腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

醤油

580. 中華そば@竹千代(尾久):突き抜ける椎茸の強烈な香りと旨味にノックアウト!こだわりの厳選素材が作り出す至高の醤油ラーメン!

感想をひとことでいうならば、 椎茸をこんなにも美味しいと感じられるラーメンがあったなんて。 そんな一杯が味わえるのは、 JR宇都宮線の尾久駅のほぼ目の前にある、 中華そば竹千代さんである。 尾久駅は宇都宮線しか止まらない駅ということもあり、 個人…

575. szatmariの鴨蕎麦醤油+鴨葱飯:圧倒的に爽やかな鴨と葱のマリアージュ!鴨好きな方は食べなきゃ大損!

少し前の限定になるのだが、久々に神保町黒須さんでの一杯。 なお、鴨の塩は以前食べたことがある。 kenshinkk.hatenablog.com 前回記事でも書いたが、 szatmariとは、ハンガリーのブランド鴨。 前回でとんでもなく美味しいことは分かったので、 次のチャン…

571. 特製醤油ラーメン@麺処ほん田(秋葉原):オーソドックスながら奥深い絶品スープと超豪華クワトロチャーシューに酔いしれる!

前回に引き続き、 秋葉原に移転した麺処ほん田さんについて、紹介していきたい。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 前回は醤油つけ麺であったが、 今回は醤油ラーメン。 東十条時代の中華そば※に近いんだろうなーと予想していたのだが、 その予想の遥か上…

570. 特製醤油つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):すべての要素のクオリティが高すぎる清湯醤油つけ麺の最高峰!特製+昆布水TP必須!

ラーメン好きの方なら知らない人はいないであろう、 超人気店である「麺処ほん田」さん。 東十条にあった際には、なかなか行くことができず、 ようやく去年の秋に行けたのだが、 その時の記事がこちら。 kenshinkk.hatenablog.com そのときに、近々秋葉原に…

567. 特醤油そば@中華そば半ざわ(西巣鴨):シンプルながら食べ応えあり!少年時代が思い出されるノスタルジックな一杯!

やられたらやり返す、倍・・・ いや、3人まとめて1000倍返しだ! 先日、見事な1000倍返しが決まり、 大団円の最終回を迎えたドラマ半沢直樹2。 今回はその主人公半沢氏の名を冠するラーメン屋があると聞き、 行ってみることにした。 こちらの中華そば半ざわ…

536. お持ち帰り鶏油そばセット@トイボックス(三ノ輪):鶏油と醤油のハーモニーが最高!持ち帰りでこのクオリティは感動しかない!

三ノ輪にある名店トイボックス。 本ブログでもたびたび取り上げてきたのだが(※末尾参照)、 自宅から自転車で5分で行けることもあり、記事化後もたびたび訪れていた。 そんな中のコロナ騒動。 トイボックスさんも営業自粛となり、 しばらくお休みされていたよ…

531. 得のせ中華そば@中華そば葉山(牛込柳町):繊細さと豪快さを併せ持った一杯!青竹を使って揉みほぐされたちぢれ麺が唯一無二の食感!

※本記事の内容は外出自粛要請が出る前に訪れた際のものです。 とある研修で牛込柳町に通い始めることとなったときに、 牛込柳町のラーメン屋を調べて真っ先に出てきたのが、 こちらのお店である。 駅からも近いので、その研修があるたびに店の近くは通ってい…

527. チャーシューメン@自家製中華そばとしおか(早稲田):大行列も納得の絶品自家製麺と動物魚介Wスープ!オーソドックスな醤油ラーメンで腹を満たしたいときはココ!

※本記事の内容は外出自粛要請が出る前に訪れた際のものです。 東京メトロ東西線の早稲田駅が最寄りとなるこちらのお店。 以前から食べログのポイントが高く、行ってみたかったのだが、 口コミによると相当並ぶとのことでずっと行けずにいた。 先日とうとう初…

522. 特製中華そば@つきひ(亀戸):亀戸横丁の一角に潜む煮干しの名店!横丁で飲んだ後には思わず行ってしまう一杯!

※本記事の内容は外出自粛要請が出る前に訪れた際のものです。 JR総武線亀戸駅から徒歩3分。 普段亀戸駅は利用しないのだが、錦糸町に用事があった際に、 あと一駅足を伸ばせば、煮干しの名店がある、 という情報を得たので行ってみた。 なお、普段道に迷うこ…

517. 醤油ラーメン@かしわぎ(東中野):伝統的製法で作り上げられた優しいスープとキレのある醤油ダレが抜群に美味しい超高コスパな一杯!

