腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

643. 進化論@Nii(大塚):のどぐろ×大山鶏×貝出汁という新たなトリオの激ウマスープが魅力の火曜限定ラーメン!

今年に入ってから定期的に通っている大塚Niiさん。

 

毎週火曜日は、

らーめん「進化論」

と題して、普段とは異なるメニューが提供されている。

 

数か月前までは、

ラム×のどぐろ

という組み合わせだったが、

今年度に入ってから、

のどぐろ×大山鶏×貝出汁

という組み合わせに変わっていた。

 

正直自分は、

火曜日限定

の時点で、食べることはできないと思っていた。

 

しかし、

緊急事態宣言の影響なのかはわからないが、

日程変更があったようで、

今回だけ、土日進化論のラーメンが食べられることに。

 

これは行くなら今しかない!

ということで、行ってみることにしたのである。

 

もちろん、他の限定メニューも提供されていたので、

非常に迷ったわけであるが、

今回はぶれずに進化論を選択した。

 

特製 進化論らーめん 

f:id:kenshinkk:20210425073050j:image

麺とトッピングであえて分けているタイプの盛り付けである。

つけ麺以外では新しい気がする。

 

麺+スープ

f:id:kenshinkk:20210425073045j:image

こちらはシンプルに麺とスープに軽いトッピングのみでの提供。

・芽ネギ

・トマト

・粗びきコショウ

だけが添えられている。

 

茶色いスープはのどぐろベースということなのだが、

これが非常にコクのある濃厚な出汁の効いたスープであり美味い。

どれかが強烈に濃いというわけではなく、

それぞれの旨味が徐々にバランスよく顔を出す感じ

のどぐろの魚系の旨味貝出汁の滋味深い旨味鶏のベーシックな出汁の旨味

色んな味わいが重なり合って相乗効果を発揮している。

 

そのコク深いスープに負けない中太縮れ麺も魅力的。

ここまで太い麺のラーメンとなると、粘度の高いスープでないと成り立たないが、

ある程度スープのサラサラ感を保ちながら、

出汁の美味しさでここまで成立させているのは凄いと思う。

 

それぞれのトッピングも良い感じのアクセントになっており、

とくに粗びきコショウも良いタイミングで絡んでくるので、

全体が引き締まって非常に美味しく感じた。

 

別皿トッピング

f:id:kenshinkk:20210425073039j:image

f:id:kenshinkk:20210425073033j:image

そして、こちらの別皿トッピング(特製分だろうか?)がまた絶品。

メインは手羽肉団子なのかな?

しっかりタレに漬け込んである手羽先は箸で崩れるホロホロさで味も美味い。

肉団子は表面が炙られていて香ばしく、中も軟骨交じりの面白い食感

これだけ一品料理として出てきてもおかしくないクオリティで、

スープに入れても単品で食べてもどちらも美味しい逸品だった。

 

味玉は、以前のレギュラーメニューの回でも紹介したが、

色付けが素晴らしく、特徴的な甘めの味付けも好みであった。

 

ということで、

本来火曜日しか食べられない一品を食べられて非常にラッキーであった。

 

のどぐろの出汁の美味しさを改めて感じることができたし、

定期的に味が変わるっぽいことが書かれていたので、

また次なる進化論らーめんも非常に楽しみである。