腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

つけ麺

640. 創作塩つけ麺『愛媛県八幡浜産 白川(白甘鯛)』@巌哲(早稲田):幻の魚の最上級品を3種類の調理法でいただく究極のつけ麺!

ちょうど、一年ほど前、 白甘鯛 という魚の存在を知った。 市場では白川とも呼ばれ、 市場価格ではキロ1万円オーバー、 すべてが高級料亭に直行する超高級魚である。 一年ほど前は、初めて食べることができた感動と、 あまりの美味しさと、 二度と食べれな…

638. 濃厚牡蠣つけ麺@中華そばビリケン(浅草):濃厚過ぎる牡蠣エキスの塊を平打ち麺に絡めまくりながら食す!

浅草のビリケンさんの限定。 実は前にアップしたエビミソパイタン(※)よりも昔の限定。 ※エビミソパイタンの記事 kenshinkk.hatenablog.com よって、今回紹介する濃厚牡蠣つけ麺も、 既に終了している限定メニューなのだが、 とんでもないクオリティだったの…

636. 金華豚濃厚つけ麺+ジャンボハンバーグ丼@Nii(大塚):上品で食べやすい豚骨魚介つけ麺に絶品キーマカレーの極上コンビネーション!コスパ抜群の絶品ハンバーグ丼もおすすめ!

※注:現在は終了している限定メニューです。 以前食べた、Niiさんの金華豚チャーシュー麺 kenshinkk.hatenablog.com 金華豚チャーシューのあまりのウマさに驚愕したのが記憶に新しいが、 そんな金華豚を使ったつけ麺が限定メニューで登場していたので、 そり…

633. つけチャーシュー@孫鈴舎(東京):かつてこれほどニンニクが合うつけ麺があっただろうか!新感覚の鶏豚骨つけ麺!

豚骨魚介つけ麺の走りとしてしられる六厘舎さん。 東京駅地下のラーメンストリートにある本店(※)は、 毎日のように長蛇の列を作っていることでも有名だが、 今回は、その姉妹店と思しき名前の新しいお店が 東京駅の近くに登場したということで行ってみること…

618. シーフードヴィスクつけ麺~素敵な春の訪れ@海老丸(水道橋):海老丸さんのつけ麺がバージョンアップして復刻!海老だけでなく様々な魚介の出汁が満載!

今回の海老丸さんの最新の限定は、 超久々の「つけ麺」。 無類のつけ麺好きである自分にとっては たまらないメニューなわけだが、 思い返してみると、つけ麺は約1年半ぶり! kenshinkk.hatenablog.com つけ麺博にも登場するくらい、海老丸さんのつけ麺は、 …

613. 創作塩つけ麺「東京都小笠原諸島産『尾長鯛』」@巌哲(早稲田):早くも今年ナンバーワンが到来!初遭遇のレッドドラゴンは身の柔らかさが異次元!

2ヶ月ぶりの巌哲さんの創作塩つけ麺。 前回行ったのは新年一発目であった。 kenshinkk.hatenablog.com 着席するや否や、 店員さんに「お久しぶりですね」と言われ、 2ヶ月間行っていなかったことがばれていた模様(笑) 覚えていただいて、ありがたい限りで…

609. トマトとイワシ節の和えつけ麺@Nii(大塚):イタリアンとラーメンの融合!トマトとイワシの極上パスタのような新感覚和えつけ麺!

前回に引き続き、 大塚のNiiさんを紹介していこうと思う。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 何を隠そう、 前回、店員さんに激推しされていたのが、 今回紹介する限定メニュー トマトとイワシ節の和えつけ麺 である。 この日は初めからこちらのメニュー目…

607. 味玉つけ麺@麺屋 吉左右(木場):約8年ぶりに訪問した豚骨魚介系つけ麺の名店!定番ながらスッキリ味わえる中濃スープと自家製麺のバランスが絶妙!

2006年にオープンした、 もはや老舗ともいうべきお店である、 麺屋吉左右(めんや きっそう)さん。 知った当初は、なんて読んだら良いかわからなかった。 実をいうと、こちらのお店は2012年以来の再訪。 病気になる前に訪れて以来だったので、 非常に懐かし…

600. 和利道つけ麺@麺屋和利道(池尻大橋):豚骨魚介の王道中の王道!何年経っても変わらないクオリティに脱帽!

記念すべきキリ番の600回記念は、 池尻大橋の超有名店である 麺屋和利道さん を今更ながら紹介する。 実は初訪問は2012年の冬にさかのぼる。 当時の研究室の後輩に教えてもらったのだが、 その時の美味しさに度肝を抜かれ、 月に1度は食べに行っていた。 し…

597. 創作塩つけ麺「鹿児島県産 白星笛鯛、岩手県大船渡産 大羽イワシ、千葉県富津産 閂」@巌哲(早稲田):新年早々豪華すぎる高級魚3種の共演!〆は豪華な鯛茶漬け!