※本記事の内容は外出自粛要請が出る前に訪れた際のものです。 今回はいつものエリアとは違い、東中野の名店に訪れた。 ふだん山の手の西側に行くことはめったにないのだが、 その日は夕方から用事で新宿にいく予定だったため、 ここぞとばかりに昼めしに足を…

511. イベリコ豚の背脂煮干中華そば@黒須(神保町):衝撃の甘さを誇る背脂+チャーシューと淡麗煮干しスープの最強コラボレーション!

前回に引き続き、神保町黒須さんの紹介記事。 前回の訪問時に、前後に並んでいた常連さんのほぼ全員が、 限定ラーメンと肉飯を注文していたので、 これは食べなくてはと思い、翌週慌てて訪問した。 ※前回記事はこちら kenshinkk.hatenablog.com 今回の限定は…

510. 特製醤油蕎麦@黒須(神保町):鶏と醤油にこだわった至高の醤油ラーメン!レアチャーシューと胚芽米の香ばしさが食欲をそそる肉飯も最高!

神保町界隈で抜群の人気を誇る黒須さん。 ずっと前から行きたかったのであるが、なかなか行けなかった。 というのも、 営業時間が極端に短く、 昼営業は11〜15時 夜営業は18〜20時 さらに、夜は月・火・木・金のみ 日曜祝日はお休み。 ということで、毎日残…

502. 特選ラーメン(黒)@八咫烏(九段下):和風ラーメンの最高峰に念願の訪問!ラーメンと蕎麦のいいとこどりをしたような一杯!

色々と忙しくて一週間ぶりの記事となってしまったが、 個人的に今年の頭からすごく行きたかったお店の記事である。 それが、こちらの八咫烏(やたがらす)さん。 下記の昨年末の海老丸さんとのコラボで知ったお店である。 kenshinkk.hatenablog.com 九段下駅…

494. 喜多方肉そば(煮干し)@麺や七彩(八丁堀):唯一無二の打ち立て手もみ麺に感動!待ち時間を覚悟してでも一食の価値あり!

注文を受けてから麺を打つのが最大の特徴である「麺や七彩」さん。 コンセプトが、 ラーメンは『麺』を美味しく食べるための料理 ということで、麺にこだわっているお店である。 名前だけは知っていたのだが、 八丁堀で降りる機会がなくてなかなか行くことが…

483. 背脂醤油ラーメン@稲荷屋(稲荷町):上品なスープとジャンキーな背脂がコラボしたハイブリッドラーメン!

いつもフレンチ風の限定ラーメンを楽しみに通っている稲荷屋さん。 限定が美味しすぎるので、いつも限定をたべてしまうのだが、 まだレギュラーメニューを全部制覇していなかったので、 残りのメニューを食べていこうと思う。 残っているのは、 ・背脂醤油ラ…

482. 牡蠣そば@風見(銀座):シンプル醤油スープに牡蠣とエリンギという意外な組み合わせが相性抜群!

前回に引き続き、風見さんの記事。 今回は冬の限定麺である牡蠣そばについて紹介する。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 本来、2回連続で書くつもりではなく、 実はそのすぐ近くにある有名店「篝(かがり)」さんに行こうとしたのだが、 その日、「篝」…

476. 鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA@むぎとオリーブ(銀座):旨味の三重奏と豪華なトッピングに心を奪われ、追いオリーブオイルにとどめを刺される独創的な一杯!

場所はGINZA SIXの裏側、何軒かラーメン屋さんが連なっている並びにある一軒。 この通りは「九代目けいすけ」「九州じゃんがら」「東京油組」などがあり、 各店がしのぎを削っている。 そのなかで食べログ3.8という人気を誇っているのが、 こちらの「むぎと…

475. 焼きあご塩らー麺@たかはし(新宿/上野など):あごだしを中心とした魚介系と動物系のバランスが絶妙!上品なWスープ系和風ラーメン!

上野に数年前にできたラーメン屋。 実は本店は新宿であり、 他は渋谷や銀座にも支店がある。 23時ごろまでオープンしているので、 仕事で夜遅くになっても余裕で入店できるのがうれしいところ。 メインのメニューは3種類 ・焼きあご塩ラーメン ・背脂醤油ラ…

473. 中華そば全部入り@ビリケン(浅草):鴨と鶏の絶妙なバランス!オーソドックスながら奥の深い淡麗系醤油ラーメン!

当ブログでも1度紹介しているラーメン改(※1)の2号店がこちらのビリケンさん。 ※1 kenshinkk.hatenablog.com 浅草で新しいラーメン屋を探していたらたどり着いた。 駒形橋西詰にあるので、銀座線や東武線、都営浅草線の浅草駅が最寄り。 浅草駅からはやや南…

464. 中華そば・塩そば・濃厚煮干しそば・濃厚煮干しつけそば@中華そば勝本(水道橋):厳選食材をふんだんに使用した上質なスープが楽しめる名店!

