腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

秋葉原

573. 豚骨魚介つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):秋葉原移転後初の限定は程よい濃度の絶品豚骨魚介つけ麺!

先週から3回にわたって紹介してきた麺処ほん田さん。 定休日が水曜日ということで、 私の勤務先のノー残業デーである水曜日に行くことができず、 残念に思う毎日を過ごしてきた。 そんな中、 twitterにて、「水曜限定やります」との告知が! その記念すべき…

572. 塩ラーメン+塩つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):貝出汁の効いた絶品塩スープとボリューム満点のサイドメニューを紹介!

前々回から引き続き、麺処ほん田さん。 ※前々回kenshinkk.hatenablog.com ※前回 kenshinkk.hatenablog.com 今回は、残りのレギュラーメニューである、 ・塩つけ麺 ・塩ラーメン そして ・サイドメニュー を紹介していく。 塩つけ麺 この日も勿論特製にしたか…

571. 特製醤油ラーメン@麺処ほん田(秋葉原):オーソドックスながら奥深い絶品スープと超豪華クワトロチャーシューに酔いしれる!

前回に引き続き、 秋葉原に移転した麺処ほん田さんについて、紹介していきたい。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 前回は醤油つけ麺であったが、 今回は醤油ラーメン。 東十条時代の中華そば※に近いんだろうなーと予想していたのだが、 その予想の遥か上…

570. 特製醤油つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):すべての要素のクオリティが高すぎる清湯醤油つけ麺の最高峰!特製+昆布水TP必須!

ラーメン好きの方なら知らない人はいないであろう、 超人気店である「麺処ほん田」さん。 東十条にあった際には、なかなか行くことができず、 ようやく去年の秋に行けたのだが、 その時の記事がこちら。 kenshinkk.hatenablog.com そのときに、近々秋葉原に…

544. 大樹町のしじみつけそば@饗くろ㐂(秋葉原):1年前の幻の限定メニュー!来年は食べられるだろうか?超貴重な逸品!

4連休連続投稿3日目。 久しぶりのくろ㐂さんの記事である。 実はこのメニュー、ちょうど今から1年ほど前に食べていたのだが、 次回登場が1年以上先とわかっていたので、あえて投稿していなかった一杯。 今年はおそらくコロナの影響で提供が無かったと思われ…

539. 冷やし塩生姜油そば@MANNISH(神田):相変わらずの大量生姜で爽やかすぎる冷やし麺!スープ氷×温スープで温度調節が自由にできる神アイデア!

冬に食べたショガパイタン以来、久しぶりのMANNISHさん。 kenshinkk.hatenablog.com 生姜=体が温まるというイメージなので、 夏に行ってもなあーと思っていたのだが、 冷やしを出しているということをtwitterで知ったので、行ってみることに。 登場したのが…

524. かけらーめん雲丹搾り@五ノ神水産(淡路町):ついにありつけた雲丹搾り!想像を絶する雲丹濃度を誇る痛風待ったなしの一杯!

※本記事の内容は外出自粛要請が出る前に訪れた際のものです。 何度か訪れている神田の名店:五ノ神水産。 超濃厚な銀ダララーメンが食べられる鮮魚系ラーメンの名店であるが、 長年食べたいと思っていてずっと食べることができていないメニューがあった。 そ…

505. ショガパイタン@MANNISH(神田):寒いうちにぜひ!土曜日限定の生姜×濃厚鶏白湯!

神田のみんなやっぴー! ではじまる店員さんのtwitter動画でおなじみのMANNISHさん。 毎日ラーメンを食べ続けているyoutuberSUSURU TVをフォローし始めたら、 リツイートで動画が回ってきてその存在を知ったわけで。 MANNISHさんにはしばらく行くことができ…

495. 自家製ソーセージ&燻製盛り@プロースト東京(上野御徒町/秋葉原):多彩な燻製料理とお酒が楽しめる燻製バル!様々なシーンで使えるコスパも良好なおすすめ店!

久しぶりにラーメン以外の記事を投稿してみる。 今年は、ラーメン以外の記事もそれなりに頑張って書いていこうと思うので、 その第一歩として、まずは上野で個人的によく行っているお店を紹介する。 こちらのプロースト東京さんは、 多彩な燻製料理とお酒が…

467. 【厳選】上野エリアのおすすめラーメン屋まとめ【ジャンル別】

上野周辺に住んでもうすぐ30年を迎えようとしている筆者であるが、 上野エリアのラーメンの記事がそこそこ増えてきたこともあって、 ここで一度上野周辺エリアのラーメン情報をまとめてみようと思う。 上野エリアでのラーメン屋探しに役立ててもらえれば幸い…

465. 九州じゃんがら・ぼんしゃん全部入り@九州じゃんがららぁめん(上野・秋葉原など):長年愛される九州豚骨ラーメンの名店!幼き頃から通った思い出の味!

