腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

冷やし麺

542. 冷やしカニらーめん@海老丸(神保町):超濃厚なのに超爽やかな絶品カニクリームスープとサクサクのソフトシェルクラブが最高!

4連休連続投稿1日目。 海老丸さんで毎年恒例となっているらしい冷やしカニラーメン。 毎年大人気らしく、ツイッターでも常連さんが歓喜していた。 とはいえ、自分も2週に1回は行っているので、 常連さんと名乗っても良いのではないかと思いつつある。 そんな…

541. シシリアで出会った冷やし中華ヴァンピーロ@海老丸(神保町):ブラッドオレンジの甘酸っぱさを最大限に活用した絶品冷やし中華!

少し前の海老丸さんの限定である。 時期的には5月末くらいだっただろうか。 各国の冷やし中華シリーズ。 今回はシシリア。 シシリア(シチリア)島はイタリアの長靴の先に位置する島である。 イタリアンのお店で「シシリア風」とついた料理は、 いえば南イタ…

540. 冷やし貝ラーメン@海老丸(神保町):本日最終日!最後まで飽きが来ないホタテとアサリの旨味の洪水!

海老丸さんの限定麺。 本日が提供最終日らしいということで、 予定を繰り上げて記事にしてみた。 今回の限定は冷やしの淡麗系の貝出汁ラーメンということで、 貝の淡麗系というと、温かいスープの方が多く、 冷やしにおいてはあまり見かけない組み合わせでは…

539. 冷やし塩生姜油そば@MANNISH(神田):相変わらずの大量生姜で爽やかすぎる冷やし麺!スープ氷×温スープで温度調節が自由にできる神アイデア!

冬に食べたショガパイタン以来、久しぶりのMANNISHさん。 kenshinkk.hatenablog.com 生姜=体が温まるというイメージなので、 夏に行ってもなあーと思っていたのだが、 冷やしを出しているということをtwitterで知ったので、行ってみることに。 登場したのが…

538. サンテミリオンの冷やし中華~目の輝き@海老丸(神保町):冷やし中華にまさかのブルーベリー!目が良くなりそうな一杯!

海老丸さんの限定シリーズ、今回は冷やし中華。 5月中旬のちょうど暑くなりだしたくらいの時期の限定である。 海老丸さんの限定冷やし中華は、 毎回欧州のどこかの町をイメージした一杯というシリーズになっている。 ※ちなみに前回はプロバンス 今回はフラン…

537. よだれ鶏~ファンファーレ~冷製ラーメン+限定ハイライト~ベトコンラーメン@八咫烏(九段下):多段変身に圧倒される冷製よだれ鶏ラーメンとハイクオリティなニンニクラーメンに感動!

前回※のコーンクリーム担々麺に続き、 絶品限定麺が続いている八咫烏さん。 今回は店長さんのブログの"圧倒的限定"という5文字に導かれ、 仕事終わりに自然と九段下へと足が向かっていた。 しかも今回はなんと限定が2種類ということだったので、 会社の先輩…

461. 海老丸式冷やし担々麺【9/20まで】@海老丸(神保町):海老ラーメン店の絶品冷やし担々麵!豪華で多彩なトッピングとシメのチーズリゾットで最初から最後まで楽しめる一杯!

丸ごと1匹オマール海老の入ったラーメン(※)でおなじみの海老丸さん。 今回は夏の期間中はずっと出していた冷やし担々麵を紹介する。 9/20(金)で提供終了らしいので、まだ食べていない方はぜひ。 ※初登場時の記事 kenshinkk.hatenablog.com ということで、こ…

460. 冷やしカレーそば@饗くろ㐂(秋葉原):夏麺人気No.1は禁断の冷やしカレー!3種のオイルとスパイスが決め手のやみつきになる一杯!

