腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

774. ブイヤベースラーメンぶっかけアリゴ@海老丸(水道橋):とろとろのアリゴと魚介スープの絶妙なバランス!

久しぶりとなった海老丸さん。

2ヶ月近くぶりだろうか。

※前回記事

kenshinkk.hatenablog.com

「アリゴ」とは、

じゃがいもにチーズを加えて作る濃厚なマッシュポテト

のような料理のことである。

溶けたチーズが餅のように長く伸び、

とろとろとした食感を楽しむことができる。

このアリゴ、

フランス中南部に位置するオーヴェルニュ地方の郷土料理であり、

フランス料理を得意とする海老丸さんならではである。

これまで欧風バルなど出てきたことはあるが、

ラーメンとのコラボというのは完全に初めて

 

それもあって、絶対食べたい一杯だったので、

もうすぐ提供終了されるという告知があった次の日には、

海老丸さんの前に並んでいた。

 

アミューズ

f:id:kenshinkk:20221022122446j:image

今回のアミューズごぼうの冷製スープ

おそらく何パターンかのひとつで、

たまたま前にたべたことがあるやつであったが、

これも非常に美味しいひとつ。

濃厚なゴボウ濃厚なオマール

なかなか他では食べられない味である。

 

ブイヤベースラーメンぶっかけアリゴ

f:id:kenshinkk:20221022122459j:image

ラーメンが運ばれてきてから、

あつあつのアリゴを上からぶっかける

という素晴らしい演出があって完成する。

 

注目のぶっかけアリゴのズームがこちら。

f:id:kenshinkk:20221022122449j:image

意外とじゃがいも強めで、

チーズオンリーの濃厚とろとろのイメージで食べると、

思ったよりさらっとしてるという印象だった。

ただ、ジャガイモ特有のビシソワーズ的なまろやかな口当たりと、

チーズの旨味と塩味のバランスは素晴らしく、

ブイヤベースのスープともよく合っていて非常においしかった。

そのブイヤベースのソースは、

イカ・ホタテ・ムール貝オマールエビ・・・あたりがベースと思われるが、

魚介の強烈な旨味はありつつも、全くしつこくないという、

バランス感が素晴らしかった。

 

トッピングもシーフードだらけで、

イカ・エビ・ホタテ・ムール貝などの魚介と、

ガーリックトーストを、たっぷりのアリゴや、

スープに絡めて食べていくのがめちゃめちゃ美味しいのである。

そこに、食用ほおずきがアクセントで入っている。

ほおずきに、もはやすでに驚かなくなってしまった。

 

↓各種トッピング

f:id:kenshinkk:20221022122452j:image
f:id:kenshinkk:20221022122502j:image
f:id:kenshinkk:20221022122456j:image
f:id:kenshinkk:20221022122436j:image

 

シーフードホイップクリームリゾット

f:id:kenshinkk:20221022122443j:image

f:id:kenshinkk:20221022122439j:image
f:id:kenshinkk:20221022122506j:image

インパクトのあるホイップクリーム

この山盛りクリームにより、ものすごくクリーミーが強く、

そこにチーズを山盛りにかけるわけなので、当然おいしいに決まってる。

魚介スープがインパクト強いので、

それに負けないようにリゾット側にもインパクトを持たせたのだろうか。

今回スープが美味しかったので、個人的には、

もう少しスープを味わえるタイプのリゾットでも良かったと思ったが、

今回はクリームが良い味変になって、

最後まで飽きることなく楽しみつくすことができた。

 

ということで、

予想を超えた感動を味わえる海老丸さんの限定

こういったブイヤベースや、

フランス料理由来の限定というのは、

他ではなかなか食べられないので、

これからの限定ラーメンにも期待していきたいと思う。