腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

643. 進化論@Nii(大塚):のどぐろ×大山鶏×貝出汁という新たなトリオの激ウマスープが魅力の火曜限定ラーメン!

今年に入ってから定期的に通っている大塚のNiiさん。 毎週火曜日は、 らーめん「進化論」 と題して、普段とは異なるメニューが提供されている。 数か月前までは、 ラム×のどぐろ という組み合わせだったが、 今年度に入ってから、 のどぐろ×大山鶏×貝出汁 と…

641. 至極の鯖煮干しそば@ビリケン(浅草):二日酔いの胃袋に深く沁みいった鯖煮干しラーメン!

エビミソパイタン以来、 およそ2週間ぶりの浅草ビリケンさん。 kenshinkk.hatenablog.com たまたま前日にしこたま飲んでいたため、 サッパリめのラーメンが食べたいなーと思っていた矢先、 ちょうど食べたかったサッパリ系の限定ということで、行ってみるこ…

640. 創作塩つけ麺『愛媛県八幡浜産 白川(白甘鯛)』@巌哲(早稲田):幻の魚の最上級品を3種類の調理法でいただく究極のつけ麺!

ちょうど、一年ほど前、 白甘鯛 という魚の存在を知った。 市場では白川とも呼ばれ、 市場価格ではキロ1万円オーバー、 すべてが高級料亭に直行する超高級魚である。 一年ほど前は、初めて食べることができた感動と、 あまりの美味しさと、 二度と食べれな…

627. 鮪と生海苔と山椒の塩ラーメン@八咫烏(九段下):激うまマグロ炙りと生海苔山椒ダレの組み合わせが美味しすぎる一杯!

今年早くも5食目となる、八咫烏さんの限定ラーメン。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 前回の初カツオに続き、今回はマグロである。 何だか今年は魚系が多いイメージ。 マグロで塩となると、 巌哲さんの鮪塩(しびしお)が思い浮かぶので、 それとどのよ…

618. シーフードヴィスクつけ麺~素敵な春の訪れ@海老丸(水道橋):海老丸さんのつけ麺がバージョンアップして復刻!海老だけでなく様々な魚介の出汁が満載!

今回の海老丸さんの最新の限定は、 超久々の「つけ麺」。 無類のつけ麺好きである自分にとっては たまらないメニューなわけだが、 思い返してみると、つけ麺は約1年半ぶり! kenshinkk.hatenablog.com つけ麺博にも登場するくらい、海老丸さんのつけ麺は、 …

617. 初カツオsoundtracks@八咫烏(九段下):美味しすぎる初鰹のタタキと清湯スープの後を引く旨味が至極の一杯!春らしい具材による絶品の和食セットも最高!

実際に九段下のお店で食べるのは約一か月振りとなる、 八咫烏さんの限定ラーメン。 今回は、 初カツオ という旬の食材。 正直、それを知った瞬間に、行くことが決定した。 個人的に初鰹を食べるのは2年前のくろ㐂さん以来。 kenshinkk.hatenablog.com この時…

613. 創作塩つけ麺「東京都小笠原諸島産『尾長鯛』」@巌哲(早稲田):早くも今年ナンバーワンが到来!初遭遇のレッドドラゴンは身の柔らかさが異次元!

2ヶ月ぶりの巌哲さんの創作塩つけ麺。 前回行ったのは新年一発目であった。 kenshinkk.hatenablog.com 着席するや否や、 店員さんに「お久しぶりですね」と言われ、 2ヶ月間行っていなかったことがばれていた模様(笑) 覚えていただいて、ありがたい限りで…

608. のどぐろと宇和島産真鯛のラーメン@Nii(大塚):圧倒的な旨味!のどぐろと真鯛の強烈出汁に心揺さぶられる一杯!

また新しい名店を見つけてしまった。 今回訪れたのは、 大塚駅から徒歩3分ほどにある、Niiさん。 TRYなどの雑誌ではあまり見ていない気がするが、 スマートニュースで流れてきた記事で発見。 最近、王様のブランチなど、テレビでも紹介されたらしい。 大塚駅…

605. 和麺2021 No.marionette!! 鰤と白味噌@八咫烏(九段下):満腹なのに箸が止まらないっ!豪華すぎる食材たちに彩られた極上の和風味噌ラーメンフルコース!

早くも八咫烏オブザイヤーかもしれません。 この一杯。 とんでもないクオリティの味噌ラーメンなので、 チャンスのある方はぜひ食べてみてください。 とくに、ブリ好き、味噌好き、の方はぜひ! ということで、 いきなり結論から書いてみたわけですが、 とに…

597. 創作塩つけ麺「鹿児島県産 白星笛鯛、岩手県大船渡産 大羽イワシ、千葉県富津産 閂」@巌哲(早稲田):新年早々豪華すぎる高級魚3種の共演!〆は豪華な鯛茶漬け!

2年前より通っている巌哲さんの新年限定。 タイトルにあるように、 新年1発目ということで、 超豪華3本立てである。 ラインナップは 白星笛鯛(しろぼしふえだい) 大羽イワシ(おおばねいわし) 閂(かんぬき) これまで、多くの限定つけ麺を食べさせていた…

595. シーフードブイヤベースらーめん@海老丸(水道橋):新年1発目から超豪華な具沢山ブイヤベースラーメン!いきなり2021年ベスト候補!

