腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

フレンチ

526. ジュ・ド・アニョのらーめん@海老丸(神保町):子羊感満載の絶品スープにジューシーすぎるスペアリブが付く超豪華な一杯!

※本記事の内容は外出自粛要請が出る前に訪れた際のものです。 前回に引き続き海老丸さんの限定。 やっと3月末の限定である。 このころはまだギリギリ外出自粛期間に入る前であった。 さて、タイトルはフランス語。 ジュ=スープ ド=の アニョ=子羊 という…

523. ソフトシェルクラブのサフランらーめん@海老丸(神保町):サフランの効いた濃厚カニ+カニミソスープは衝撃の美味しさ!いつかまた食べたい一杯!

※本記事の内容は外出自粛要請が出る前に訪れた際のものです。 確実に週1回は行っている海老丸さんであったが、 たまたまこの週は、昼限定と夜限定がそれぞれ異なる週であり、 昼は第521回※で紹介したホタルイカまぜそば、 夜は今回のサフランラーメンだった…

504. 牡蠣味噌ラーメン~冬の終わり~@海老丸(水道橋):濃厚牡蠣出汁×焼き味噌という未だかつて見たことのないコラボ!

早くも今年何杯目だろうか? 海老丸さんは毎週のように限定麺を出しており、 本当に毎度毎度クオリティがとんでもない高さであり、 職場も近いことから、ついつい通ってしまうお店である。 腸のことがあるため、カレー系や激辛系はスルーしているのだが、 そ…

501. マグレ・ド・カナールと飛騨山椒らーめんBlancバージョン@海老丸(水道橋):コクのある鴨出汁と山椒の爽やかさが決め手の塩ラーメン!クタクタの長ネギがたまらない!

海老丸さんの冬季限定の一杯。 11月ごろから出していたっぽいのだが、そちらは醤油味。 残念ながらそちらは食べることができず。 年明けからはBlancバージョンということで、塩味での提供であった。 普段、もうひとつの限定麺があったので、そちらを食べてし…

495. 自家製ソーセージ&燻製盛り@プロースト東京(上野御徒町/秋葉原):多彩な燻製料理とお酒が楽しめる燻製バル!様々なシーンで使えるコスパも良好なおすすめ店!

久しぶりにラーメン以外の記事を投稿してみる。 今年は、ラーメン以外の記事もそれなりに頑張って書いていこうと思うので、 その第一歩として、まずは上野で個人的によく行っているお店を紹介する。 こちらのプロースト東京さんは、 多彩な燻製料理とお酒が…

492. 飛騨牛サーロインのローストビーフラーメン@海老丸(神保町):2020年の1杯目は超豪華飛騨牛A4ランクのローストビーフラーメンで開幕!

前回(※)、年末に締めとして食べた海老丸さんの限定麺を紹介したが、 kenshinkk.hatenablog.com 実は、2020年1杯目も海老丸さんで開幕したのであった。 というのも、 twitterにて「元旦&1/2のみの限定麺あります」という告知があり、 しかも、飛騨牛A4サーロ…

491. 猪とイベリコ豚のセレナーデ@海老丸×八咫烏×六感堂コラボ:2019年最後の一杯は究極の豪華コラボラーメン!

2020年最初の投稿は、 投稿日の関係で2019年の最後に食べた一杯を紹介する。 この日はtwitterで予告されていた、 海老丸×八咫烏の1日限定コラボラーメンの日。 タイトルの通り、猪とイベリコ豚という超豪華食材を使った一杯である。 金額的には2500円と高額…

488. 牛バラ赤ワイン煮込みまぜそばラグー仕立て@海老丸(神保町):こんな牛バラ食べたことない!高級フレンチでしか味わえない一品を超リーズナブルに楽しめる一杯!

海老丸さんの記事もまさかの3回連続。 こんなに立て続けにとてつもなくおいしい限定まぜそばが出てくるなんて、 予想をしていなかったもので、ついこうなってしまった。 反省はしていない。 こんな頻度で、クオリティの高い限定ラーメンを提供してくれるお店…

487. クアトロフロマッジのまぜそば_キノコとスパイスチキンのアクセント@海老丸(神保町):ピザやパスタでおなじみの4種のチーズソースがついにまぜそばに!チーズ好きにはたまらない一杯!

前回に引き続き、海老丸さんの「限定まぜそば」。 実をいうと、今回紹介する「限定まぜそば」は、12月の初旬のものであり、 前回記事※のジェノベーゼとは実は時系列が逆である。 ということで、すでに提供は終了しているメニューなのだが、 またいつか復活す…

486. ノルウェーサーモンのジェノベーゼまぜそば@海老丸(神保町):マイルドなジェノベーゼソースにサーモンマリネが相性抜群!バルサミコ豚バラチャーシューも絶品!

