腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

ラーメン

800. MIXチャーシュー麺@まるえ中華そば(巣鴨):極上の手もみ麺と吊るし焼きチャーシューが織りなす至高の塩チャーシュー麺!

念願の初訪問シリーズ。 今回は、巣鴨にある、 まるえ中華そば さんに行ってきた。 天下一のチャーシュー麺を目指しているという、 というコンセプトで営業されている まるえ中華そばさん。 様々な雑誌でも、 「チャーシュー麺」 というジャンルでのランキン…

799. 松阪牛すじそば@饗くろ㐂(秋葉原):新年の限定は毎年の人気ぶりも頷ける極上の一杯!

前々回に引き続きくろ㐂さん。 限定メニューの紹介は、 もう1年ぶりになる。 (前回食べた限定) kenshinkk.hatenablog.com 今回は、くろ㐂さんの通販でも店舗でも大人気なメニュー 松阪牛すじそば であるが、 毎年年末年始の恒例の限定らしいのだが、 実は…

798. the same as... 博多地鶏の明太白湯ラーメン@八咫烏(水道橋):明太×チーズ×鶏白湯という最強の組み合わせの一杯!

前回はまるでフレンチのフルコースだった八咫烏さん。 kenshinkk.hatenablog.com 今回の限定は前回とは打って変わって、 しっかりラーメンらしいラーメン。 ジャンルは鶏白湯ということで、 八咫烏さんでは珍しいジャンルなので、 どんなものが出てくるか楽…

797. 胡椒そば@饗くろ㐂:胡椒が主役のジャンキーな新レギュラーメニューがめちゃくちゃうまい!

おひさしぶりのくろ㐂さん。 大将の膝の手術によって、 しばらく休業していたくろ㐂さんが復活した というニュースを昨年末に聞いて、 ようやく行くことができました。 復活以来、 新たにレギュラーメニューに加わったのが 今回紹介する胡椒そばである。 最…

796. 鶏そば@奏(駒込):関西からやってきた鶏白湯の名店の濃厚スープが凄かった!

念願の初訪問シリーズ。 今回は駒込にある 奏(かなで)さんにやってきた。 この表記をすると、 スキマスイッチの名曲しか浮かんでこないのだが、 今回は、お店の名前である。 このお店は、関西からやってきたお店で、 ラーメン人生JETさんで、 修行された方が…

795. la maison de noodle@八咫烏(水道橋):寒い中並んだ甲斐があった!前菜からデザートまですべての料理が極上のラーメンフルコース!

今週も水道橋にある トーキョーニューミクスチャーヌードル 八咫烏 CHIKARABO さんに、 やってきた。 毎週水曜が恒例になりつつある。 今週の限定は、 la maison de noodle ということで、 フレンチ風のフルコース。 なんと、今回、 デザート無し:3500円 デ…

794. ラーメン+半チャーシューまぶし@王道家直系 IEKEI TOKYO(末広町)+王道家(柏):まさに家系の王道を行く高クオリティな豚骨醤油ラーメンとチャーシュー丼!

念願の初訪問シリーズ。 今回は、秋葉原と上野の中間、 末広町駅が最寄りの 王道家直系 IEKEI TOKYOさん ここは、読んで字のごとく、 オーソドックスな家系ラーメンのお店だが、 本店は千葉県の取手にあり、 満を持して数年前に東京に進出。 長らく大行列で…

793. 特製つけ麺@麺屋縁道(門前仲町):粘度高め、塩気強めのパワフルな節の旨味際立つ濃厚豚骨魚介つけ麺!

念願の初訪問シリーズ。 今回は、 あまり行ったことないエリアの、 門前仲町にやってきた。 いくつか名店がありそうだが、 今回訪問したのは、 麺屋縁道さん。 王道の豚骨魚介つけ麺のお店である。 つけ麺メインのお店ということで、 最近大盛がきつくなって…

792. 鶏みぞれ正油ラーメン@八咫烏(水道橋):親鶏の旨味たっぷりのスープに平打ち麺となめ茸おろし唐揚げという最高の組み合わせ!

今週の八咫烏さんは、 なんと2種類の限定が登場。 とりあえず、自分が食べることのできたひとつを、 紹介していきたいと思う。 この日の限定は、鶏醤油と牡蠣塩の2種類で、 牡蠣塩は10食限定とのことであった。 さすがに牡蠣塩は無理だろうなと思っていたが…

791. THE フレンチらーめん~ソース・アルベール仕立て@海老丸(水道橋):その名の通り高級フレンチを体現した至高の一杯!

久々の海老丸さんの限定。 前回は約2か月前になる。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 最近、人気が出すぎて、 限定が早く売切れたり、 行列が凄く長かったりで、 行くことができていなかった。 ただ、今回の限定の評判が、 とてつもなく良かったので、 …

790. 創作つけ麺 兵庫県淡路島福良産 鯧(まながつお)@巌哲(早稲田):新年早々とんでもない美味さのマナガツオフルコース!

