腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

つけ麺

745. チャーシューつけ蕎麦@中華蕎麦ひら井(国分寺):魚介ゼロなのに美味い!超濃厚動物系つけ麺の名店に念願の初訪問!

念願の初訪問シリーズ。 今回は国分寺にある、 中華そばひら井 さんにやってきた。 2021年オープンの新店であるが、 TRY新人賞でつけ麺部門で第1位に輝いたこともある、 名店中の名店である。 ただ、いかんせんアクセスが難点。 国分寺から歩いて15分程度の…

740. 創作塩つけ麺『富山湾産 蛍烏賊』@巌哲(早稲田):年に一度の蛍烏賊フルコースは食べ逃がし厳禁の超豪華限定!

今回は巌哲さんの蛍烏賊限定を紹介する。 これまで巌哲さんの限定といえば、 鯛をはじめとする白身魚が多かった。 そんな中、たまに登場するイカやタコでは、 そこまで美味しそうな出汁が出なさそうだし、 無理に行かなくてもいいかなー、 くらいに考えてい…

739. 松阪牛の洋食屋風どて煮つけ麺@稲荷屋:和洋中の折衷が極まった松阪牛×赤味噌×つけ麺という奇跡のコラボ!

年末の鴨SP以来の稲荷屋さんの限定。 kenshinkk.hatenablog.com twitterの告知で松阪牛と聞いた時点で、 虎視眈々と行くことを狙っていたのだが、 たまたまタイミングが合って良かった。 今回もフレンチ系かと思いきや、 意外にも和風要素もあるということで…

737. 鴨蒸籠@巌哲(早稲田):中華麺による極上の鴨蒸籠!鴨ロースと限定つくねも絶品!

前回に引き続き巌哲さんの記事。 今回は、いつも食べに行っている限定の 高級魚創作つけ麺ではなく、 季節ごとに登場する限定麺のひとつを紹介する。 今回はその名も、 鴨蒸籠 蕎麦屋かな?と思うメニュー名であるが、 例年2月~3月にかけて登場するメニュー…

728. 特製濃厚海老つけ麺@五ノ神製作所(新宿三丁目):濃厚海老スープと極太麺を腹いっぱいになるまで食べ尽くせる一杯!

前回久しぶりに登場した 五ノ神水産さん。 kenshinkk.hatenablog.com 今回はその姉妹店である五ノ神製作所さんを紹介する。 個人的には、てっきりこちらの五ノ神製作所さんが 一号店なのかと思っていたが、 実は青梅にあるらーめんいつ樹さんが総本店とのこ…

727. 銀だら西京味噌つけ麺@五ノ神水産(淡路町):銀鱈の西京焼きとつけ麺がまさかのコラボを果たした絶品つけ麺!

本ブログでも何度か登場している、 五ノ神水産さん。 代名詞的メニューがこちらの らーめん・銀だら搾り である。 kenshinkk.hatenablog.com 他にも、貝潮ラーメンや、 不定期の限定として、 様々な鮮魚系ラーメンを味わうことができる名店である。 そんな五…

725. 濃厚つけ麺@道玄坂マンモス(渋谷):栄養満点の極太もちもち胚芽麺を超濃厚スープで頂ける名店!

元祖″ベジポタつけ麺″とも言われる、 吉祥寺の有名人気店『えん寺』の姉妹店である、 道玄坂マンモスさん。 2011年にオープンした渋谷の人気店であり、 渋谷駅前スクランブル交差点から、 道玄坂を登って行くと、左手にある。 場所的には何度も通っていたは…

724. とろ肉つけ麺@とろ肉つけ麺魚とん(小川町):山盛り豚バラ肉と極太平打ち麺の誘惑!

久々の新規開拓。 とろ肉つけ麺 というパワーワード的な、 魅力的なタイトルのつけ麺屋さんを 今回は紹介する。 まとめると ・トロトロに煮込まれた豚バラ肉が最高 ・きしめんライクな平打ち麺が美味しい ・丁度良い濃度のスープにとろろ昆布味変が絶妙 とな…

720. 酒粕濃厚つけそば@銀座風見:唯一無二の酒粕を使った絶品つけ麺!閉店前にぜひ!

当ブログでも何度か紹介させていただいた、 銀座風見さん。 kenshinkk.hatenablog.com kenshinkk.hatenablog.com kenshinkk.hatenablog.com 年が明けて少ししてから食べに行ったのだが、 その翌日に驚きのお知らせが… なんと、1月末で一度閉店して、 別の場…

698. 創作つけ麺「兵庫県明石二見産 鰆」@巌哲(早稲田):よく食べているサワラの最上級品はとんでもないウマさで大感動!

約一か月ぶりとなる巌哲さんの創作つけ麺。 前回記事はこちら。 kenshinkk.hatenablog.com 前回のカンパチも異常なまでの美味しさだったが、 緊急事態宣言下ということもあり、 日本酒を注文することができなかった。 だが今回はお酒の提供が再開してから初…

697. 鱧と松茸のつけ麺@稲荷屋(稲荷町):特徴的な平打ち縮れ麺とエグすぎる松茸量のスープに酔いしれる限定つけ麺!