出会いは今から20年前。 小学3年生頃だっただろうか。 秋葉原がオタクの町にすらなる前、 まさに「電気街」という感じでパーツ屋ばかりあった時代。 自分はよく父に連れられ、ゲーム屋で中古ゲームを売り買いしていた。 一つ新しいゲームは誕生日かクリスマ…

460. 冷やしカレーそば@饗くろ㐂(秋葉原):夏麺人気No.1は禁断の冷やしカレー!3種のオイルとスパイスが決め手のやみつきになる一杯!

今季4杯目のくろ㐂の限定麺。 くろ㐂の夏麺1番人気の一杯ということで、 いつかは食べてみたいと思っていたのが、こちらの「冷やしカレーそば」である。 しかしながら、タイトル通り、カレーということで、 自分にとっては、食べたらお腹が壊れる可能性の高…

452. 完熟とまと鬼盛り!海老とまと冷やし中華@五ノ神水産(神田):まさに鬼盛り!大量のトマトを飽きさせない凄さ!

以前何度か紹介した五ノ神水産に久しぶりに行ってみた。 下記の銀だら絞りで有名であるが、季節ごとの限定麺もおすすめである。 kenshinkk.hatenablog.com 今回はトマトがメインの冷やし中華だと聞いていたが、 登場早々にそのビジュアルに驚かされた。 それ…

445. 銀鮭の冷やしそば@饗くろ㐂(秋葉原):味覚の5要素全てが揃った極上の一杯!みやぎサーモンは格が違った!

毎度おなじみ「くろ㐂」さんの限定麺。 早くも今季3杯目である。 今回は「四季を彩る一杯」ということで、 初夏の爽やかさが演出された季節感の強い一杯。 素材は「銀鮭」。 ラーメン×鮭×冷やし という組み合わせは正直初めて。 なお、今回の一杯は、昨年末…

443. ほろほろ鳥の塩そば@饗くろ㐂(秋葉原):シンプルながら独特の野性味溢れる一杯!

今季2度目のくろ㐂の限定麺。 この日は朝から大雨だったので、 まさか並んでないだろうと思って11:30を過ぎた頃に尋ねたのだが、 いつもの2倍はあるかと思われる大行列。 みんな考えることは同じなのかもしれない。 大雨の中、傘をさしながら1時間弱並ぶこと…

433. 初鰹の冷やし中華そば@饗くろ㐂(秋葉原):初鰹の美味しさを再認識!梅雨のジメジメさを吹き飛ばす最高の冷やし麺!

時は5月の終わり。 5月にしては猛烈に暑い日が続いていた。 冷たい麺が恋しくなる季節である。 思い出されるのは、例年のくろ㐂の「夏麺」の数々。 でもまだ5月だから、さすがに出してないだろう。 そう思いながらも、大将のブログを訪ねてみる。 すると、そ…

392. にほんいち醤油そば@麺巧 潮(淡路町):ダシと醤油が力強い和風醤油ラーメン!

前回に引き続き、「麺巧 潮」さんの記事。 「白」と「黒」で対をなす2つの看板メニュー。 前回「白」を紹介したので、今回は「黒」。 こちらは洋風だった「白」とは打って変わって、完全な和風。 にほんいち醤油そば 870円 まずタイトルの「にほんいち」っ…

391. 鶏白湯そば@麺巧潮(淡路町):世にも珍しい洋風鶏白湯ラーメン!

世にも珍しい「洋風」鶏白湯ラーメンを食べられるお店。 数年前からテレビや雑誌でも紹介されて既に人気店であるが、記事にはしていなかったので今更書いてみる。 場所は淡路町or小川町から秋葉原に向かって歩いていく途中にある。 高校生の時にはこのあたり…

388. ハラミ丼@やまの(秋葉原):ハラミ好きにはたまらない一杯!

秋葉原から浅草橋方面に少しだけ行ったところにある丼店。 かなりコスパのいい焼肉丼を食べることができる。 おそらく秋葉原駅のすぐ近くにある「焼肉 やまの」の姉妹店かと思われるが、本店の方は行ったことがない。 こちらのお店のコンセプトは「唯一無二…

365. 4種の魚のつけ麺@無銘(神田):高濃度な魚のポタージュ!