水道橋近辺に勤めていながら、今年に入るまで存在を知らなかった名店。 つけ麺で有名な「つじ田(※)」が水道橋にできたと聞いて行ってみたら、 その通り道に偶然行列ができている店を見つけ、調べてみたらこの勝本さんであった。 食べログで見るとTOP5000に…

462. 【移転】特製手揉み中華そば(太麺)@麺処ほん田(東十条):正統派醤油ラーメンの最高峰!計算された素材のバランスが絶妙な至高の一杯!

全国に名をとどろかせる有名店「ほん田」の本店。 北区エリアはおそらく初めての投稿である。 東十条という駅はなかなか降りたことがなく、 実際降りてみても土地勘が働かず、ちょっと迷ってしまった。 店の前にたどり着くと、閑静な住宅街にもかかわらず、 …

456. ひやくろ@麺巧潮 上野製麺所(上野):キリッと冷えたにほんいち醤油と魚介だしのハーモニー!低温調理冷しゃぶが美味すぎる!

9月に入り、冷やし麺の季節もあとわずか。 そんな中、上野で自転車に乗ってふらついていると、 ふと見かけた暖簾にでかでかとした「潮」の文字が! そう、あの「麺巧潮」さんが上野にやってきたのである。 本店は淡路町なので元々近かったが、これは嬉しい!…

446. 冷やし生姜ラーメン@生姜は文化(巣鴨):ありそうでなかった冷やし生姜ラーメン!

生姜ラーメン×冷やし という、これまでありそうでなかった組み合わせのラーメンを紹介する。 お店は、巣鴨にある「生姜は文化」さん。 ちょうど1年ほど前にオープンしたらしく、たまたま今日で丸1周年。 生姜ラーメンの名店「MANNISH」さん(↓※過去記事参照…

441. 紀州鴨そば@燃えよ麺助(大阪・福島):奇跡的にありつけた極上の鴨そば!高評価も納得の一杯!

前回に引き続き、大阪出張編の第5回。 今回で最終回である。 kenshinkk.hatenablog.com 前回、ステーキ重を食べて、食事の方はこれで終わりだと思っていた。 本来の予定では、最終日は午前中のセッションだけ学会に参加し、 午後は帰路につく予定だったのだ…

435. 鶏白湯ラーメン&A5黒毛和牛醤油ラーメン&エビとトマトのベジつけめん@メンショーサンフランシスコ(新宿):SF発の豪華すぎるラーメン!

前回(※)に引き続き、メンショーグループの紹介である。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 今回のお店は、2018年の夏にできたばかりのメンショーグループの新店で、 新宿南口のMYLOAD(ミロード)というビルの7階に入っている。 店の名に「サンフランシス…

428. 【追記あり】生姜そば@麺 みつヰ (浅草):上品で優しい生姜スープが染み渡る!絶品の醤油系生姜ラーメン!

本ブログにて2回ほど登場している「麺 みつヰ」さん。 最近食べログ評価も上昇して3.9を超えており、行列も長くなっている気がする。 (前回記事はこちら) kenshinkk.hatenablog.com kenshinkk.hatenablog.com このときから、しばらく行けていなかったのだ…

424. らーめん@兎屋(人形町):今や少なくなってしまったオーソドックスなWスープラーメン!

2年前にオープンしたばかりという人形町の新しいラーメン店。 人形町エリアにはあまり普段行かないのだが、少しだけ足を延ばしてみたところ、たまたま見つけたのがこちらの「兎屋」さん。 大通りに面しており、軽く行列ができていたので発見できた。 駅から1…

419. ツケメン(オオモリ)@こばやし(北千住):看板なき名店!勇気を出して店に入ろう!

北千住駅西口から徒歩10分弱のところにあるラーメン屋。 大通り(4号線)に面してはいるのだが、繁華街からは離れている割と静かなところにあり、夜になるとかなり暗い地域である。 その中にポツンとたたずむ家。 それが今回訪問した「こばやし」さんである…

417. 上正油そば@生粋(池袋):まさに未知との遭遇!サンマ×ラーメン!

未知の組み合わせシリーズ。 おそらく第10弾くらい。 本ブログでは、 羊×つけ麺 ブリ×ラーメン 銀ダラ×ラーメン 鹿×ラーメン 海老×担々麵 ロールキャベツ×ラーメン など、様々な組み合わせの麺料理を紹介してきたが、 今回の組み合わせは、 「焼き秋刀魚×ラ…

409. らぁめん@ほりうち(新橋):深夜まで営業!新橋で飲んだ後の〆に最高のシンプル醤油ラーメン!

前回記事の「恭恭(きょんきょん)」に行った後、2次会で行った新橋のラーメン屋。 kenshinkk.hatenablog.com 新橋の飲み会後の〆のラーメンといえば、まずここの名が挙がるだろう。 というくらいの有名店である。 最大の特徴は、その営業時間。 平日は、なん…