腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

573. 豚骨魚介つけ麺@麺処ほん田(秋葉原):秋葉原移転後初の限定は程よい濃度の絶品豚骨魚介つけ麺!

先週から3回にわたって紹介してきた麺処ほん田さん。

定休日が水曜日ということで、

私の勤務先のノー残業デーである水曜日に行くことができず、

残念に思う毎日を過ごしてきた。

 

そんな中、

twitterにて、「水曜限定やります」との告知が!

 

その記念すべき第一回は、

豚骨魚介つけ麺

ということで、大好きなジャンル。

行かないという選択肢が無かった。

 

東十条時代にも人気メニューのひとつであった豚骨魚介つけ麺

いまや王道すぎて飽きられてしまいがちなジャンルであるが、

ほん田さんの作る豚骨魚介には大変興味があった。

 

当日行ってみると、

秋葉原に移転後、初の限定ということで、

かなり長蛇の列になっていた。

30人ほどは並んでいただろうか。

我慢強く並び、食券機まで行くと、

ラッキーなことにまだ限定の炊き込みご飯もあるということで、

そちらも注文してみた。

 

限定:豚骨魚介つけ麺(特製)+炊き込みご飯

f:id:kenshinkk:20201027233952j:image

・麺+トッピング

・スープ

・薬味

・炊き込みご飯

 

なんとも美味そうなラインナップである。

 

スープ

f:id:kenshinkk:20201027234003j:image

見るからに濃厚そうなスープなのだが、脂に頼らない濃厚さ。

豚骨魚介とそれぞれの旨味は存分に感じられるのだが、

無駄が一切なく、雑味が無いスープという印象。

脂によるコッテリ感が少なくて、体への負担は少なそうなのに、

食べ応えは十分にあって、濃厚スープならではの満足感もある。

インパクトこそ大きくないものの、

最初から最後まで美味しく感じられる絶品スープであった。

 

麺+トッピング

f:id:kenshinkk:20201027233959j:image

麺は公式のtwitterによると、

ハルユタカメインに中力粉ブレンドモンゴルかんすいでもっちり

とのことである。

普段のレギュラーのつけ麺用の麺よりも、

たしかにもっちり感が強いように感じた。

ほん田さん特有の麺表面の滑らか感はそのままに、

豚骨魚介スープに合うようにチューニングされた麺は、

すすり始めると止まらない。

 

チャーシューは、

国産モモの低温調理と腕肉に煮豚

とのこと。

いつものチャーシューも良いが、煮豚タイプも抜群に美味い。

ジューシーさが段違い。

そして何より、写真の通り、分厚さが凄まじい

これだけ食べ応えのある分厚いチャーシューが乗った

豚骨魚介つけ麺は、非常に久しぶりである。

 

ただ、ほん田さん特有の、

スモーキーな吊るし焼きチャーシューも、

つけ麺と合わせて食べてみたかったな~

という気持ちが少しだけ残った。

 

実はその望みが叶う瞬間が近いうちに訪れるのだが、

それはまた別の記事にて紹介させていただく。

 

味玉海苔も勿論豚骨魚介スープとは相性抜群であり、

やはり特製にしたのは大正解だったなと改めて思った。

 

薬味

f:id:kenshinkk:20201027233955j:image

いつものスダチと藻塩の組み合わせではなく、

藻塩、柚子皮、辛味タレの3点。

藻塩はいつも通り、オンリー麺すすりのときに使用。

柚子皮は、スープ割り時に使用した。

辛味タレは味見してみたところ、

ニンニク風味でスープがガラッと変わりそうだなという印象。

ただ、唐辛子は腸にダメージ大きいので、結局少し食べなかった。

 

ゴボウの炊き込みご飯(いくらがけ)

f:id:kenshinkk:20201027234011j:image

今回の限定ご飯は、なんとも贅沢な炊き込みご飯。

味は完全に和風であり、ごぼうイクラとの相性は抜群。

ゴボウは出汁の味が染みててめちゃくちゃ美味しい。

和風なので、スープと合うかなーとは思ったが、

折角なので、かけてみることにした。

 

スープ割

f:id:kenshinkk:20201027234007j:image
f:id:kenshinkk:20201027233943j:image

スープ割は、柚子皮で香りづけしていただく。

勿論おいしいのだが、やはり脂に頼っていないスープだけあって、

スッキリ度が桁違い

これなら、和風のご飯とも絶対合う。

という確信の元、投入してみたのがこちら↓ 

f:id:kenshinkk:20201027233948j:image

完全に邪道な楽しみ方なのかもしれないが、

正直めちゃくちゃ美味しかった

元々濃いスープにイクラなので、

濃すぎてしまうのかなーという心配もあったが、

全然そんなことはなく、暴力的なまでの旨味の連鎖に感服したのであった。

ただ、もし濃く感じるようであれば、

スープ割を足してもらうこともできるそうなので、安心である。

 

ということで、

レギュラーメニューから感動しっぱなしであったが、

限定メニューもさすがとしか言いようがない高クオリティであった。

 

水曜日の限定は、しばらくは、豚骨魚介つけ麺ラーメンらしいので、

まだ食べられていない方はぜひ行ってみてはいかがだろうか。

 

次の限定では、どんな一杯が登場するのか、今から楽しみである。

 

※後日食べた豚骨魚介ラーメンがこちら

f:id:kenshinkk:20201120002707j:image