腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

746. SUPREME(特製ラーメン)+焼きすきご飯@駄目な隣人(人形町):ブイヨン・ド・レギュームの極上スープに生姜コンフィオイルというヘルシーな極上ラーメン!

人形町に突如現れた名店を紹介する。

 

その名も、

駄目な隣人

さん。

 

ネーミングだけでは、

果たして何屋さんなのか、全くわからないが、

ラーメン屋さんである。

 

f:id:kenshinkk:20220212190728j:image

なお、人形町駅から徒歩1分以内という、

超アクセスしやすい場所にあり、

日比谷線ユーザーの自分にとっては、

まさに隣人のような距離感

これが駄目な隣人の由来なのだろうか。

 

詳細に入る前に、

感想をまとめておくと、

・ブイヨン・ド・レギュームのスープ、全く飽きが来ない

・生姜オイルの風味で食欲がそそられる

・焼きすきご飯のクオリティが異常に高い

ということで、

毎日飽きずに食べられるようなラーメンであった。

 

店に入ると、

注文用紙にまずはいろいろと記載する。

f:id:kenshinkk:20220212190715j:image

今回は初回だったので、

特製のSUPREMEを選択。

醤油の清湯系と聞いていたので細麺を選択。

また、せっかくなので、焼きすきご飯も選んでみた。

 

SUPREME(特製ラーメン)

f:id:kenshinkk:20220212190718j:image

特製なだけあって、

いっぱいに盛られたチャーシューが印象深い。

そのチャーシューをずらすとこんな感じである↓

f:id:kenshinkk:20220212190731j:image

麺は無料で大盛にできたのでしてみたが、

かなりのボリューム感

細麺と聞いていた割には、若干太めな印象。

全粒粉が使用されているということで、

やや芯がありつつも、

基本的には柔らかく食べやすい感じ。

 

注目のスープは、

ブイヨン・ド・レギューム(野菜だけのスープ)

生姜のコンフィのオイルという、

とんでもなくヘルシーな組み合わせ。

 

動物や魚介がゼロなのに、

しっかりラーメンなのである。

あまりにスッキリしすぎていて、

ぐびぐび飲んでしまった。

口コミでラーメンじゃないみたいな言葉が飛び交っていたが、

立派にラーメンであった。

 

なお、チャーシューは、

自家製のタレでマリネして低温で調理したロース肉のレアチャーシューと、

じっくり煮込んだバラのチャーシューの2種類。

これらが、特製だと2枚ずつ付く。

いずれもクオリティが高く、特製にして正解。

 

ビストロ出身のシェフが作っているとのことで、

スープとチャーシューの上品さは、

そこから来ているのかもしれない。

 

その他、九条ネギやスプラウトのトッピングも爽やかで良い。

 

なお、卓上調味料が、かなり多彩。

・魚粉

・スプレータイプの醤油

・海苔

・ニラ辛味

・生卵

というラインナップ。

生卵は後述の焼きすきご飯に使う。

 

オリジナルのニラ辛味はけっこうな辛さ。

個人的にはあまり使わないなぁ。

魚粉が入れ放題なのは嬉しい。

醤油はスプレータイプで、少しずつ吹き付けていく感じ。

海苔が食べ放題というのも珍しい。

あまり食べまくる人も居ないとは思うが、

原価率的に大丈夫だろうか。

 

なお、ニラ辛味はこんな感じ。かなり辛い。

f:id:kenshinkk:20220212190702j:image


ということで、続いては、

ラーメンと同時に提供された、

焼きすきご飯を紹介する。

 

焼きすきご飯

f:id:kenshinkk:20220212190659j:image

すき焼きは一枚一枚丁寧に炙られて半生で提供される、

その様子を見て、つい注文してしまった。

実際に食べてみると、

口に入れた瞬間に、

旨味だけを残して消えてなくなるレベルの上質なお肉。

これは数百円で出して良いレベルでは無いのでは?

と思うくらいの代物であった。

 

しかも、前述の生卵サービスにより、

f:id:kenshinkk:20220212190721j:image

こうなって、

さらに海苔が食べ放題なので、

f:id:kenshinkk:20220212190711j:image
こうなるわけである。

もう美味しいに決まってるじゃないですか。

ということで、

海苔と卵と共に肉を掻き込むという、

最大級の幸せを味わえる丼であった。

ラーメン屋の丼でここまで充実するのは中々珍しく、

そりゃ看板にRICEの文字を入れたくなるよな、

と納得した。

 

ということで、

人形町の新たな名店を見つけてしまったわけだが、

まだ、太麺油そばを堪能していないので、

次に訪れたときにはそちらを選択してみたいと思う。