腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

食べ物

641. 至極の鯖煮干しそば@ビリケン(浅草):二日酔いの胃袋に深く沁みいった鯖煮干しラーメン!

エビミソパイタン以来、 およそ2週間ぶりの浅草ビリケンさん。 kenshinkk.hatenablog.com たまたま前日にしこたま飲んでいたため、 サッパリめのラーメンが食べたいなーと思っていた矢先、 ちょうど食べたかったサッパリ系の限定ということで、行ってみるこ…

640. 創作塩つけ麺『愛媛県八幡浜産 白川(白甘鯛)』@巌哲(早稲田):幻の魚の最上級品を3種類の調理法でいただく究極のつけ麺!

ちょうど、一年ほど前、 白甘鯛 という魚の存在を知った。 市場では白川とも呼ばれ、 市場価格ではキロ1万円オーバー、 すべてが高級料亭に直行する超高級魚である。 一年ほど前は、初めて食べることができた感動と、 あまりの美味しさと、 二度と食べれな…

638. 濃厚牡蠣つけ麺@中華そばビリケン(浅草):濃厚過ぎる牡蠣エキスの塊を平打ち麺に絡めまくりながら食す!

浅草のビリケンさんの限定。 実は前にアップしたエビミソパイタン(※)よりも昔の限定。 ※エビミソパイタンの記事 kenshinkk.hatenablog.com よって、今回紹介する濃厚牡蠣つけ麺も、 既に終了している限定メニューなのだが、 とんでもないクオリティだったの…

636. 金華豚濃厚つけ麺+ジャンボハンバーグ丼@Nii(大塚):上品で食べやすい豚骨魚介つけ麺に絶品キーマカレーの極上コンビネーション!コスパ抜群の絶品ハンバーグ丼もおすすめ!

※注:現在は終了している限定メニューです。 以前食べた、Niiさんの金華豚チャーシュー麺 kenshinkk.hatenablog.com 金華豚チャーシューのあまりのウマさに驚愕したのが記憶に新しいが、 そんな金華豚を使ったつけ麺が限定メニューで登場していたので、 そり…

635. ごくにぼMAX@長尾中華そば(淡路町):煮干し好きな人は食べなきゃ損と断言できる青森発の超絶濃厚煮干しラーメン!

煮干し系が大好きな皆様、お待たせいたしました。 まぎれもなく過去最高濃度の煮干しラーメンの登場である。 それが今回訪れた、長尾中華そばさん。 神田と書いたが、 実際に最寄り駅として挙がるのは淡路町や小川町。 そちらの方が近い。 エリアとしては神…

634. シン・エビミソパイタン激情版:||@中華ソバビリケン(浅草):海老ラーメンはさ、濃すぎるぐらいがちょうどいいんだ。

浅草の中華ソバビリケンさん。 久々に近くを通りかかったところ、 なんともキャッチーな限定をやっていたので、 食べてみることにした。 実はまだ記事化していない限定メニューを一度食べているのだが、 本限定メニューが限定200食ということもあり、 先にこ…

633. つけチャーシュー@孫鈴舎(東京):かつてこれほどニンニクが合うつけ麺があっただろうか!新感覚の鶏豚骨つけ麺!

豚骨魚介つけ麺の走りとしてしられる六厘舎さん。 東京駅地下のラーメンストリートにある本店(※)は、 毎日のように長蛇の列を作っていることでも有名だが、 今回は、その姉妹店と思しき名前の新しいお店が 東京駅の近くに登場したということで行ってみること…

632. 真鱈のテリヤキ塩ラーメン@海老丸(水道橋):テリヤキの甘辛と山椒のサッパリ感のコンビネーションにトリュフ味変の神演出!

海老丸さんの塩ラーメンシリーズ第4回。 一応これでいったん終わりである。 こちらは、今年の1月末くらいだっただろうか。 かなり前の限定になってしまうのだが、 忘れないうちに紹介しておきたい。 今回のテーマは 真鱈 ということで、 らーめんに入ってい…

631. スモークサーモンの塩ラーメン@海老丸(水道橋):サーモンだけなくスープにも燻製の香りが!スモークラバーにはたまらない一杯!

海老丸さんの塩ラーメンシリーズ第3回。 今回も少し前の限定であるが、 メインの具材は、 スモークサーモン そして、サブタイトルには 「すべてのスモークラバーへ」 と書かれていた。 私もスモークラバーの端くれなので、 これは行かねば後悔すると思い、 …

630. ハマグリの塩ラーメン@海老丸(水道橋):巨大ハマグリと巨大アスパラに圧倒され、最後はアサリで締めくくる貝尽くしな一杯!

海老丸さんの塩ラーメンシリーズ第2回は、 ハマグリ 少し前、3月末ごろの限定である。 自分は正直なところ、 貝はそこまで好きな食材ではなかったので、 スルーしようかなーとも思っていたのだが、 他に行こうとしていたラーメン屋が臨時休業だったこともあ…

629. ホタルイカの塩ラーメン@海老丸(水道橋):新鮮なホタルイカとイカスミリゾットが絶品の激ウマ塩ラーメン!

