腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

秋葉原

315. 雉ステーキと雉団子の黄塩ラーメン@五ノ神水産(神田):実は肉系も美味しかった!世にも珍しい雉ラーメン!

五ノ神水産の第4弾にして一旦ラスト。 銀ダラ絞りで有名なこの店だが、 毎月29日と2月9日だけは、肉の日ということで肉系の限定ラーメンを出している。 この日はたまたま近くを通ったので調べてみたら、肉の日でラッキーなことに限定ラーメンにありつけたと…

314. 味噌ラーメン・江戸甘味噌銀鮭絞り@五ノ神水産(神田):鮭×味噌という和食では定番の組み合わせはラーメンでも最高だった!

2016年の冬に食した一杯。 銀鱈を食べに来たのだが、 期間限定でしかも「味噌」ときたらもう頼むしかなかった。 味噌ラーメン・江戸甘味噌銀鮭絞り 900円 いつもどおり「絞り」が入った美味しそうな独特ネーミング。 その名の通り、鮭が大量に絞られた濃厚ス…

313. 淡麗貝潮ラーメン@五ノ神水産(神田):貝の旨味たっぷりの淡麗系!銀だらが濃すぎる人向け。

前回に引き続き、神田の五ノ神水産の紹介。 続いては、レギュラーメニューのひとつである淡麗貝潮ラーメン。 銀ダラ絞りと対をなす逸品である。 淡麗貝潮ラーメン750円 まずスープだが、貝エキスたっぷりの塩味で、前回の銀ダラ絞りとは打って変わって、あっ…

312. らーめん・銀だら絞り@五ノ神水産(神田):銀だらを飲む!超絶濃厚な銀だらスープにどハマり!

鮮魚系ラーメンの草分け的存在である五ノ神水産。 五ノ神シリーズはいくつかあるが、 鮮魚系のこちらが一番好きである。 場所としては神田駅が一番近いが、 丸ノ内線の淡路町駅や都営新宿線の小川町駅からも近く、 秋葉原や神保町からも頑張れば足を延ばせる…

309. 醤油ラーメンごっつ@ラーメンごっつ(秋葉原):禁断の背脂系への挑戦!

まぎれもなく「背脂ちゃっちゃ系 」のカテゴリに属するラーメン。 明らかに自分が食べてはいけないジャンルであるが、友人の結婚式の2次会のあとに、酔っ払ったテンションのまま店に入ってしまった。 酔っていたので記憶は曖昧だが、幸いにして翌日休みだっ…

307. 醤油ラーメン@紬麦(秋葉原):うどんとラーメンの中間?ここでしか食べられない独特の食感がたまらない!

秋葉原の昭和通り口からほど近いところにあるラーメン店。 ビルの地下1階にあるので、外からはなかなかわかりづらいかもしれない。 初めて行ったのは6年ほど前になるが、その時はまだ食べログなどが今ほど充実していなかったこともあって、迷ったものだった…

299. メガプレート@トゥッカーノ・グリル(秋葉原):満腹になるまで肉を食べたい方はぜひ!

200番台最後の記事にして、肉祭り第4弾。 最後にして最強の刺客の登場である。 秋葉原のヨドバシカメラに併設しているブラジル風ステーキ店。 お店のサブタイトルに「満腹になれる場所」とあるように、とにかくボリュームの多いメニューだらけのステーキ屋で…

278. 函館味噌ラーメン@麺屋のろし(秋葉原):コクのある豚骨味噌!生姜ニンニク好きな方はぜひ!

とにかく函館推しのラーメン屋。 函館市の五稜郭に「狼煙(のろし)」というラーメン屋があるので、その東京支店なのかもしれない。 場所としては、毎日行列になる有名店「饗くろ㐂」から10mの位置にある。 一見、そんな行列店のすぐ近くにあるというのはかな…

261. こだわり回転寿司まぐろ人@ヨドバシAKIBA店:IT化された浅草の名店!もちろん味は相変わらず最高!

秋葉原のヨドバシカメラの上にある回転寿司店。 元はと言えば、浅草に本店を構えていて、小さい頃にはごくまれに連れて行ってもらえる高級店であった。 その本店はビルの建て替えか何かで移転してしまい、浅草の新仲見世の方で営業しているが、すごい人気で…

258. 純濃煮干しつけ麺@九十九里煮干しつけ麺 支奈田(秋葉原):濃厚なパスタかのようなドロドロ系の絶品煮干しつけ麺!

以前紹介した「支那そば田なかsecond」 104. アジ煮干し塩中華そば@支那そば田なかsecond(秋葉原):まさにオンリーワンのアジ出汁ラーメン! - 腸壁を削って美味い物を食す こちらが店名が変わってリニューアルオープンしたということで行ってみた。 以前は …

254. 鰤塩そば@饗くろ㐂(秋葉原):感動の函ブリづくし!塩系ブリ大根ってこんなに美味しかったんだ!

