腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

719. 自家製カラスミと銀鱈西京まぜそば@海老丸(水道橋):今年も豪華なお正月限定は豪華食材が共演したスーパーまぜそば!

毎年恒例の海老丸さんの正月三が日の限定。

去年はシーフードブイヤベースらーめんを頂いた。

kenshinkk.hatenablog.com

去年はそれが最初にして最強だったので、

今年のお正月の限定もすごく期待していた。

 

そして発表された今年のラインナップは、

・マグロ(1/1)

カラスミ(1/2)

・ローストビーフ(1/3)

ということで、

個人的には3日のも捨てがたかったが、

日程的な事情と、まだ食べてないという観点から、

カラスミに挑戦することに。

 

そしてお店の看板を見てみると、

銀鱈の西京焼きがつくというから大歓喜

個人的に銀鱈は西京焼きでは最も好きなので、

それが付いてくるのは嬉しすぎた。

 

ということで、

自家製カラスミと銀鱈西京まぜそば

f:id:kenshinkk:20220110055216j:image
お正月らしい豪華な盛り付け。

オイルベースのモチモチ極太麺の上に、

厳選素材がこれでもかと散りばめられている。

 

まずは・・・

削りたて自家製カラスミ

f:id:kenshinkk:20220110055250j:image

リゾットのチーズと同じように、

麺が提供されてから、

削り機で目の前で削ってくれるのである。

削りたてなので、香りがエグい

味は、独特の旨味と程よい塩気があって、

オイルベースの麺にもよく合う。

カラスミをここまでガッツリ食べたのは久々だが、

非常に美味しかった。

 

山形豚ロース肉のスモーク

f:id:kenshinkk:20220110055234j:image

厳選した山形豚ということで、

いつものレアチャーシューから、

一段階美味しくなったような気がする。

軽くスモークされていて香りも良いし、

脂身の甘味も素晴らしかった。

 

銀鱈西京焼き

f:id:kenshinkk:20220110055231j:image

いやー、カラスミがメインと思っていたから、

嬉しい誤算だったのがこの銀ダラである。

しっかり脂も乗っていて、身も柔らか

西京味噌の味付けがまぜそばとも合うし、

程よい味変要素となって、

全体的に少し和風気味のまぜそばとなった。

 

そして、今回の締めであるが、

これまでまぜそばのときはリゾットが無いことが多かったが、

今回はお正月だからか、特別に用意されており、

しかも超豪華であった。

 

鱈白子ハーブクリームリゾット
f:id:kenshinkk:20220110055237j:image

まず注目すべきは、鱈白子の量である。

こんなに乗せてくれるんですか?

と言わんばかりの超大盛。

これ痛風気味の人は即死なんじゃなかろうか?

と思うくらい、贅沢な量であった。

 

また、いつもはスープを入れるが、

今回はハーブクリームソースが入っていて、

リゾット単体、という感じ。

ラーメンのスープを入れるという醍醐味は無いが、

その分トッピングが豪華だったので、

これはこれで満足であった。

 

そしてそこに・・・

f:id:kenshinkk:20220110055220j:image

またしても自家製カラスミを削り入れるのである。

チーズの代わりと言わんばかりに、

大量に削り入れられたカラスミは、

その塩気と濃厚な旨味で、

リゾットをもう一段階上の境地に押し上げてくれた。

 

これだけでもすごかったのだが、

さらにそこに・・・f:id:kenshinkk:20220110055223j:image

いつもの山盛りチーズ削りである。

これだけ贅沢して罰が当たらないか心配である。

このチーズが入ることにより、

ハーブクリームソースとのバランスも良くなり、

チーズ好きにはたまらない味になるのである。

 

ということで、

お正月らしい超豪華食材が共演したスーパーまぜそばであった。

 

今年も初ラーメンは海老丸さんだったわけだが、

ついにLINEクーポンを開始されたということで、

ますます行く機会が増えてしまいそうである。

 

次の限定も楽しみにしたい。