久々の稲荷屋さん。 不定期となった限定ラーメンと 自分のスケジュールがたまたまあった時しか行けないお店。 時短営業になって、 ますます限定にありつけなくなったが、 たまたまこの日は11時台に行けるということで、 チャンスを逃すわけにはいかなかった…

688.じゅんさいの冷やしモリンガつけ麺@焼きあご塩らーめんたかはし(上野):夏の冷やし麺シリーズ第4弾!モリンガ麺とじゅんさいでとろみまみれの一杯!

前回(※)に引き続き、 焼きあご塩らーめんたかはしさんの 夏の冷やし麺シリーズ第4弾である。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 全5種類のスタンプラリーを急いで集めなければということで、 銀座店が続いていたが、今回は、上野店に戻ってきた。 今回の…

686. しじみ貝の冷たい昆布水つけ麺@焼きあご塩らーめんたかはし(銀座):夏の冷やし麺シリーズ第2弾!しじみと昆布水の旨味がたまらない冷やしつけ麺!

前回(※)に引き続き、 焼きあご塩らーめんたかはしさんの 夏の冷やし麺シリーズ第2弾である。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 全5種類のスタンプラリーを急いで集めなければということで、 2回目の今回は、銀座店にやってきた。 メニュー名は しじみ貝…

684. 創作塩つけ麺「鹿児島は県産 間八(11.1kg)」:ラーメンWalker東京2022総合一位おめでとうございます!素晴らしすぎるカンパチフルコース!

さて、今回は、 5月以来となる、巌哲さんの創作塩つけ麺を紹介する。 本編に入る前に、 まずは、先日9/6に発売された ラーメンWalker東京2020 東京総合1位に巌哲さんが選ばれたそうで、 おめでとうございます!! 数年前から追い続けてきたファンにとっては…

672. 盛り@巌哲(早稲田):巌哲の夏の風物詩を初注文!暑い日にこそ食べたい最高の冷やし麺!

5月に食べた白甘鯛つけ麺が印象的だった巌哲さん。 kenshinkk.hatenablog.com あれ以来、仕事の忙しさなどもあり、 金曜や土曜のつけ麺のある日に並びに行くことができず、 悔しい日々を過ごしていた。 ただ、そういえば巌哲さんのレギュラーメニューで、 ま…

671. サマートリュフと濃厚鴨つけめん+フォアグラ丼@Nii(大塚):いまさらですが2周年おめでとうございます!超豪華食材が織りなす絶品つけ麺!

前回まで、 八咫烏の5周年をお祝いする記事を書いていて思い出した。 Niiさんの2周年限定の記事をまだ書いていないことを! ということで、 2021年6月に開催され、大変印象に残った、 大塚のラーメン屋:Niiさんの2周年限定メニューを 今更ながら紹介するこ…

668. 濃厚鰻つけ麺@らーめん改(蔵前):土用の丑の日にちなんだ限定は超濃厚ウナギスープを存分に楽しめる一杯!

先日、土用の丑の日ということで、 本当にいろいろなラーメン屋さんが、 ウナギにちなんだ限定ラーメンを提供していた。 それこそ、シンプルにチャーシューの代わりに ウナギのかば焼きが乗っているタイプもあれば、 ウナギのタレっぽいスープに山椒を効かせ…

664. 特製つけそば@つけそば周(板橋区役所前):盛りすぎ注意!衝撃の高コスパ+高クオリティな豚骨魚介つけ麺!

新規開拓シリーズ、 今回がキリの良い20回目。 ということでいったん今回で一区切りにしようと思う。 今回紹介させていただくのは、 都営三田線板橋区役所前駅から徒歩数分のところにある、 つけそば周さん。 板橋区役所駅は都営三田線で巣鴨から3駅なのだが…

662. 特製濃厚魚介つけ麺@馳走麺狸穴(池袋):オーソドックスながら完成度の高い豚骨魚介つけ麺!レアチャーシュー+ポークステーキも絶品!

新規開拓シリーズ、 18回目となる今回は再び池袋に。 今回訪れたのは 馳走麺狸穴さん。 狸穴=まみあな と読む。 高校のあった神谷町駅の近くに狸穴坂という地名があり、 たまたま読めたのだが、これは知らないと読めない。 お店の場所は、 池袋の東口から徒…

660. 大山鶏の鶏ほぐしつけ麺@つけめんさなだ(北千住):なにもかもが丁度良いバランスがとれすぎている鶏×豚骨×魚介の中濃つけ麺!

怒涛の新規開拓シリーズであるが、 今回は久々に北千住にやってきた。 北千住には相当な数来ているので、 この前の麺屋炙りさんで 新規は行きつくしたかなーと思っていたら、 また新しいお店ができていた。 ※麺屋炙りさんの記事 kenshinkk.hatenablog.com そ…

657. 特製つけ麺@長男もんたいちお(京成八幡):いまだかつて見たことないほど極太な麺に、ド濃厚スープが合わさった激ウマつけ麺!