2年前より通っている巌哲さんの新年限定。 タイトルにあるように、 新年1発目ということで、 超豪華3本立てである。 ラインナップは 白星笛鯛(しろぼしふえだい) 大羽イワシ(おおばねいわし) 閂(かんぬき) これまで、多くの限定つけ麺を食べさせていた…

592. 創作つけ麺「静岡県沼津産 黒ムツ」@巌哲(早稲田):巌哲さん史上最高の黒ムツ!今年最後の限定つけ麺は1年の締めくくりにふさわしい超豪華ラインナップ!

本ブログも、最終日ランキングを除いては、 今回が2020年最後の記事となる。 なるべく食べた限定をすぐに紹介したいということで、 タイムリーな記事を意識してはいるのだが、 仕事が忙しいこともあり、 食べてから時間が空いてからの紹介になりがちなことは…

590. 牛清湯つけそば@中華そばYouLee(北綾瀬):牛テールの上質なスープと大根の相性が最高な温かいつけそば!

2018年にオープンした中華そばYouLeeさん。 ラーメンWalkerの新店特集でピックアップされてたので、 いつか行ってみたいと思っていた。 場所は北綾瀬駅、千代田線の終点である。 綾瀬駅から一駅、北綾瀬行きにわざわざ乗るということで、 若干イレギュラーな…

584. 創作つけ麺「兵庫県淡路岩屋産 真鯖」@巌哲(早稲田):枯れ鯖節出汁の美味しさに感動!ここでしか食べられない大満足の鯖フルコース!

ほぼ月一回の訪問となっている巌哲さん。 もう少し頻繁に行きたいところなのだが、 仕事が思いのほか忙しく、やっとこさ行けたのが、 今回紹介する「真鯖」の回であった。 個人的には初めての鯖回である。 しかも今回は、 お世話になっている会社の先輩を連…

581. 創作つけ麺「鹿児島県種子島産浪人鯵」@巌哲(早稲田):アジフライ、なめろう、つみれ、すべて完璧な豪華すぎるアジのフルコース!

約一か月ぶりの巌哲さん。 今回の限定つけ麺は、 鳥も食べるという獰猛さで有名なロウニンアジという魚。 一般的にはジャイアントトレバリー(GT)とも呼ばれているそうだが、 成魚になると群れずに単独で泳ぐことからロウニンアジという和名がついたそう。 …

574. 濃厚豚骨魚介ラーメン+つけ麺@麺処はら田(南浦和):TRY新人賞MIX部門第1位の実力は伊達じゃない!吊るし焼きチャーシューも絶品!

前回、麺処ほん田さんの豚骨魚介つけ麺を紹介した。 kenshinkk.hatenablog.com その際に、 「この豚骨魚介スープに吊るし焼きチャーシューを合わせて食べたい」 という感想を書いたのだが、 それが実現したのが今回の麺処はら田さんである。 どうも名前が似…

573. 豚骨魚介つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):秋葉原移転後初の限定は程よい濃度の絶品豚骨魚介つけ麺!

先週から3回にわたって紹介してきた麺処ほん田さん。 定休日が水曜日ということで、 私の勤務先のノー残業デーである水曜日に行くことができず、 残念に思う毎日を過ごしてきた。 そんな中、 twitterにて、「水曜限定やります」との告知が! その記念すべき…

572. 塩ラーメン+塩つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):貝出汁の効いた絶品塩スープとボリューム満点のサイドメニューを紹介!

前々回から引き続き、麺処ほん田さん。 ※前々回kenshinkk.hatenablog.com ※前回 kenshinkk.hatenablog.com 今回は、残りのレギュラーメニューである、 ・塩つけ麺 ・塩ラーメン そして ・サイドメニュー を紹介していく。 塩つけ麺 この日も勿論特製にしたか…

570. 特製醤油つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):すべての要素のクオリティが高すぎる清湯醤油つけ麺の最高峰!特製+昆布水TP必須!

ラーメン好きの方なら知らない人はいないであろう、 超人気店である「麺処ほん田」さん。 東十条にあった際には、なかなか行くことができず、 ようやく去年の秋に行けたのだが、 その時の記事がこちら。 kenshinkk.hatenablog.com そのときに、近々秋葉原に…

566. 創作つけ麺「鹿児島県屋久島産本アラと松茸」@巌哲(早稲田):大ボリュームの松茸と高級白身魚の究極コラボに舌鼓!

ようやく秋らしい天気が続くようになり、 各ラーメン店でも秋食材が限定メニューで登場するようになってきた。 その代表格が、松茸であり、 本ブログでも、八咫烏さんの限定を紹介した。 kenshinkk.hatenablog.com 今回は、待望の巌哲さんの登場である。 昨…

565. 貝出汁味噌つけ麺@改(蔵前):超贅沢な貝出汁味噌スープに心が安らぐ超絶優しい絶品つけ麺!