今回から数回にわたり、 海老丸さんの塩ラーメンシリーズを開始しようと思う。 というのも、 昨年度に引き続き、 海老丸さんには頻繁に行き過ぎているため、 限定ラーメンを食べたはいいものの、 紹介しきれていないラーメンがたくさんあるのである。 提供か…

627. 鮪と生海苔と山椒の塩ラーメン@八咫烏(九段下):激うまマグロ炙りと生海苔山椒ダレの組み合わせが美味しすぎる一杯!

今年早くも5食目となる、八咫烏さんの限定ラーメン。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 前回の初カツオに続き、今回はマグロである。 何だか今年は魚系が多いイメージ。 マグロで塩となると、 巌哲さんの鮪塩(しびしお)が思い浮かぶので、 それとどのよ…

626. 通風上等らーめん@さんじ(上野):ネーミングから素晴らしい、圧倒的なウマさだがあまりに不健康的すぎる悪魔的ラーメン!

昨年の秋口、さんじさんにしては珍しい、 スッキリ系のラーメンを食べて以来(※)、 約半年ぶりの訪問となった今回。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com タイトルの通り、とんでもない一杯に遭遇した。 その名も、 痛風上等らーめん わくわくするほど危険…

625. マルチョウそば@巌哲(早稲田):やみつきになるホルモンラーメン!まさか巌哲さんでジャンクな味が食べられるとは!

東京さくらトラム沿線シリーズの 第6回(最終回)となる今回は、 勿論その終点である、早稲田駅。 となると、本ブログではおなじみのあの店しかない。 ということで、満を持して、 ラーメン巌哲さんの登場である。 というのも、 この巌哲さんのお店の場所、 …

624. 醤油拉麺@創作麺工房鳴龍(大塚):TRY常連の実力店!シルキーな麺と上品な醤油スープがたまらない!

東京さくらトラム沿線シリーズの第5回。 ということで、 今回は大塚駅前である。 大塚と言えば、 最近はNiiさんを連続的に紹介していたこともあり、 開拓しようと思っているエリアなのだが、 今回は新規のお店を紹介する。 それがこちらの 創作麺工房鳴龍 さ…

623. 伊勢海老出汁ラーメン@中華そば半ざわ(西巣鴨):伊勢海老×ラーメン!出汁の感動的な美味しさに包まれた至極の一杯!

東京さくらトラム沿線シリーズの第4回 今回はだいぶ進んで、 新庚申塚駅である。 そして今回は、 昨年の秋に本ブログでも紹介したことがあり、 久しぶりの登場となる中華そば半ざわさん。 kenshinkk.hatenablog.com 再訪したのは2月の初旬。 月1回のスペシャ…

622. 特製塩そば@にじゅうぶんのいち(東尾久三丁目):ビブグルマンにも選定されるとんでもなく上品な絶品鶏系塩ラーメン!

東京さくらトラム沿線シリーズの第3回。 今回は 東尾久三丁目 である。 失礼になるかもしれないが、 正直、ぱっと聞いただけではどこなのかわからないくらい、 降りたことが無いエリアであった。 それでも、 食べログで3.91という高得点を誇る名店があるとの…

621. 特製香味中華そば@愛心(町屋):清湯系もイケる!海老担々の名店が贈る上品な塩ラーメン!

東京さくらトラム沿線シリーズの第2回。 三ノ輪橋から少し進んで、 私の生まれた町でもある「町屋駅前」である。 ここにはそう、 2年前に海老寿久担々麺で度肝を抜かれた、 ラーメン屋、愛心さんがあったことを思い出した。 kenshinkk.hatenablog.com 海老系…

620. ジョニーの味噌ラーメン@ジョニーの味噌(三ノ輪橋):唯一無二の極太麺がやみつきになるド濃厚味噌ラーメン!

季節的にちょうど桜が満開ということもあるので、 今回から、数回にわたって、 東京さくらトラム沿線シリーズ をお届けしたいと思う。 ※東京さくらトラム=旧都電荒川線 記念すべき初回は、 もちろんその始発駅である、 三ノ輪橋駅からスタート。 そこから徒…

619. 三極志の家系ラーメンⅢ@三極志(三河島):極厚チャーシュー×濃厚スープ×ボイルにんにくの極上コラボ!!

先日のシュクメルリ二郎系の悪魔的なウマさで、 度肝を抜かれたことが記憶に新しい三河島の三極志さん。 kenshinkk.hatenablog.com 二郎系以外にも週替わり限定が提供されているのだが、 今回かなりtwitter上での評判が良かったので、 予定にはなかったが急…

618. シーフードヴィスクつけ麺~素敵な春の訪れ@海老丸(水道橋):海老丸さんのつけ麺がバージョンアップして復刻!海老だけでなく様々な魚介の出汁が満載!

