腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

730. サーモンとイクラの親子らーめんフュメドポワソン@海老丸(水道橋):リニューアル前の食べ納め限定が激アツすぎた!

前回に引き続き海老丸さん。

この記事がアップされる2/20(日)までの営業で、

一旦リニューアルのための改装期間に入られるとのこと。

 

先週は、リニューアル前の最終週だったので、

特別限定が3種類も2日おきに提供されるということで、

リニューアル前の最終訪問をしてきた。

 

自分が食べたのは、その第1弾である、

サーモンとイクラの親子らーめん

フュメドポワソン

である。

 

まとめると

・鮭アラの出汁ベースのスープが最高

・黒みりん漬けの炙りサーモンが激ウマ

・豪華すぎるイクラリゾットが神

ということで、

リニューアル前ラストにふさわしい

超絶高クオリティな限定であった。

 

フュメ・ド・ポワソンとは、

フランス語で魚の出汁という意味で、

海老丸さんのサーモン系は数々食べてきたが、

どれも美味しかったので期待大。

さらにはそこに初めていくらが加わるということで、

期待も大きい中、お店に向かったのであった。

 

この日は、仕事終わりに行ったので、

営業終了前のギリギリ。

20時15分頃に行ったのだが、

20人近い行列であり、

自分の3人後ろのところで売り切れ、

列への並びが締め切られていた。

 

そして、閉店時間の21時ギリギリになって、

ようやく食べることができたのであった。

 

サーモンとイクラの親子らーめん

フュメドポワソン

f:id:kenshinkk:20220216233203j:image

まずはスープから、

鮭のアラで取ったというスープは、

旨味だけが丁寧に抽出されており、

鮭の臭みは全くなく、ほんのり醤油系の塩味がある。

油は少なくアッサリ系で、ゴクゴク飲めてしまうスープ

それがパツパツの細麺とピッタリ合っていて、

麺をすする手が止まらなかった。

 

トッピングは、

・炙りサーモン

イクラ

・レアチャーシュー

・ほおずき

・ロックチャイブ

という超豪華ラインナップ

 

炙りサーモン

f:id:kenshinkk:20220216233212j:image
f:id:kenshinkk:20220216233215j:image

とくにこの炙りサーモンがすばらしかったわけで。

表面はしっかり炙られて香ばしさもあるのだが、

中は完全にレアとなっている。

最初は刺身に近いねっとりした食感なのだが、

スープの温度で徐々に火が入っていくので、

徐々にホロホロ感フワフワ感が出てくるわけだ。

この変化は面白い。

そして、味付けが何とも絶妙。

熟成黒ミリン醤油マリネとのことで、

深い塩味とミリンの甘味がサーモンの旨味を引き立てている

サーモンの脂のノリもほどよく、

ハラスに近い部分であったと思うが、

意外とサッパリしている印象であった。

 

また、今回なんといってもイクラが大量

こんなたくさんイクラがのったラーメンは、

初めてかもしれない。

ただそのイクラも塩辛くなく、旨味重視という感じ。

すごく良いバランスだった。

さらには、ロックチャイブのアクセント、

鬼灯のフルーティーな美味しさもあり、

あっというまに麺を食べ切ってしまったのだった。

 

 

イクラリゾット

f:id:kenshinkk:20220216233206j:image
f:id:kenshinkk:20220216233209j:image
f:id:kenshinkk:20220216233218j:image

極めつけがこのイクラリゾットである。

リニューアル前のサービスかつ、

600円という高額設定があるとはいえ、

このイクラの量はすごかった

チーズとイクラを一緒に食べるという発想が無かったが、

不思議とめちゃくちゃ合うし、

鮭のスープのおかげでまろやかにもなって、

素晴らしい締めくくりになった。

 

麺の上にあった炙りサーモンを少し残しておき、

リゾット用の石鍋で加熱したため、

最後の方は完全に焼きシャケ状態になり、

その食感も楽しむことができた。

 

いやー、とにかく美味しかったので、

復活後もぜひまた出してほしい限定である。

 

 

ということで、

約3年ほど前から通わせていただいた海老丸さんだが、

しばらく食べられなくなると思うと寂しい限りである。

 

リニューアル工事は2か月程度?になるらしく、

再オープンは4月以降になるとのこと。

気が早すぎるが、

復活記念限定がいまからすでに楽しみである。