腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

505. ショガパイタン@MANNISH(神田):寒いうちにぜひ!土曜日限定の生姜×濃厚鶏白湯!

神田のみんなやっぴー!

ではじまる店員さんのtwitter動画でおなじみのMANNISHさん。

 

毎日ラーメンを食べ続けているyoutuberSUSURU TVをフォローし始めたら、

リツイートで動画が回ってきてその存在を知ったわけで。

 

MANNISHさんにはしばらく行くことができず忘れかけていたのだが、

寒い冬に美味しい塩生姜ラーメンの記憶がよみがえってきた。

 

↓当時の記事はこちら

kenshinkk.hatenablog.com

このときは、神田の雑居ビルの地下というわかりづらい場所にあり、

他人に場所を説明するのが大変だった記憶があるが、

移転してからは大通りに面して非常にアクセスが楽になった。

神田というよりは、淡路町が最寄り駅になり、

秋葉原からも全然歩いて行ける範囲である。

 

当時から、鶏スープがもうちょっと濃いバージョンも、

絶対美味しいだろうなーと予想していたのだが、

たまたま今回、その店員さんのtwitterにて、

生姜×鶏白湯

通称ショガパイタンが紹介されていたのである。

 

食べに行った人の感想を読むと絶賛の嵐

これは行かなければ!

ということで、

土曜日のお昼にMANNISHへと足を運んだのであった。

 

なお、ショガパイタンは、土曜日限定

さらに土曜日は、メニューがショガパイタンのみとなる。

なので、普通の塩生姜ラーメンを食べたい人は、

土曜日以外に訪問していただければと思う。

 

ショガパイタン 

f:id:kenshinkk:20191222004242j:image

もう見るからに濃厚

豚骨ラーメンと見まがうような白さである。

一口飲んでみると、その美味しさに驚愕するだろう。

ドロドロな鶏白湯スープというよりは、

あくまでスッキリ系の鶏スープをベースに、その濃度を上げたような印象。

ドロドロタイプとちがって、インパクトは若干薄いものの、

雑味やクセが全くない純粋な鶏の旨味と、

そこに加わる生姜の味と香りのマリアージュがたまらないのである。

 

この日は鶏100ということであったが、

日によって豚を入れたりもしているらしい。

 

また、麺は平打ち麺。(こちらも日によって変わるらしい)

太すぎず、スープにあった丁度いいボリューム感であった。

 

トッピングは、

レギュラーメニューにも載っている鶏チャーシューは言わずもがな絶品。

ショガパイタンでオリジナルなのは、

きくらげ揚げねぎだろうか?

いずれも濃厚スープによく合って、最高である。

 

濃厚鶏スープ大量の生姜で一気に体があたたまるので、

もう春を迎えてしまったが、

たまに訪れる寒い日(土曜日)にぜひ食べてほしい一杯であった。

 

↓なお、この日は限定和え玉があったので、それも頼んでみた。 

トマトチーズ和え玉

f:id:kenshinkk:20191222004239j:image
f:id:kenshinkk:20191222004246j:image

和え玉は日によって味が変わるらしい。

この日はトマトチーズということで、鶏によく合いそうな一品であった。

なお、こちらはレギュラーメニューと同様の細麺。

トマトチーズ味が普通に美味しすぎて、半分くらいそのままで食べてしまった。

鶏スープを入れても勿論美味しい。

  

また、別日に食べた、

季節限定の塩生姜つけ麺もなかなか美味であったので紹介する。

 

塩生姜つけ麺

f:id:kenshinkk:20191213012034j:image
f:id:kenshinkk:20191213012028j:image
f:id:kenshinkk:20191213012031j:image

つけ麺にしては珍しい細麺だが、

スープが塩生姜ベースの淡麗系なので非常によくマッチしていた。

最近濃厚系のラーメンやつけ麺ばかりで、胃が弱っていたので、

たまにはこういう優しいつけ麺も良いなあとしみじみ思ったのであった。

なお、こちらは秋に食べたのだが、年明けたらなくなっていたので、

おそらく秋の限定だったなのではないかと予想される。

暑くなってきたら再開するのかもしれない。

 

↓この日の限定飯:よだれ鶏ご飯

f:id:kenshinkk:20191213012026j:image

この日は限定飯にも挑戦してみた。

箸が止まらなくなる絶妙な甘辛具合。

病みつき間違いなしの一杯であった。

 

 

ということで、

土曜限定のショガパイタンと、

季節限定の塩生姜つけ麺であった。

 

なお、ブラックカード(メンバーズカード)と呼ばれる、

1ランク上のメンバーズカードがあり、

その所持者だけが食べることができる限定メニューがあるらしい。

20杯以上食べないとその領域にはたどり着けないようなので、

だいぶ先のことになってしまいそうであるが、

いつの日かたどり着きたいと思っている。

 

また、上述の塩生姜つけ麺のように、

ブラックカードが無くても食べられる限定も季節ごとにあるので、

たびたびtwitterをチェックして、やっぴーを聞き続けながら、

次なる限定メニューを楽しみに待ちたい。