ジェノベーゼ というと、パスタやピザを想像するかと思われるが、 本ブログでは、もちろんラーメン(まぜそば)である。 パスタの味で何が好きかと聞かれたら、 まずジェノベーゼを挙げるくらいには、好きな味なので、 その味の限定麺が出ていると知って、行…

485. ジュ・ド・マルカッサンと赤ポルト@稲荷屋(稲荷町):今度は猪肉!野性味あふれる旨味と赤ワインのコクが最高な一杯!

さて、偶然にも3回連続の稲荷屋さんの記事となってしまったのだが、 今回こそはお目当ての限定ラーメンの記事である。 この回は12月・1月の限定ということで、 予告通り、ジビエの一種である”猪肉”の登場。 そういえば去年の今頃は鹿肉だった気がする。 猪肉…

478. イベリコのコンソメとギフトボックス@稲荷屋(稲荷町):疲れた体に染み渡る絶品コンソメと高級食材の数々!

稲荷屋さんの10月11月の限定。 以前のビーフコンソメ※と同様のコンソメ系。 今回は高級食材のイベリコ豚とあって、 値段は1500円ということでいつもよりは高め。 醤油ラーメン750円の食券を2枚買って注文する。 なお、シンプルな内容だからか、 メニュー名は…

458. ポタージュ・シャンピニョン@稲荷屋(稲荷町):3度目の正直でありつけた限定麺!暑いうちに食べたい冷製ポタージュ!

約2か月ぶりの稲荷屋の限定。 実はチャレンジ3度目にしてようやくありつけた一杯である。 1度目は夜に行って当然のように売り切れ。 2度目は開店直後の11時10分に行ったのに売り切れ。 開店前から並ばなきゃダメなのかと思い、 この日は10時50分に行ってみる…

442. ポタージュ・サンジェルマン@稲荷屋(稲荷町):まさかのアイス乗せラーメン!

アイスクリームが乗ったラーメンをみたことがあるだろうか? フレンチとラーメンの融合でお馴染みの稲荷屋さん。 2019年夏の限定にて、アイス乗せラーメンに初めて遭遇した。 今年度食べた限定ラーメン(※末尾参照)はいずれも豪華かつ美味であったので、 夏は…

422. 四種の貝のマリニエール&季節のレギューム@稲荷屋(稲荷町):貝出汁のクリーム系!もはやラーメンではなくパスタ!?

稲荷屋の4月5月の限定を食した。 2度か行ったがいずれも売り切れ。 3度目の挑戦にしてようやくありつけた一杯である。 1日10杯ということで熾烈な争いであった。 いつもながら900円という価格には頭が下がる。 なお、営業時間が変わり、祝日は休みになったよ…

407. ジュ・ド・パンタードとパンタードのバロティーヌ@稲荷屋(稲荷町):初のホロホロ鳥!スープのコクとハーブの爽やかさが特徴的な一杯!

稲荷屋さんの2月3月の限定。 色々と忙しく、3月に入ってからの訪問となってしまった。 メニュー名が相変わらずフランス語のため、タイトルも長くなってしまった。 正直、もっと早く食べればよかったと後悔している一杯なので、 3月は年度末で忙しい人も多い…

400. コンソメかけラーメン@稲荷屋(稲荷町):高価格も納得の裏限定!感動の牛コンソメ!

記念すべき第400回目の投稿は、 稲荷屋の特別限定ラーメンのひとつ 「コンソメかけラーメン」 を紹介する。 稲荷屋の店長さんの自信作として不定期でたびたび登場する一杯である。 不定期のため、行ってみないと食べられるかわからないのだが、 今回はラッキ…

393. ロールキャベツをオマールコンソメで@稲荷屋(稲荷町):まさかの透き通ったエビ出汁!なのに濃厚!

本ブログにおける昨年度の食べ物ランキングにて見事1位に輝いた稲荷屋さん。 2か月おきに限定ラーメンを提供しており、 前回(※)10月・11月の限定ラーメンが非常に美味しかったため、 12月・1月の限定メニューはもっと早く食べに行きたかったのだが、 結局…

385. 金目鯛のヴァンブラン@稲荷屋(稲荷町):ラッキーな裏限定!金目鯛の旨味が凝縮されたクリームソースが美味すぎる!

前回記事において、 「次こそは限定にありつきたい」 と述べていたのだが、 実はある意味、嘘である。 たしかに、その12月1月の限定にはありつけなかったのであるが、 実は、超ラッキーなことに別の限定メニューにありつけていた。 その「別の限定」があまり…

368. フォン・ド・シュブルイユをグランヴヌールで レンコンのガレットと和栗のモンブランと供に@稲荷屋(稲荷町):ラーメンに鹿という衝撃!

稲荷町駅の近くにできたラーメン屋。 黄色地に赤文字、まるで「は〇バス」のような看板がひときわ目を引く。 その看板だけ見ると、昔ながらのラーメン屋っぽい感じなのかなと予想してしまうが、 実際中に入ってみると、そんなことはなく、普通の新しいラーメ…