腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

752. 上湯麺 THE LIVE 2022@八咫烏(九段下):超淡麗・激旨ワンタン麺からの極上ワンタンスープへ華麗なる変身!

昨年度の八咫烏オブザイヤー2021で、

一位を獲得した、上湯麺THE LIVE

kenshinkk.hatenablog.com

その2022年バージョンが早くも登場ということで、

八咫烏さんを訪れてみた。

 

まとめとしては、

・上湯スープの相変わらずの美味さ

・今年はワンタンスープへの大変身

・この価格で良いの?と思わざるを得ない神コスパ

の3つである。

 

材料費高騰のあおりを受けて、

最近は値上がりする店も多い中、

何と今回の限定ラーメンは1000円ぽっきり

最初に貼り紙を見たときは目を疑った。

 

f:id:kenshinkk:20220703235042j:image

見間違いではなく、完全に1000円なのである。

オプションのよだれ鶏を注文しても1500円

これは神コスパである。

 

また、今回は、醤油のどちらかから選ぶシステム。

正直相当迷ったのだが、

後半戦の味が決め手となりを選択。

一緒に行っていた会社の先輩は醤油

少しだけ味見させてもらうことにした。

 

まずはお茶から。

f:id:kenshinkk:20220703235036j:image

レンゲ茶ということで、

蓮の葉と緑茶をブレンドしたものらしい。

暑い中並んでいたので、

冷たくてすっきりしてあっという間に飲んでしまった。

 

よだれ鶏

f:id:kenshinkk:20220703235057j:image

これがえげつないほど美味かった

鳥が柔らかいのはもちろんのこと、

タレの味が凄まじい破壊力。

パクチーが乗っておりアジアンテイストなわけだが、

ほどよいラー油の辛味塩味と、鶏の旨味と・・・

もう最高でした。

白飯頼んでおけばよかった。

 

上湯麺 THE LIVE 2022 塩

ワンタン麺からのワンタンスープ

f:id:kenshinkk:20220703235048j:image

レギュラーのに近い感じなのだが、

この透き通ったスープがとにかくウマい。

動物系っぽさがありながらも、

出汁感で優しく包まれる淡麗スープ。

極細麺も淡麗スープによく合っていて、

表面のオイルとも絡みあってきて美味い。

そこに、レアチャーシューが乗り、

さらにその下には巨大ワンタンが3つも入っている。

これだけでも本当に1000円で良いの?

って言いたくなるクオリティ。

 

ワンタン①
f:id:kenshinkk:20220703235002j:image

その断面

f:id:kenshinkk:20220703235054j:image

 

ワンタン②

f:id:kenshinkk:20220703235005j:image

その断面

f:id:kenshinkk:20220703235023j:image

 

ワンタン③

f:id:kenshinkk:20220703235029j:image

その断面

f:id:kenshinkk:20220703235026j:image

ということで、

①海老

②鶏

③豚

と思われる、三種類のワンタンが楽しめる。

皮がプリっプリで、身がぎっしり。

味も食べ応えも抜群のワンタンを3つも楽しむことができ、

既に大満足なのだが、本番はここからである。

 

餡かけ

f:id:kenshinkk:20220703235020j:image

単体でも美味しいこの餡を・・・

f:id:kenshinkk:20220703235014j:image

残ったスープに投入することで、

ワンタンスープに大変身するのである。

追加した餡かけは、

山椒が効いていて爽やかな香りであるとともに、

旨味の強い数種類のキノコが入っていた。

一気に重層感のある旨味の分厚い豊潤なスープに、

もう完全ノックダウンされた。

これは美味すぎる。

 

さらには、餡かけにもワンタンが3種類。

 

揚げワンタン

f:id:kenshinkk:20220703235011j:image

海老ワンタン

f:id:kenshinkk:20220703235039j:image

蟹ワンタン?

f:id:kenshinkk:20220703235100j:image

とくに、揚げワンタンが美味すぎた。

サクサクの食感も素晴らしいし、

少しスープを吸ってしなってきた頃の皮も美味い。

残りの海老ワンタンと蟹ワンタンも美味い。

(3つ目は蟹と書いたが、少し自信がない。おそらく蟹と鶏と思われる)

この3種のワンタンをスープとともに楽しんでいるうち、

あっという間にスープもなくなってしまった。

 

昨年は2杯目にフカヒレもあり、

お腹がいっぱいになりすぎた記憶もあるので、

麺は無いくらいがちょうど良かったかもしれない。

 

ということで、今回も途中で大変身のある、

最高のLIVE であった。

 

また、同行者の頼んでいた醤油も味見させてもらったが、

非常に美味しかった。

 

参考までに写真を載せておく。

 

上湯麺 THE LIVE 2022 醤油

f:id:kenshinkk:20220703235051j:image

餡かけ

f:id:kenshinkk:20220703235045j:image
餡かけ投入後

f:id:kenshinkk:20220703235033j:image
こちらはまさかのトムヤムクン風餡かけであった。

アジアンテイストであり、

若干独特な味わいであったのと、

少しピリ辛があったので、

個人的にはを選択して正解だったかなと。

でもこちらもすごく美味しかった。

 

ということで、

実際に食べた日から投稿まで日が空いており、

今はもうこの限定は終わってしまっているのだが、

気になる方は来年のLIVEを楽しみにして頂ければ幸いである。

大人気メニューなので、

おそらく来年も出るのではないかなと予想している。

次はどんな変身を見せてくれるのか、今から楽しみである。