腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

720. 酒粕濃厚つけそば@銀座風見:唯一無二の酒粕を使った絶品つけ麺!閉店前にぜひ!

当ブログでも何度か紹介させていただいた、

銀座風見さん。

 

kenshinkk.hatenablog.com

kenshinkk.hatenablog.com

kenshinkk.hatenablog.com

 

年が明けて少ししてから食べに行ったのだが、

その翌日に驚きのお知らせが…

 

なんと、1月末で一度閉店して、

別の場所に移転されるとのこと…

なんとも寂しい限りである。

 

先に結論を書くと、

・唯一無二の酒粕を使った絶品つけ麺

・極太麺や栃尾揚げとスープの相性が最高

・1月末で閉店されるため今のうちにぜひ

 

そんなこともあり、

今回は未レビューだったつけそばを食べてきたので、

そちらを紹介したいと思う。

 

酒粕濃厚つけそば

f:id:kenshinkk:20220110055656j:image

一見すると和食の料亭かのようなビジュアル。

たった6席のカウンターという小さい店だが、

こうやって個別のお盆に乗って出てくるので、

なんとも趣があって癒されるし、

落ち着いて食べることができた。

いやー、今後しばらく食べられないかと思うと、

寂しい限りである。

 

つけ汁

f:id:kenshinkk:20220110055702j:image

なんといっても、このつけ汁が唯一無二

着丼時から酒粕の香りがもの凄く

それでいて麺との相性も良くするために、

動物系と魚介系のスープとのバランスを相当研究されたのだと思う。

ラーメンスープより、魚介系が強いような気がするが、

それが、後述する麺と最強の相性を発揮しており、

とんでもなく美味しい。

上に乗っている玉ねぎ三つ葉も、

かなりいい味を出しており、相性抜群であった。

 

f:id:kenshinkk:20220110055653j:image

ラーメンのときは、中細麺で若干ポキポキ系であったが、

つけ麺の場合は、もちもちの極太ストレート麺

三河製麺の特注品らしく、

濃厚な酒粕入りつけ汁とは最高の相性

大盛無料なので注文時に迷ったのだが、

今回は大盛にしておいて正解だった。

 

トッピング別皿

f:id:kenshinkk:20220110055658j:image

スープが冷めないようにという配慮だと思うが、

酒粕スープは温かいのが美味しいので、

トッピングを別皿にしてくれるのは非常に嬉しい。

レアチャーシューのクオリティが高いのは勿論のこと、

やはり、栃尾揚げが最高過ぎる

こんなに栃尾揚げが合うラーメンは風見さんくらいだろう。

酒粕スープを浸して食べたときの感動がとにかく凄い。

最後だったし、

栃尾揚げ増しにすれば良かったなーと少し後悔が残った。

 

スープ割り

f:id:kenshinkk:20220110055706j:image

かなり鰹出汁が強い印象となるのだが、

個人的にはこの鰹出汁の味が好みで、

近年食べたスープ割の中でも、

めちゃくちゃ美味しく感じた。

きっと、出汁の取り方が完璧なのだろう。

旨味がもの凄く強く出ている気がした。

わざと「濃いので薄くしてください」と言って、

出汁をお替りしたいくらいだった。

 

気まぐれご飯
f:id:kenshinkk:20220110055650j:image

今回は明太子としらすということで、

前回の牛バラ大根も美味しかったが、

相変わらずめちゃくちゃクオリティが高い

シラスの量もがっつり入っているし、

明太子も全体にいきわたるくらいは入っている。

さらに袋から出ていて中身だけになっているし、

塩加減も丁度良い。

きっと上質な明太子を使っているのだと思う。

つけ麺が濃厚だったので、

ご飯はサッパリ系でバランスが取れていてよかった。

こちらもお替りしたいくらいであった、

 

 

ということで、

酒粕の風味がたまらない絶品つけ麺であった。

 

個人的には隣にある篝さんよりも好きで、

銀座に行くたびに選択肢に入るお店だったので、

偶然ながら最後に行けて本当に良かった。

 

こんな名店が閉店、移転に追い込まれるなんて…

銀座は厳しい世界である。

 

移転先はわからないが、

復活された暁には、絶対に食べに行きたい

と思うので、それまで楽しみに待ちたい。