今季4杯目のくろ㐂の限定麺。 くろ㐂の夏麺1番人気の一杯ということで、 いつかは食べてみたいと思っていたのが、こちらの「冷やしカレーそば」である。 しかしながら、タイトル通り、カレーということで、 自分にとっては、食べたらお腹が壊れる可能性の高…

458. ポタージュ・シャンピニョン@稲荷屋(稲荷町):3度目の正直でありつけた限定麺!暑いうちに食べたい冷製ポタージュ!

約2か月ぶりの稲荷屋の限定。 実はチャレンジ3度目にしてようやくありつけた一杯である。 1度目は夜に行って当然のように売り切れ。 2度目は開店直後の11時10分に行ったのに売り切れ。 開店前から並ばなきゃダメなのかと思い、 この日は10時50分に行ってみる…

456. ひやくろ@麺巧潮 上野製麺所(上野):キリッと冷えたにほんいち醤油と魚介だしのハーモニー!低温調理冷しゃぶが美味すぎる!

9月に入り、冷やし麺の季節もあとわずか。 そんな中、上野で自転車に乗ってふらついていると、 ふと見かけた暖簾にでかでかとした「潮」の文字が! そう、あの「麺巧潮」さんが上野にやってきたのである。 本店は淡路町なので元々近かったが、これは嬉しい!…

454. トウモロコシの冷たいラーメン@メンショートーキョー(春日):とうもろこし×チーズの新感覚な冷やし麺!

ラム出汁のラーメンで有名なこちらのお店。 レギュラーメニューがラム出汁ってだけでも珍しいが、 定期的に珍しい限定麺を実施している。 今回は冷たい限定麺ということで、すこぶる暑い日に訪問してみた。 トウモロコシの冷たいラーメン 900円 まずはスープ…

453. 冷やし塩そば@麺処 晴(入谷):食べ損ねていた夏限定の一杯!煮干しの旨味がたまらない冷製麺!

長い長い梅雨が終わり、 抑圧されていたのを解放するかのような8月の猛暑。 あまりの暑さに耐えかねて冷やしラーメンを探し求めていたところ、 よく知るお店で注文していないメニューがあることに気付いた。 それが、麵処 晴さんの「冷やし塩そば」である。 …

452. 完熟とまと鬼盛り!海老とまと冷やし中華@五ノ神水産(神田):まさに鬼盛り!大量のトマトを飽きさせない凄さ!

以前何度か紹介した五ノ神水産に久しぶりに行ってみた。 下記の銀だら絞りで有名であるが、季節ごとの限定麺もおすすめである。 kenshinkk.hatenablog.com 今回はトマトがメインの冷やし中華だと聞いていたが、 登場早々にそのビジュアルに驚かされた。 それ…

446. 冷やし生姜ラーメン@生姜は文化(巣鴨):ありそうでなかった冷やし生姜ラーメン!

生姜ラーメン×冷やし という、これまでありそうでなかった組み合わせのラーメンを紹介する。 お店は、巣鴨にある「生姜は文化」さん。 ちょうど1年ほど前にオープンしたらしく、たまたま今日で丸1周年。 生姜ラーメンの名店「MANNISH」さん(↓※過去記事参照…

445. 銀鮭の冷やしそば@饗くろ㐂(秋葉原):味覚の5要素全てが揃った極上の一杯!みやぎサーモンは格が違った!

毎度おなじみ「くろ㐂」さんの限定麺。 早くも今季3杯目である。 今回は「四季を彩る一杯」ということで、 初夏の爽やかさが演出された季節感の強い一杯。 素材は「銀鮭」。 ラーメン×鮭×冷やし という組み合わせは正直初めて。 なお、今回の一杯は、昨年末…

433. 初鰹の冷やし中華そば@饗くろ㐂(秋葉原):初鰹の美味しさを再認識!梅雨のジメジメさを吹き飛ばす最高の冷やし麺!

