腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

703. 汁なし坦々麺@麺処ほん田(秋葉原):手もみ麺と粗挽き肉とナッツのハーモニーがたまらないカラシビ系の汁なし担々麺!

徐々に寒くなってきて、

辛い物で体を温めたい季節である。

 

だが、一応、元(?)UC患者の私は、

辛い物を気軽に食べることができない。

 

でも、どうしても辛い物を食べたい!

無我夢中で掻き込みたい!

そんな衝動に駆られる時がある。

 

それが、

美味しそうな担々麺を見つけた時である。

 

今回は、

そんな衝動に駆られて食べたうちのひとつ、

秋葉原の名店、麺処ほん田さんの

レギュラーメニューのひとつ

汁なし担々麺

を紹介する。

 

先に結論を書くと

・手もみ麺と粗挽き肉とナッツのハーモニー

・シビれ成分強めの辛味

・追い飯が最高

である。

 

汁無し担々麺

f:id:kenshinkk:20201226232904j:image

ほん田さんといえば、

醤油ラーメンつけ麺が有名だが、

この汁なし担々麺レギュラーメニューのひとつ。

正直最初はあまり興味が無かったのだが、

隣に座った人が食べていたのを一目みて、

思わずお腹が鳴ってしまったのが、食べるきっかけ。

 

お腹の調子がいい時を見計らって、

実際に注文してみたのだが、

用心して「辛さ控えめ」でお願いすることにした。

 

トッピングのラインナップは

・肉味噌

パクチー

・粗微塵切りの白ねぎ

・水菜

・玉ねぎ

・長ネギ

・ピーナッツ

といったところ。

多彩なトッピングをかきわけていくと、

タレで和えられた太麺が登場する。

 

混ぜた後

f:id:kenshinkk:20201226232854j:image

まず何より肉味噌がうまい。

粗挽きの豚肉を使用していて、

噛みしめると肉の旨みがジュワッと出てくる。

味は甘辛だが、味付けはそれほど強くない。

パクチー特有の香りや苦味

数種類のネギナッツ香ばしさ

が漂うなか、

強めの芝麻醤辣油のタレが絡んだ麺を味わう。

辛さはそれほどでもないが、

花椒の程よいシビレ感がたまらない。

 

麺はしっかり手もみされた自家製中太麺

モチモチ感があり食べ応えも抜群。

手揉みによる縮れによりタレや具がしっかり絡む

たまに出てくるナッツ水菜の食感の変化もあり、

最後まで飽きずに食べることができた。

 

なお、パクチーは食券購入時に有無を聞かれるので、

苦手な方はナシにすることも可能

個人的には味変要素としてあっても良いかなと思った。

 

追い飯
f:id:kenshinkk:20201226232857j:image
f:id:kenshinkk:20201226232901j:image

麺を食べ切った後に具が残るわけだが、

そこに追い飯を投下して混ぜたのがこちら。

残った肉味噌ナッツパクチーネギなど、

多彩な具材が米と絡み合う

 

こんなの美味いに決まっているわけだが、

この追い飯が無料なのが嬉しい。

しかも、ちょうど残ったタレを使い切れるくらいの分量なので、

全く無駄がない最高の締めになるのである。

 

ということで、

久々の汁なし坦々麺は、

行列店のレギュラーを張っているだけある、

凄まじいポテンシャルを持った1杯であった。

 

麺処ほん田さんの他のレギュラーメニューの記事

kenshinkk.hatenablog.com

kenshinkk.hatenablog.com

kenshinkk.hatenablog.com