腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

食べ物

581. 創作つけ麺「鹿児島県種子島産浪人鯵」@巌哲(早稲田):アジフライ、なめろう、つみれ、すべて完璧な豪華すぎるアジのフルコース!

約一か月ぶりの巌哲さん。 今回の限定つけ麺は、 鳥も食べるという獰猛さで有名なロウニンアジという魚。 一般的にはジャイアントトレバリー(GT)とも呼ばれているそうだが、 成魚になると群れずに単独で泳ぐことからロウニンアジという和名がついたそう。 …

580. 中華そば@竹千代(尾久):突き抜ける椎茸の強烈な香りと旨味にノックアウト!こだわりの厳選素材が作り出す至高の醤油ラーメン!

感想をひとことでいうならば、 椎茸をこんなにも美味しいと感じられるラーメンがあったなんて。 そんな一杯が味わえるのは、 JR宇都宮線の尾久駅のほぼ目の前にある、 中華そば竹千代さんである。 尾久駅は宇都宮線しか止まらない駅ということもあり、 個人…

579. ブリの味噌らーめん スモークブリと共に@海老丸(神保町):破壊力抜群なスモークブリと〆リゾットの焦がしバターに酔いしれる一杯!

海老丸限定3連荘の最後は、 私が通い始めてからは初登場となるブリ。 しかも意外や意外、味噌での登場である。 はじめに記載しておくと、 この限定はこの記事の投稿日である 2020年11月20日までらしいので、 まだの方はぜひ足を運んでみてほしい。 というこ…

578. 牡蠣とトマトのらーめん 柳松茸の香り@海老丸(神保町):牡蠣×トマト×柳松茸の豪華コラボ!和出汁の旨味たっぷりなスープにベビーキウイのアクセントがたまらない!

貯まっている海老丸限定の大放出第2弾。 こちらもすでに終わってしまっている限定であるが、 美味しかったので、記事化しておこうと思う。 今回は牡蠣とトマトということで、 最近牡蠣系のラーメンが流行っているが、 海老丸さんでは久しぶりの牡蠣系。 牡蠣…

577. 海老丸式味噌ラーメンその1@海老丸(神保町):濃厚な旨味がたまらない独創的な味噌ラーメンに、待望の味噌バターリゾット!

連日の黒須さんの記事で「醤油」「塩」ときたので、 次は「味噌」である。 今回はいつもお世話になっている、海老丸さんの限定。 (少し前の限定なので、現在は終了しています。) 味噌ということで、 海老丸さんでは牡蠣味噌以来かなーという印象。 kenshin…

576. 広島県産牡蠣の塩蕎麦@神保町黒須:牡蠣好きの方はマスト!ミディアムレアの牡蠣×鶏清湯の極上コラボラーメン!

予告通り2日連続となる神保町黒須さんの記事。 私が遅筆なのがいけないのだが、 いつも記事化した時にはすでに限定が終わっているというケースが多く、 せっかくアップしても役に立たないというケースが多々あった。 そこで今回はタイムリーに、昨日に食べた…

575. szatmariの鴨蕎麦醤油+鴨葱飯:圧倒的に爽やかな鴨と葱のマリアージュ!鴨好きな方は食べなきゃ大損!

少し前の限定になるのだが、久々に神保町黒須さんでの一杯。 なお、鴨の塩は以前食べたことがある。 kenshinkk.hatenablog.com 前回記事でも書いたが、 szatmariとは、ハンガリーのブランド鴨。 前回でとんでもなく美味しいことは分かったので、 次のチャン…

574. 濃厚豚骨魚介ラーメン+つけ麺@麺処はら田(南浦和):TRY新人賞MIX部門第1位の実力は伊達じゃない!吊るし焼きチャーシューも絶品!

前回、麺処ほん田さんの豚骨魚介つけ麺を紹介した。 kenshinkk.hatenablog.com その際に、 「この豚骨魚介スープに吊るし焼きチャーシューを合わせて食べたい」 という感想を書いたのだが、 それが実現したのが今回の麺処はら田さんである。 どうも名前が似…

573. 豚骨魚介つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):秋葉原移転後初の限定は程よい濃度の絶品豚骨魚介つけ麺!

先週から3回にわたって紹介してきた麺処ほん田さん。 定休日が水曜日ということで、 私の勤務先のノー残業デーである水曜日に行くことができず、 残念に思う毎日を過ごしてきた。 そんな中、 twitterにて、「水曜限定やります」との告知が! その記念すべき…

572. 塩ラーメン+塩つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):貝出汁の効いた絶品塩スープとボリューム満点のサイドメニューを紹介!

前々回から引き続き、麺処ほん田さん。 ※前々回kenshinkk.hatenablog.com ※前回 kenshinkk.hatenablog.com 今回は、残りのレギュラーメニューである、 ・塩つけ麺 ・塩ラーメン そして ・サイドメニュー を紹介していく。 塩つけ麺 この日も勿論特製にしたか…

571. 特製醤油ラーメン@麺処ほん田(秋葉原):オーソドックスながら奥深い絶品スープと超豪華クワトロチャーシューに酔いしれる!