新規開拓シリーズ、お次は千葉方面へ。 京成八幡の名店を訪れてみた。 その名も、長男もんたいちおさん。 TRY2020新人賞のつけ麺部門で第3位に輝いたお店なので、 いつか行く機会が無いかなーと伺っており、 今回、念願の訪問となった。 メニューは、つけ麺…

656. 特製濃厚つけめん@雨ニモマケズ(十条):ほん田グループの一角を担う超個性的なクリーミーすぎる濃厚鶏白湯つけ麺!

一回ゲームの記事を挟んだが、 ラーメンの新規開拓シリーズにいったん戻ることとする。 前回北綾瀬だった、新規開拓シリーズ。 第12回の今回は、十条駅にやってきた。 正直、自分にとってはなじみのない街で、 東十条から歩いて行けるかなーと思っていたが意…

654. 特製つけそば@中華そばわた井(北綾瀬):中盛なのに腹が苦しい!王道の豚骨魚介つけ麺で満腹になりたければ北綾瀬へ!

新規開拓シリーズも早くも11回目。 特に回数は決めていないが、 まだ登場させていないお店の紹介が終わるまでは、 続けていきたいと思う。 ということで今回は、 前回の三軒茶屋とは打って変わって北綾瀬に上陸。 北綾瀬と言えば、半年ほど前にYouLeeさんを…

650. 元祖めんたい煮込みつけ麺@池袋:タイトルに似つかわしくない高級感漂う和風なつけ麺!

引き続き、新規開拓シリーズ。 今回訪れたのは、池袋である。 めんたい煮込みつけ麺 という料理名だけを聞くと、 とんでもなくジャンキーで塩辛い一杯なのではないか。 という予想をされる方が多いのではと思う。 かくいう私もそのひとりで、 いつも雑誌でこ…

649. つけ麺+炙り丼@麺屋炙り(北千住):炙り丼は必食!炙り肉好きにはたまらない王道豚骨魚介つけ麺!

久々に北千住へ。 本ブログでも多数のお店を紹介してきたが、 新規開拓編ということで、 まだ記事化していなかったお店を紹介したいと思う。 それがこちらの麺屋炙りさん。 同じく北千住の名店麺屋 音の近くにあり、 音の列が長すぎて近くにラーメン屋ないか…

640. 創作塩つけ麺『愛媛県八幡浜産 白川(白甘鯛)』@巌哲(早稲田):幻の魚の最上級品を3種類の調理法でいただく究極のつけ麺!

ちょうど、一年ほど前、 白甘鯛 という魚の存在を知った。 市場では白川とも呼ばれ、 市場価格ではキロ1万円オーバー、 すべてが高級料亭に直行する超高級魚である。 一年ほど前は、初めて食べることができた感動と、 あまりの美味しさと、 二度と食べれな…

638. 濃厚牡蠣つけ麺@中華そばビリケン(浅草):濃厚過ぎる牡蠣エキスの塊を平打ち麺に絡めまくりながら食す!

浅草のビリケンさんの限定。 実は前にアップしたエビミソパイタン(※)よりも昔の限定。 ※エビミソパイタンの記事 kenshinkk.hatenablog.com よって、今回紹介する濃厚牡蠣つけ麺も、 既に終了している限定メニューなのだが、 とんでもないクオリティだったの…

636. 金華豚濃厚つけ麺+ジャンボハンバーグ丼@Nii(大塚):上品で食べやすい豚骨魚介つけ麺に絶品キーマカレーの極上コンビネーション!コスパ抜群の絶品ハンバーグ丼もおすすめ!

※注:現在は終了している限定メニューです。 以前食べた、Niiさんの金華豚チャーシュー麺 kenshinkk.hatenablog.com 金華豚チャーシューのあまりのウマさに驚愕したのが記憶に新しいが、 そんな金華豚を使ったつけ麺が限定メニューで登場していたので、 そり…

633. つけチャーシュー@孫鈴舎(東京):かつてこれほどニンニクが合うつけ麺があっただろうか!新感覚の鶏豚骨つけ麺!

豚骨魚介つけ麺の走りとしてしられる六厘舎さん。 東京駅地下のラーメンストリートにある本店(※)は、 毎日のように長蛇の列を作っていることでも有名だが、 今回は、その姉妹店と思しき名前の新しいお店が 東京駅の近くに登場したということで行ってみること…

618. シーフードヴィスクつけ麺~素敵な春の訪れ@海老丸(水道橋):海老丸さんのつけ麺がバージョンアップして復刻!海老だけでなく様々な魚介の出汁が満載!

今回の海老丸さんの最新の限定は、 超久々の「つけ麺」。 無類のつけ麺好きである自分にとっては たまらないメニューなわけだが、 思い返してみると、つけ麺は約1年半ぶり! kenshinkk.hatenablog.com つけ麺博にも登場するくらい、海老丸さんのつけ麺は、 …