蔵前の貝出汁ラーメン店である改さんに久々の訪問。 前回記事(※)を書いたのは、なんと2年以上前であった。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 上質な貝出汁の塩ラーメンが味わえるお店であり、 濃厚系が多い昨今では貴重な存在。 濃い味に飽きたときに行く…

564. 創作つけ麺「高知県土佐清水市産 黒ムツ」@巌哲(早稲田):最高峰の幽庵焼きに感動!何度食べても黒ムツは美味い!

1か月以上ぶりとなる巌哲さんの限定つけ麺。 個人的には2度目となる黒ムツである。 ※前回の黒ムツ記事はこちら。 kenshinkk.hatenablog.com このときの塩焼きも想像を絶する美味しさだったわけであるが、 これだけ美味しかった黒ムツを食べ逃すわけにはいか…

563. 創造の夜 鴨と松茸@八咫烏(九段下):大感動の松茸フルコース!松茸昆布水とともに頂く味噌風味の鴨つけ麺は多幸感が半端ない一杯!

前回(※)、まるごとトマトとフィレンツェナスによる、 見事な倍返しを体験させていただいた八咫烏さん。 ※前回食べた限定 kenshinkk.hatenablog.com 仕事も忙しく、約1か月ぶりの訪問となってしまったのだが、 twitterによると、9月の中盤から ART of RAMEN ~…

562. カニつけ麺+ソフトシェルクラブフリット@海老丸(神保町):祝3周年!カニ丸らーめんの新作は秋にぴったりのつけ麺!

先日3周年を迎えられた海老丸さん。 本当におめでとうございます。 残念ながら、先日あった3周年記念の限定は、 予約日に行くことができず、 食べることができなかった。 しかし、普段の限定は逃さず食べに行こうと思って、 金曜日の夜遅くにギリギリ滑り込…

546. キノコの和風つけ麺@風見(銀座):上質な和風スープが魅力の一杯!キノコ好きの方はぜひ!

酒粕入りラーメンが有名な銀座のラーメン店。 去年初めて行ったときの記事はこちら。 kenshinkk.hatenablog.com 季節の限定ラーメンをよくやっているということで、 自粛明けでまだ人の少ない銀座に久々に行ってみると、 新限定ということで、標題のキノコの…

545. 創作つけ麺「真羽太」@巌哲(早稲田):ラーメンの日の奇跡!15kgオーバーの真羽太の底力を見た!

4連休連続投稿最終日の本日は、 ラーメンの日(7月11日)に食べることのできた奇跡ともいうべき一杯を紹介。 本ブログではおなじみ、巌哲さんの創作つけ麺なのであるが、 今回の真羽太はとにかく圧倒的すぎた。 今まで食べてきた白身魚の中でも、No.1と言って…

544. 大樹町のしじみつけそば@饗くろ㐂(秋葉原):1年前の幻の限定メニュー!来年は食べられるだろうか?超貴重な逸品!

4連休連続投稿3日目。 久しぶりのくろ㐂さんの記事である。 実はこのメニュー、ちょうど今から1年ほど前に食べていたのだが、 次回登場が1年以上先とわかっていたので、あえて投稿していなかった一杯。 今年はおそらくコロナの影響で提供が無かったと思われ…

543. 背脂Curry煮干昆布水つけ麺+さんじ玉SP(冷やし生姜おろし和風出汁)@さんじ(上野):超絶ジャンキーつけ麺と夏にぴったりの和え玉の組み合わせが最高!

4連休連続投稿2日目。 少し前になるが、上野にあるさんじさんに自粛明け後に行ってみた。 場所的に、コロナウィルス感染者が発生したという永寿病院に近いため、 最初は行くのを躊躇していたのだが、 せっかく自粛も解除されたということで、 久しぶりにさん…

535. 創作つけ麺「スジアラ」@巌哲(早稲田):営業再開後初の創作つけ麺は感動のサプライズ付きの高級魚フルコース!

当ブログで何度も登場してきた巌哲さんの創作つけ麺であるが、 コロナウィルスの影響で、巌哲さんもしばらく営業自粛されており、 2020年は2月に一度行った白甘鯛※の回以来、行くことができていなかった。 そんな中、 6月初頭に自粛明け初の創作つけ麺が提供…

514. 創作つけ麺「白甘鯛」@巌哲(早稲田):めったに食べられない超高級魚・白甘鯛を極上のかぶら蒸しと刺身とつけ麺で味わう!

補足:本記事の内容は、コロナウィルスによる外出自粛要請が出る前にお店に訪問した際のものです。 ということで、 コロナウィルスでなかなかラーメン屋に行く機会もなくなってしまったのだが、 昨年度の個人的ランキング1位であった早稲田の巌哲さん。 実は…

505. ショガパイタン@MANNISH(神田):寒いうちにぜひ!土曜日限定の生姜×濃厚鶏白湯!

神田のみんなやっぴー! ではじまる店員さんのtwitter動画でおなじみのMANNISHさん。 毎日ラーメンを食べ続けているyoutuberSUSURU TVをフォローし始めたら、 リツイートで動画が回ってきてその存在を知ったわけで。 MANNISHさんにはしばらく行くことができ…