今回の海老丸さんの最新の限定は、 超久々の「つけ麺」。 無類のつけ麺好きである自分にとっては たまらないメニューなわけだが、 思い返してみると、つけ麺は約1年半ぶり! kenshinkk.hatenablog.com つけ麺博にも登場するくらい、海老丸さんのつけ麺は、 …

617. 初カツオsoundtracks@八咫烏(九段下):美味しすぎる初鰹のタタキと清湯スープの後を引く旨味が至極の一杯!春らしい具材による絶品の和食セットも最高!

実際に九段下のお店で食べるのは約一か月振りとなる、 八咫烏さんの限定ラーメン。 今回は、 初カツオ という旬の食材。 正直、それを知った瞬間に、行くことが決定した。 個人的に初鰹を食べるのは2年前のくろ㐂さん以来。 kenshinkk.hatenablog.com この時…

615. 青椒肉絲まぜそば@ぷれじでんと×八咫烏コラボ(本郷三丁目):噂に聞く激ウマ限定にようやくありつけた!発想が斬新すぎる驚愕の創作中華!

本郷三丁目に最近できた ぷれじでんとさん。 同じく本郷三丁目にある 中華蕎麦にし乃さんと同じグループらしい。 姉妹店的なお店が徒歩数分のところにできるなんて、 珍しいなーと思っていた。 ※中華そばにし乃さんの記事 kenshinkk.hatenablog.com なお今回…

614. 牡蠣の塩ラーメン@海老丸(水道橋):明日まで!濃厚過ぎる牡蠣スープの旨味をこころゆくまで楽しめる一杯!

お久しぶりの海老丸さん。 今回食べた限定がとんでもなく美味しく、 それが明日3/10までということなので、 急いで記事化しなければと思って筆を執っている。 タイトルはシンプルに、 牡蠣の塩ラーメン ということなのだが、 600個の牡蠣から出汁を取るとい…

613. 創作塩つけ麺「東京都小笠原諸島産『尾長鯛』」@巌哲(早稲田):早くも今年ナンバーワンが到来!初遭遇のレッドドラゴンは身の柔らかさが異次元!

2ヶ月ぶりの巌哲さんの創作塩つけ麺。 前回行ったのは新年一発目であった。 kenshinkk.hatenablog.com 着席するや否や、 店員さんに「お久しぶりですね」と言われ、 2ヶ月間行っていなかったことがばれていた模様(笑) 覚えていただいて、ありがたい限りで…

612. 金華豚チャーシュー麺+ラム肉のボスカイオーラ@Nii(大塚):ここ数年でNo.1肉質の絶品チャーシューに、ラムとキノコのマリアージュ!

先月見つけた大塚のNiiさん。 早くも3回目の訪問である。 初回訪問以来、 Niiさんのtwitterにて限定メニューをチェックしているのだが、 毎週のように新たな限定メニューが複数登場しているのだ。 しかも、どれも非常に美味しそうなので、 毎回食べたくなっ…

611. しょうがみそらーめん@めん処羽鳥(日暮里):まさに寒い日にホッとできる一杯!久しぶりの日暮里の名店は相変わらず心にしみる一杯でした!

多少寒さが残るうちに、 寒い日に美味しいラーメンを紹介しておかなければ。 ということで、 今回は日暮里にある、 めん処羽鳥さんを紹介する。 食べログのTOP5000にも入っているお店で、 かなり昔からある印象。 前回行ったのは5年位前だった気がする。 今…

610. シュクメルリ二郎系@三極志(三河島):ニンニク好きにはたまらない、まさに悪魔的ともいえる究極のコラボラーメン!

タイトルからしてパワーワード過ぎるラーメンを紹介する。 2019年、 牛丼チェーン松屋のメニューに彗星のごとく登場した ジョージア料理「シュクメルリ」。 ニンニクの効いた濃厚でクリーミーなソースが特徴的で、 鶏モモとサツマイモという異色な具材ながら…

609. トマトとイワシ節の和えつけ麺@Nii(大塚):イタリアンとラーメンの融合!トマトとイワシの極上パスタのような新感覚和えつけ麺!

前回に引き続き、 大塚のNiiさんを紹介していこうと思う。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 何を隠そう、 前回、店員さんに激推しされていたのが、 今回紹介する限定メニュー トマトとイワシ節の和えつけ麺 である。 この日は初めからこちらのメニュー目…

608. のどぐろと宇和島産真鯛のラーメン@Nii(大塚):圧倒的な旨味!のどぐろと真鯛の強烈出汁に心揺さぶられる一杯!

また新しい名店を見つけてしまった。 今回訪れたのは、 大塚駅から徒歩3分ほどにある、Niiさん。 TRYなどの雑誌ではあまり見ていない気がするが、 スマートニュースで流れてきた記事で発見。 最近、王様のブランチなど、テレビでも紹介されたらしい。 大塚駅…