以前、一度訪れた神田のガード下にあるラーメン店。 名前が無いから「無銘」となっているが、もう「無銘」という名でだいぶ知れ渡っているようである。 前回(※)は「練り醤油らーめん」を食べたので、今回は「つけ麺」に挑戦。 4種の魚のつけ麺 ラーメン同…

348. 醤油そば(2018)@饗くろ㐂(秋葉原):富士幻豚が素晴らしい!ついにレギュラー化した醤油ラーメン!

前回(※)に引き続き、くろ㐂さんの記事。 今回はレギュラーメニューに新たに加わった「醤油そば」。 特製にはせずに、デフォルトで注文してみた。 醤油そば 1200円 金額だけを見るとなかなかの高額なのだが、それに見合った美味しい感動を味わえると思えば安…

347. 塩そば(2018)@饗くろ㐂(秋葉原):祝!大将復帰!さらに進化した絶品塩ラーメン!

先日、開店7周年を迎えたという、くろ㐂さん。 しばらく大将がご病気されていて、最近復帰されたそうで・・・。 長らくこのお店のファンだったので、驚きが隠せなかった。 とにもかくにも、無事に復帰されたということで一安心。 また、復帰ともにレギュラー…

345. 青島チャーシュー@青島食堂(秋葉原):シンプルながら病みつきになる生姜醤油ラーメン!

今回紹介する秋葉原の「青島食堂」は、新潟県長岡市を発祥とするラーメン専門店。 1960年代後半に生姜醤油ラーメンを売り出し、地元長岡はおろか関東にまでその名が知れ渡るくらいに圧倒的な地位を確立した名店である。 数年前までは待たずに入ることができ…

331. 濃厚武仁つけ麺@麺屋武蔵武仁(秋葉原):とにかくうまい角煮を食べたい人はぜひ!

秋葉原に2つある麺屋武蔵系列のうちの一つ。 以前紹介したのは電気街方面にある「巌虎(※)」だったが、 今回は、昭和通り方面にある「武仁」。 どういう暖簾分けの方法を取っているのかはよくわからないが、「武」という感じが入っていたり、宮本武蔵に関連す…

329. 味噌わかめそば2018@くろ㐂(秋葉原):これまでのワカメの常識が覆った一杯!

随分前になるが、今年の春のワカメそばの記事を書き忘れていたことに気づいたので、今更ながらアップしてみる。 くろきで毎年春にワカメそばを出しているのは知っていたが、これまで食べに行ったことはなかった。 というのも、主役が「ワカメ」と聞いて、そ…

325. 練り醤油らーめん@無銘(神田):まさにポタージュ!紙ナプキン必須の超高粘度スープ!

神田駅と秋葉原駅の間の山手線の高架下にあるラーメン店。 暖簾に「麺」と書いてあるだけの店が「無銘」である。 地図をよく見ないと見落としてしまうので注意が必要。 メニューは ・熟成練り醤油らーめん ・塩らーめん~トリュフオイル掛け~ ・四種の魚の…

323. ラーメン@わいず(末広町):秋葉原で家系といえばここ!

秋葉原のラーメンランキングで常連だった「十紋字」というラーメン屋。 いつか行きたいなーと思っていたら、いつの間に無くなっててショックだったのだが、実は名前が「わいず」に変わっていただけであったのを最近知って、尋ねてみることにした。 メニュー…

322. 浅蜊白湯つけそば@潮くろ㐂(秋葉原):イタリアンなアサリつけ麺!スープ割にも感動!

今回は土曜日の訪問だったのだが、貝のつけ麺を食べることができた。 おそらく前回記事※で書いた金曜日の潮くろ㐂にて浅蜊が余ったために 土曜日にも引き続き登場したということなのだろう。 限定13食だったので、普段金曜日に行けない自分としては非常にラ…

321. 潮そば@潮くろ㐂(秋葉原):レンゲが止まらない!見た目も鮮やかな貝出汁の一杯!

金曜日の紫くろ㐂(鴨)が閉店して、新しくできたのが、この潮くろ㐂。 テーマはすばり「貝出汁」である。 その時期の旬な数種類の貝からとるスープのラーメンやつけ麺を味わうことができる。 メニューとしてはメインの「潮そば」と「牡蛎味噌スパイスそば」と…

317.鶏王ラーメン@鶏王けいすけ(秋葉原):絶品の骨つき鶏モモ!鶏好きの方は是非!

秋葉原の電気街方面にある「けいすけ」系列の1店。 肉にこだわりのあるけいすけ系列だが、ここは鶏に特化。 秋葉原で「鶏肉が食べたい!」と思った場合は、 量的には下手な焼き鳥屋に入るより鶏を食べられるかもしれない。 ここでは様々な鶏出汁ラーメンを食…