10/4までの季節の限定そば。 北海道産の函ブリを使った鰤塩そばを食べてきた。 平日の11:30だったが、20人以上の大行列。 さすがの人気の高さだった。 自分は午後に用事があったため、この日は会社は休んでいたのだが、きっちりスーツを着込んだサラリーマン…

247. メランザーネ・サルシッチャ@キオッチョラ・ピッツェリア(秋葉原):自家製ソーセージとナスの黄金コンビ!

以前レビューしたこちらの店に再訪。 206. ポモドーロ・フレスコ@キオッチョラ・ピッツェリア(秋葉原):トマトとバジルを入れ替えるという逆転の発想!絶品マルゲリータ! - 腸壁を削って美味い物を食す 前回、ポモドーロフレスコが大絶品であったが、 今回…

239. まぐろ問屋 十代目彌左エ門(秋葉原):秋葉原でまぐろを食べたいならここ!

秋葉原のアトレにあるお店。 その名の通り、マグロがメインの和食ダイニング。 やや値段が高いのが気になったが、非常に美味しい魚料理を味わうことができる。 ただ、全体的に1人前がやや少なめなので、少人数で行くのが良いかもしれない。 今回頼んだのがこ…

206. ポモドーロ・フレスコ@キオッチョラ・ピッツェリア(秋葉原):トマトとバジルを入れ替えるという逆転の発想!絶品マルゲリータ!

秋葉原でまた良い店を見つけてしまった。 それがこのキオッチョラ・ピッツェリアというイタリアンレストラン。 上野〜秋葉原界隈にはピザ屋がそこそこ多いが、 その中でも群を抜いて美味しかったピザがこのお店のこの一枚。 ポモドーロ・フレスコ 1500円 直…

172. 自家製コンビーフとローストトマトの和えそば@饗くろ㐂(秋葉原):くろ㐂通いのきっかけとなった幻の一杯!

※2年前の限定麺に関する記事です。 2015年7月最後の土曜日。 花火の音が鳴り響く中、長蛇の列に並び続けている。 横を通り過ぎる浴衣の若者達は、 行列に並ぶ我々を横目に見ながら川の方へと駆けていく。 彼らにとっては、わざわざ花火大会の日にラーメンを…

170. 塩冷製麺@粋な一生(秋葉原):飽きない美味しさ!毎年恒例の冷やし塩!

前回に引き続き、第3回(一旦ラスト)。 kenshinkk.hatenablog.com kenshinkk.hatenablog.com 今回は、季節限定の冷やし麺である。 ここ3回の投稿は、実はこの一杯を食べたことがキッカケである。 塩冷製麺 820円 毎年恒例で発売される冷やし塩ラーメンだが、 …

169. 塩ラーメン@粋な一生(秋葉原):シンプルイズベスト!食べ終わるころにまた食べたくなる一杯!

前回に引き続き、粋な一生:第2回。 kenshinkk.hatenablog.com 今回は塩ラーメン。 塩ラーメン720円 ※写真は4年前 こちらも味噌と同様にシンプルイズベスト的な一杯。 脂が少なくてお腹にも優しいので安心して食べられる貴重なラーメンでもある。 スープはア…

168. 味噌ラーメン@粋な一生(秋葉原):最後の一口が1番美味い!あとからじわじわ美味しくなる絶品味噌ラーメン!

形容詞+名詞という珍しい名前のラーメン屋。 正しくは、ラーメン屋ではなく、「ラーメン食堂」だったりする。 コンセプトは「毎日食べたくなるラーメン」 そのコンセプト通り、 食べた瞬間に「とんでもなくうまい」と思わせるようなインパクトは無いものの、…

109. つけ麺@麺屋武蔵巌虎(いわとら)(秋葉原):全粒粉の麺がたまらない!やや魚介強めの麵屋武蔵!

秋葉原の電気街近くにある麺屋武蔵系列のひとつ。 電気街のパーツ屋に近いので数年前からよく行っている。 今回は新人をパーツ屋に連れて行くということで近くに立ち寄ったのと、 新人の昼食のリクエストが「ラーメン」かつ「大盛り無料」ということだったの…

104. アジ煮干し塩中華そば@支那そば田なかsecond(秋葉原):まさにオンリーワンのアジ出汁ラーメン!

秋葉原で評判が良いということで行ってみた。 たしか、前はここに別のラーメン屋があった気がする。 TRYで2位に入賞した塩ラーメンということで、期待は高かったが、それを超えてくる味だった。 メニューは 「アジ煮干し中華そば」 「アンチョビまぜそば」 …

82. 鯛白湯つけそば@饗 くろ㐂(秋葉原):上質な金目鯛のスープと南蛮漬けに大感動!

言わずと知れた秋葉原の名店。 「もてなし くろき」と読む。 いろんなランキングでも上位に入っているだけあって、 物凄い並ぶことになるけど、いつ行っても本当に美味しい。 味のクオリティが他のお店とはワンランク、いや、ツーランク違う。 食べにいくた…