時は5月の終わり。 5月にしては猛烈に暑い日が続いていた。 冷たい麺が恋しくなる季節である。 思い出されるのは、例年のくろ㐂の「夏麺」の数々。 でもまだ5月だから、さすがに出してないだろう。 そう思いながらも、大将のブログを訪ねてみる。 すると、そ…

352. 冷やしラーメン@IZASA(本郷三丁目):冷たい鶏白湯という希少な一杯!ビシソワーズのようなクリーミー感!

以前にも訪れたことがある、東大の目の前にある鶏白湯専門ラーメン屋。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 今回、つけ麺を目当てに、だいぶ久しぶりに訪ねてみたわけだが、 夏季限定で冷やしラーメンがあったのでそちらを注文してみた。 冷やしラーメンと…

251. 夏麺@麺場ハマトラ(日吉):冷え冷えのあっさり鶏だしスープとカレーのハーモニー!

前々回から引き続き、麺場ハマトラについて。 3回目となる今回は期間限定メニューについて。といっても、全て学生時代に食べたものであり、もう2度と同じ味は食べることはできないのが非常に切ない。 その中でも、もっとも美味しかったのはこちらの一品。 20…

221. 冷製煮干中華そば@ねむ瑠(本郷三丁目):バリエーションに富んだトッピングが魅力の一杯!

このお店の3杯目は、夏季限定の一品。 30杯限定ということだったが、 残業後に通った時にまだあるということだったので、注文してみた。 冷製煮干中華そば850円 スープは煮干出汁でほんのり味が付いている程度でやや物足りない気もするが、 具がバリエーショ…

204. 冷やしそば@麺処 晴(入谷):冷やしでも薄まらない強烈な煮干しの風味が抜群に美味い!

201回から4回連続だが、ひとまずラスト。 kenshinkk.hatenablog.com kenshinkk.hatenablog.com kenshinkk.hatenablog.com 最近、夏は冷やしラーメンやつけ麺を出してくれる店が増えてきた気がする。 ここのお店も昔はなかったけど最近やるようになったみたい…

194. 冷製稲庭中華そば@魚雷(春日):冷えてても芳醇なカツオの香りがすさまじい淡麗系醤油ラーメン!

ついにメニューを全制覇。 最後に食べたのは夏季限定メニュー。 冷製稲庭中華そば850円 稲庭うどんと同じ手延べ製法で作られたという麺が特徴。 つるりとして喉越しが良く、歯切れも凄く良い。 スープは通常の本枯中華そばと同じく、カツオと煮干の香りが強…

172. 自家製コンビーフとローストトマトの和えそば@饗くろ㐂(秋葉原):くろ㐂通いのきっかけとなった幻の一杯!

※2年前の限定麺に関する記事です。 2015年7月最後の土曜日。 花火の音が鳴り響く中、長蛇の列に並び続けている。 横を通り過ぎる浴衣の若者達は、 行列に並ぶ我々を横目に見ながら川の方へと駆けていく。 彼らにとっては、わざわざ花火大会の日にラーメンを…

170. 塩冷製麺@粋な一生(秋葉原):飽きない美味しさ!毎年恒例の冷やし塩!

前回に引き続き、第3回(一旦ラスト)。 kenshinkk.hatenablog.com kenshinkk.hatenablog.com 今回は、季節限定の冷やし麺である。 ここ3回の投稿は、実はこの一杯を食べたことがキッカケである。 塩冷製麺 820円 毎年恒例で発売される冷やし塩ラーメンだが、 …

164. 冷やしとりそば@天神下 大喜(仲御徒町):野菜不足も補える?名店の爽やかな夏の一杯。

前回からの続き kenshinkk.hatenablog.com 湯島天神下から移転した大喜さんは、 仲御徒町から末広町方面に歩き、蔵前橋通りを浅草方面へ向かって少し歩いたところにある。 その日は暑いなか予想以上に歩いたので、もうメニューを見た瞬間に、「冷やし」しか…