前回に引き続き、 秋葉原に移転した麺処ほん田さんについて、紹介していきたい。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 前回は醤油つけ麺であったが、 今回は醤油ラーメン。 東十条時代の中華そば※に近いんだろうなーと予想していたのだが、 その予想の遥か上…

570. 特製醤油つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):すべての要素のクオリティが高すぎる清湯醤油つけ麺の最高峰!特製+昆布水TP必須!

ラーメン好きの方なら知らない人はいないであろう、 超人気店である「麺処ほん田」さん。 東十条にあった際には、なかなか行くことができず、 ようやく去年の秋に行けたのだが、 その時の記事がこちら。 kenshinkk.hatenablog.com そのときに、近々秋葉原に…

569. 2020年の欠片@巌哲(早稲田):2020年に登場した限定高級魚のすべてが詰まった究極の一杯!

去年の6月に巌哲さんに初訪問(※)して以来、1年と4か月。 様々な高級魚のつけ麺を味わってきた。 ざっと書いてみると、 ・伊佐木 ・姫鯛 ・目一鯛 ・アコウ ・黒ムツ ・鱧 ・鰤 ・白甘鯛 ・スジアラ ・マハタ ・黒ムツ(2回目) ・本アラ という12種類であっ…

568. トリュフ香る塩蕎麦@黒須(神保町):破壊力抜群のトリュフの香りにノックアウトされたい方はぜひ!

久しぶりの神保町黒須さん。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 前回は夏の限定ということで、冷やしであったが、 秋の限定は待望のトリュフである。 トリュフと言えば、 『Japanese Soba Noodles 蔦』さんや、 『金色不如帰』さん、『篝』さんなど、 有名…

567. 特醤油そば@中華そば半ざわ(西巣鴨):シンプルながら食べ応えあり!少年時代が思い出されるノスタルジックな一杯!

やられたらやり返す、倍・・・ いや、3人まとめて1000倍返しだ! 先日、見事な1000倍返しが決まり、 大団円の最終回を迎えたドラマ半沢直樹2。 今回はその主人公半沢氏の名を冠するラーメン屋があると聞き、 行ってみることにした。 こちらの中華そば半ざわ…

566. 創作つけ麺「鹿児島県屋久島産本アラと松茸」@巌哲(早稲田):大ボリュームの松茸と高級白身魚の究極コラボに舌鼓!

ようやく秋らしい天気が続くようになり、 各ラーメン店でも秋食材が限定メニューで登場するようになってきた。 その代表格が、松茸であり、 本ブログでも、八咫烏さんの限定を紹介した。 kenshinkk.hatenablog.com 今回は、待望の巌哲さんの登場である。 昨…

565. 貝出汁味噌つけ麺@改(蔵前):超贅沢な貝出汁味噌スープに心が安らぐ超絶優しい絶品つけ麺!

蔵前の貝出汁ラーメン店である改さんに久々の訪問。 前回記事(※)を書いたのは、なんと2年以上前であった。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 上質な貝出汁の塩ラーメンが味わえるお店であり、 濃厚系が多い昨今では貴重な存在。 濃い味に飽きたときに行く…

564. 創作つけ麺「高知県土佐清水市産 黒ムツ」@巌哲(早稲田):最高峰の幽庵焼きに感動!何度食べても黒ムツは美味い!

1か月以上ぶりとなる巌哲さんの限定つけ麺。 個人的には2度目となる黒ムツである。 ※前回の黒ムツ記事はこちら。 kenshinkk.hatenablog.com このときの塩焼きも想像を絶する美味しさだったわけであるが、 これだけ美味しかった黒ムツを食べ逃すわけにはいか…

563. 創造の夜 鴨と松茸@八咫烏(九段下):大感動の松茸フルコース!松茸昆布水とともに頂く味噌風味の鴨つけ麺は多幸感が半端ない一杯!

前回(※)、まるごとトマトとフィレンツェナスによる、 見事な倍返しを体験させていただいた八咫烏さん。 ※前回食べた限定 kenshinkk.hatenablog.com 仕事も忙しく、約1か月ぶりの訪問となってしまったのだが、 twitterによると、9月の中盤から ART of RAMEN ~…

562. カニつけ麺+ソフトシェルクラブフリット@海老丸(神保町):祝3周年!カニ丸らーめんの新作は秋にぴったりのつけ麺!

先日3周年を迎えられた海老丸さん。 本当におめでとうございます。 残念ながら、先日あった3周年記念の限定は、 予約日に行くことができず、 食べることができなかった。 しかし、普段の限定は逃さず食べに行こうと思って、 金曜日の夜遅くにギリギリ滑り込…

561. 特製しおグリーン麺@麺屋六感堂(池袋):衝撃のグリーン麺は毎日食べたら健康になれそうなほど優しさに満ち溢れた一杯!