実に9か月ぶりとなる巌哲さんの限定。 去年から、金曜日がなかなか忙しく、 なかなか限定に行くことができなかったが、 久々に金曜の早い時間に帰れたのと、 食べたことのない魚だったので、 チャレンジしてみることに。 その魚が、今回の限定である、 鯧(…

789. プレミアム町中華コース@八咫烏de町中華2022(水道橋):充実しすぎの中華フルコースで腹パン!

そういえば昨年末に食べた 八咫烏さんの町中華コースを すっかりアップし忘れていたことに気付いたので、 今更ながらアップしてみる。 YOY2022の前の週なので、 12月上旬の限定である。 毎年、YOYの前の週に、 町中華をやっているらしいのだが、 今回が初参…

788. 特製真鯛ラーメン@真鯛らぁめんまちかど(恵比寿):ちょうどよい濃度の上質なイタリアン風真鯛ラーメン!

久々の念願の初訪問シリーズ。 今年こそは、 初訪問店の紹介や、 初めて食べたメニュー等の紹介を、 数多く出していきたいと思う。 今回は、 恵比寿から徒歩5分程度のところにあるお店。 真鯛らぁめんまちかどさん なお、お店は2階にあり、階段を登っていく…

787. 世界一おいしい鯖の食べ方(俺調べ)@八咫烏(水道橋):極上の鯖味噌にレモンのアクセントが光る創作ラーメン!

今週の八咫烏さんの限定は、 世界一おいしい鯖の食べ方(俺調べ) という独特すぎるタイトル。 魚の中でも鯖はかなり好きな方で、 いつか食べた鯖カレーまぜそば※も美味しかったので、 今回も訪問してみることに。 kenshinkk.hatenablog.com まずは、いつもの…

786. 年越し鴨白湯ラーメン&お雑煮ラーメン@三極志(三河島):最高の麺納めと麺初めでした!

2022年の麺納めと 2023年の麺初め。 実は近所のとあるラーメン屋さんに行っていた。 それが今回久しぶりの登場となる、 三河島の三極志さん。 実は2022年、1度も登場していない。 昨年は新規開拓を優先していたこともあり、 いつでも行けるからと思ってなか…

785. GIFT~和牛コンソメ@八咫烏(水道橋):新年1発目の限定からとんでもない美味さの牛コンソメと牛タン!

八咫烏さんの新年1発目の限定に行ってきた。 昨年、水道橋に移転してきたので、 今年もたくさん行くであろうお店である。 そんな八咫烏さんの一発目の限定は、 和牛コンソメ。 しかもテーマソングはミスチルのGIFT。 これは行くっきゃない。 ということで、 …

783. 牛タンとマッシュルームの濃厚つけ麺@八咫烏:さすがのYOY1位!度肝を抜かれるインパクト抜群の美味しさ!

5回にわたるYOY2022の紹介も、 今回が最終回。 ラストはもちろん第1位のこちら。 牛タンとマッシュルームの濃厚つけ麺 こちらのメニューは、 とにかく評判が凄かった。 八咫烏さんでつけ麺は珍しいのもあったし、 牛タンもマッシュルームも好きだったので、 …

782. JAMマルゲリータ(再)@八咫烏(水道橋):衝撃の淡麗系マルゲリータラーメンふたたび!

前回に引き続き。 水道橋の八咫烏さんのYOY2022。 今回は第2位 JAMマルゲリータ である。 こちら、一度食べたことがある一杯だった。 kenshinkk.hatenablog.com たしかに、とてつもない衝撃度であり、 もう一度食べたいと思っていたメニューのひとつであった…

781. ソフトシェルクラブのプーパッポンカレーラーメン@八咫烏:蟹×カレースープが織りなす濃厚な旨味と爽やかな辛さを心ゆくまで堪能!

前回に引き続き、水道橋の八咫烏さん。 今回はYOY2022の第4位。 ソフトシェルクラブのプーパッポンカレーラーメン を紹介していく。 このプーパッポンカレー タイが発祥の蟹×カレーという組み合わせであり、 八咫烏さんでは、以前こちらを食べた。 kenshinkk…

780. 侵食 beef control 牛頬肉とトリュフ@八咫烏(水道橋):うますぎてエグい牛頬肉とアサリ×バターのスープが絶妙!

前回に引き続き、 水道橋にある八咫烏さんで開催された 八咫烏オブ・ザ・イヤー(通称:YOY2022)にて、 ランクインした一杯を紹介していく。 今回は、第5位にランクインした、 侵食 beef control 牛頬肉とトリュフ である。 昨年は3位までだった記憶だが、 …

779. 和麺 鯛と松茸の塩ラーメン@八咫烏(水道橋):さすがYOY!上質な鯛出汁の和風塩ラーメンからの絶品すぎる鯛茶漬けコンボ!