昨年に引き続き、 2021年の年始も海老丸さんで麺初めを飾った。 ちなみに昨年は飛騨牛↓ kenshinkk.hatenablog.com 今回も飛騨牛なのかと思いきや、 1月1日:蟹ラーメン 1月2日:ブイヤベースラーメン 1月3日:飛騨牛辛味噌ラーメン といういずれも贅沢な3種…

594. Ebimaru×Yatagarasu Special Menu 2020 @海老丸(水道橋):毎年恒例の年末コラボは世界5大珍味が味わえる究極のラーメンフルコース!

年は明けているが、 今回は2020年のラーメン納めとなった一杯を紹介したいと思う。 なお、フルコースなので、 一杯と表現するのは適切でないかもしれず、 また、記事が超長文なのは、お許しいただきたい。 時をさかのぼること、約一年。 2019年の12月30日。 …

592. 創作つけ麺「静岡県沼津産 黒ムツ」@巌哲(早稲田):巌哲さん史上最高の黒ムツ!今年最後の限定つけ麺は1年の締めくくりにふさわしい超豪華ラインナップ!

本ブログも、最終日ランキングを除いては、 今回が2020年最後の記事となる。 なるべく食べた限定をすぐに紹介したいということで、 タイムリーな記事を意識してはいるのだが、 仕事が忙しいこともあり、 食べてから時間が空いてからの紹介になりがちなことは…

585. Sweet Salt O’ mine~のどぐろと貝出汁の塩ラーメン~@八咫烏(九段下):上品すぎる極上スープと極上豚角煮に癒される傑作塩ラーメン!

いつも美味しい限定ラーメンを出してくださる八咫烏さん。 その八咫烏さんにおいて、今年一の限定メニューを決める 「八咫烏オブ・ザ・イヤー」(通称YOY) が11月末にtwitterにて行われていた。 そこで選ばれたベスト3のリバイバルということで、 12月に再…

584. 創作つけ麺「兵庫県淡路岩屋産 真鯖」@巌哲(早稲田):枯れ鯖節出汁の美味しさに感動!ここでしか食べられない大満足の鯖フルコース!

ほぼ月一回の訪問となっている巌哲さん。 もう少し頻繁に行きたいところなのだが、 仕事が思いのほか忙しく、やっとこさ行けたのが、 今回紹介する「真鯖」の回であった。 個人的には初めての鯖回である。 しかも今回は、 お世話になっている会社の先輩を連…

581. 創作つけ麺「鹿児島県種子島産浪人鯵」@巌哲(早稲田):アジフライ、なめろう、つみれ、すべて完璧な豪華すぎるアジのフルコース!

約一か月ぶりの巌哲さん。 今回の限定つけ麺は、 鳥も食べるという獰猛さで有名なロウニンアジという魚。 一般的にはジャイアントトレバリー(GT)とも呼ばれているそうだが、 成魚になると群れずに単独で泳ぐことからロウニンアジという和名がついたそう。 …

569. 2020年の欠片@巌哲(早稲田):2020年に登場した限定高級魚のすべてが詰まった究極の一杯!

去年の6月に巌哲さんに初訪問(※)して以来、1年と4か月。 様々な高級魚のつけ麺を味わってきた。 ざっと書いてみると、 ・伊佐木 ・姫鯛 ・目一鯛 ・アコウ ・黒ムツ ・鱧 ・鰤 ・白甘鯛 ・スジアラ ・マハタ ・黒ムツ(2回目) ・本アラ という12種類であっ…

566. 創作つけ麺「鹿児島県屋久島産本アラと松茸」@巌哲(早稲田):大ボリュームの松茸と高級白身魚の究極コラボに舌鼓!

ようやく秋らしい天気が続くようになり、 各ラーメン店でも秋食材が限定メニューで登場するようになってきた。 その代表格が、松茸であり、 本ブログでも、八咫烏さんの限定を紹介した。 kenshinkk.hatenablog.com 今回は、待望の巌哲さんの登場である。 昨…

564. 創作つけ麺「高知県土佐清水市産 黒ムツ」@巌哲(早稲田):最高峰の幽庵焼きに感動!何度食べても黒ムツは美味い!

1か月以上ぶりとなる巌哲さんの限定つけ麺。 個人的には2度目となる黒ムツである。 ※前回の黒ムツ記事はこちら。 kenshinkk.hatenablog.com このときの塩焼きも想像を絶する美味しさだったわけであるが、 これだけ美味しかった黒ムツを食べ逃すわけにはいか…

558. 鰤いくら出汁冷し蕎麦@さんじ(上野):ジャンキーなはずの「さんじ」さんにてまさかのサッパリ系冷やしラーメンを食す!

上野のさんじさんといえば、 2大人気メニューである、 ・Crazy Crab *1 ・濃厚煮干 *2 に代表されるような中毒性の高い、濃厚系ラーメンのイメージが強い。 今回は、そんなイメージを覆されるサッパリ系で、しかも海鮮。 これは一食の価値あるなと思い、久々…