前回の限定アワビヌードル※に引き続き、 池袋の六感堂さんの記事を書いていくこととする。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 実をいうと、 今回の記事の方が時系列的には少し前。 上記のアワビ限定のひと月ほど前に、実は訪れていた。 さすがに初回はレギ…

560. アワビのエスプーマヌードル@麺屋 六感堂(池袋):アワビ×ラーメン!肝醤油のコクがたまらない噂通りの絶品限定麺!

噂には聞いていた池袋の名店「麺屋 六感堂」さんに初訪問。 よく行く海老丸さんや八咫烏さんとのコラボでその存在自体は知っていたのだが、 池袋という町にあまり行く機会がないまま時間だけが過ぎていた。 今回、知り合いからの草野球の助っ人依頼が来て所…

559. 冷やしトウモロコシらーめん@海老丸(神保町):今年最後の冷やしはトウモロコシの甘さとまろやかな酸味の絶妙なバランスがたまらない一杯!

夜風が涼しくなってきた今日この頃。 海老丸さんの最後の冷やし限定が今週金曜で終わるという知らせを聞いた。 その瞬間、 この最後の一杯を食べないと、この夏を終えることができない。 という思いが頭の中を駆け巡った。 正直、 八咫烏さんの松茸限定や、 …

558. 鰤いくら出汁冷し蕎麦@さんじ(上野):ジャンキーなはずの「さんじ」さんにてまさかのサッパリ系冷やしラーメンを食す!

上野のさんじさんといえば、 2大人気メニューである、 ・Crazy Crab *1 ・濃厚煮干 *2 に代表されるような中毒性の高い、濃厚系ラーメンのイメージが強い。 今回は、そんなイメージを覆されるサッパリ系で、しかも海鮮。 これは一食の価値あるなと思い、久々…

557. 冷やしトマトラーメン@海老丸(神保町):大流行の冷やしトマトラーメンの中でも圧倒的なトマト量!〆のトマトリゾットがバグってる美味さ!

当ブログでは飛騨牛以来となる久しぶりの海老丸さんの限定。 今回は、冷やしトマトということで、 最近流行している冷やしトマト系ラーメンのいよいよ真打ち登場である。 最近投稿したものだけでも、 ・黒須さんの冷やし煮干し *1 ・稲荷屋さんの冷やしカニ…

556. ヒラガニの冷やし和えそば@稲荷屋(稲荷町):蟹とトマトの二刀流!蟹好きにはたまらなすぎる超贅沢な一杯!

久しぶりの稲荷屋さん。 以前は2か月おきの限定であったが、 最近は不定期で日替わりの限定となっている。 何が来るかは全く読めないわけだが、 毎回twitterにて翌日の限定の告知をしてくださるので、 最近は興味がある限定の時を狙っていくという感じ。 し…

555. 冷やし煮干しそば+塩トマトご飯@黒須(神保町):やさしさに包まれるようなまろやか冷製煮干しスープはリピート確定!

前回(※)に引き続き、神保町黒須さん。 ※ kenshinkk.hatenablog.com 土曜日に研修が入る率が少なくなってきたこともあり、 またもや黒須さんに行けるチャンスが来た。 というのも、 8月が終わってしまう=冷やし麺も終わってしまう ことを意味するため、 冷…

554. 天草大王の鶏と水(塩)@黒須(神保町):鶏×水系の最高峰!天草大王の魅力を存分に味わえる一杯!

久しぶりの神保町黒須さん。 3月に食べた限定の鴨そば(↓)以来の訪問。 kenshinkk.hatenablog.com 鴨の美味しさを存分に楽しめる一杯に大感動だったわけだが、 それ以来仕事も忙しくて黒須さんの営業時間に行くチャンスがなく、 悔しい思いをしてきた。 そん…

553. まるごとトマト〜倍返しver.@八咫烏(九段下):5種のチーズとトマトの絶品ハーモニーに地鶏タタキでまさに鬼に金棒!とどめはフィレンツェナスの倍返し!

先週、あまりの美味しさに衝撃を受けた 八咫烏さんのまるごとトマト kenshinkk.hatenablog.com もともとイタリアンが好きであったこともあるが、 八咫烏さんの限定麺では一番印象に残った一杯であった。 そんな中、今週はなんとその別バージョンが提供される…

552. まるごとトマト@八咫烏(九段下):イタリアンと和食と中華が融合?冷製パスタ好きにはたまらない完全に新感覚の冷やしラーメン!

先日4周年を迎えた九段下の八咫烏さん。 8月の初めにあった4周年記念限定ラーメンをぜひ食べたかったのだが、 仕事の都合上行くことができず、悔しい思いをしていた。 そんな中、本日の夕方に、お店のツイッターでつぶやかれた 「これは絶対YOYです!!」 ※Y…