今年も八咫烏オブザイヤー(通称YOY)の季節がやってきた。 過去のこの記事で紹介したのだが、 kenshinkk.hatenablog.com 八咫烏さんの限定ラーメンのランキング企画である。 今年のトップ3の限定麺が食べられるとあって、 毎年楽しみにしているイベントであ…

774. ブイヤベースラーメンぶっかけアリゴ@海老丸(水道橋):とろとろのアリゴと魚介スープの絶妙なバランス!

久しぶりとなった海老丸さん。 2ヶ月近くぶりだろうか。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 「アリゴ」とは、 じゃがいもにチーズを加えて作る濃厚なマッシュポテト のような料理のことである。 溶けたチーズが餅のように長く伸び、 とろとろとした食感を…

773. 背脂生姜醤油つけ麺@小麦と肉 桃の木(新宿御苑前):背脂なのになぜか上品な絶品生姜醤油つけ麺!

念願の初訪問シリーズ 今回は、新宿御苑前駅が最寄りの 小麦と肉 桃の木 さんに行ってきた。 背脂生姜醤油つけ麺がメインの店で、 いままでありそうでなかった一杯。 自分は新宿三丁目から歩いたが、 ちょっと距離があるので、 新宿御苑前駅からの方が行きや…

772. MIXED NUTS@八咫烏(水道橋):ヒゲダンの名曲をイメージしたという究極タンタン麺!

水道橋に移転してから、 早くも3回目の訪問となる八咫烏さん。 今回の限定は、 official髭男dismに捧げる ミックスナッツ ということで、 何とメンバーのひとりが良くお店に来るらしく、 店長さんがいろいろ聞いてイメージして作ったラーメンとのこと。 ミッ…

771. 濃厚豚骨魚介つけ麺@沙羅善(大つけ麺博2022):完全予約制の名店はイベントでも流石のクオリティの高さ!

※承前 kenshinkk.hatenablog.com 今回は大つけ麺博2022の2杯目として食べた、 中華蕎麦沙羅善さんを紹介する。 沙羅善さんといえば、 元アイドルの店長さんが、 某ラーメン評論家を出入り禁止にした、 というニュースで一躍話題になったお店。 その以前から…

770. 黒トリュフと帆立ペーストの濃厚鶏白湯つけ麺@ラーメン専科竹末食堂(大つけ麺博2022):黒トリュフと帆立のマリアージュが最高だった!

3年ぶりの開催となった大つけ麺博2022。 今年も3年前と同様、 新宿の大久保公園での開催。 歴代最多の101店舗が入れ替わりで集うということで、 ラーメン好きの私としてはぜひとも参加したいイベントであった。 さらには、色々と話題となっている、 鎌倉の中…

769. 秋桜〜松茸とイベリコ豚〜@八咫烏(水道橋):秋の松茸&イベリコ豚祭りが最高だった!

早くも移転後2度目の訪問となる八咫烏さん。 限定の日なのに、 並ぶ時間が短くなったのは嬉しい限りである。 今夜のメニューは、 秋桜 〜松茸とイベリコ豚〜 ということで 秋真っ盛りのメニューである。 感想をまとめると ・イベリコ豚を多彩な調理法で食べ…

768. 冷やし煮干しそば+海鮮丼@寿製麺よしかわ(西台):キリっと冷えた上品な煮干しスープと海鮮丼で大満足のランチ!

念願の初訪問シリーズ。 今回は都営三田線の終点に近い、 西台駅が最寄り、 寿製麺よしかわ さんにやってきた。 もともと川越に本店があるお店で、 埼玉に数店舗ある人気店であるのだが、 東京の支店が、この西台店である。 百名店にもノミネートされており…

767. BIG EGG@八咫烏(水道橋):移転後初の限定は絶品卵とイベリコ豚とキノコが主役のガリバタ醤油ラーメン!

あの電撃発表からわずか1か月。 活動再開もまた突然であった。 ※承前 kenshinkk.hatenablog.com この記事以降、しばらくの間は、 新店をめぐる日々が続いていた。 そんな中、ふとtwitterを見ていると、 早くも移転オープン日のお知らせが。 なんと、九段下の…

766. アブラ煮干そば@煮干そば流。(十条):背脂と極上煮干しスープの絶妙バランス!

念願の初訪問シリーズ 今回は十条の煮干そば流。さん 流という漢字は「ル」と読むらしい。 煮干そばの名店として 既に有名であったのだが、 ようやく行くことができた。 十条駅の線路沿いにあって、 東十条駅からも歩いていける。 周辺は時代を感じる店が多…