腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

552. まるごとトマト@八咫烏(九段下):イタリアンと和食と中華が融合?冷製パスタ好きにはたまらない完全に新感覚の冷やしラーメン!

先日4周年を迎えた九段下八咫烏さん。

8月の初めにあった4周年記念限定ラーメンをぜひ食べたかったのだが、

仕事の都合上行くことができず、悔しい思いをしていた。

そんな中、本日の夕方に、お店のツイッターでつぶやかれた

「これは絶対YOYです!!」 ※YOY=八咫烏オブザイヤーの略

を発見したその瞬間、

仕事帰りに八咫烏さんに行くことが決定した。

 

限定麺のタイトルは

まるごとトマト

というシンプルなもの。

 

写真を見る限り、たしかにトマトは乗っているが、

味は全く想像できない。

それでも、店長さんがYOY候補だと仰るのだから、

美味しいことは確実だろう。

今回も暑い中並ぶのかなーと予想していたが、

まさかの外並び0人。

中は満員だったので、外で少しだけ待ってすぐ中に入れるという、

奇跡的なタイミングであった。

 

今回のサイドメニューは、おにぎり和え玉があったが、

何と今回の和え玉のタイトルである、

ガーリックジェノベーゼ

に惹かれ、そちらを注文することにした。

 

まずは、食前茶から。

 

トマトジャスミンティ

f:id:kenshinkk:20200819235023j:image

まるごとトマトということで、トマト尽くしなのだろう。

トマトのドロドロ感はそこまでなく、ジャスミンの爽やかな香りもあってか、

スッキリ飲むことができるお茶であった。

のどが渇いていたので、危うく一気飲みしそうになるのをこらえて、

ちびちび飲み進めながらラーメンを待つ。

 

そして登場したのがこちら。

 

まるごとトマト

f:id:kenshinkk:20200819235009j:image

Y.O.Y.!!!

※こちらは「やだー、おいしそー、やだー」の略である。元ネタは「大蛇丸 YOY」で検索

 

本日の主役であるトマトの土佐酢漬けが中央に鎮座していながら、

周りを囲む純白のスープに、バジル色した麺

こんがり焼けたトーストレアチャーシュー

スープの味だけは予想できないけど、盛り付けだけでもすでに美味しい。

 

そして、気になるスープからひとくち。

心地よい冷たさとともに口の中に広がった味は、なんとまさかのチーズ

豊潤なチーズの風味と、爽やかな後味、

そしてほんのりだが和風の色合いも感じる。

このスープの正体は、

白ナスとクリームチーズの味噌漬けのすりながし

とのこと。

なるほど、独特の和風感の正体は、味噌だったか。

これは美味しい。

 

次に麺を頂くわけだが、

写真の通り、平打ち麺が、バジル色をまとっている。

正体は、バジルとオレガノとほうれん草のオイルをまとった平打ち麺。

当然チーズ風味のスープとは相性がこの上なく良い。

まるで平打ち麺のジェノベーゼを濃厚チーズソースに絡めて食べているよう。

 

そして、メインのまるごとトマト

このトマト、しっかり皮が剥いてあるだけでなく、

土佐酢漬けになっているとのこと。

単体で食べてもトマトの甘さと程よい酸味のバランスが良くて非常に美味しいが、

それを崩しながら麺とスープを頂くと、完全にマルゲリータ

トマト×チーズ×バジルの組み合わせが美味しくないはずがない。

 

さらに、レアチャーシューには、

何やらオイルらしきもの掛かっていて、これを溶かして食べるとまたコクが倍増。

twitterには「アンチョビガーリックオイル」というワードがあったので、

それかなーと予想しているのだが、

チャーシューと麺とトマトを一気に食べたときの完全体感たるや、

凄まじいものがあった。

もう、食べていて幸せそのものであった。

 

味変としてはオニオントーストが乗っており、

さらにそのトーストの上にはキャビアも乗っている。

しっかりカリカリに焼かれていて香ばしさが凄まじく、

キャビアの塩気もアクセントとなっていて素晴らしかった。

 

ガーリックジェノベーゼ和え玉

f:id:kenshinkk:20200819235028j:image

メインを食べているときから非常に楽しみでしょうがなかった今回の和え玉。

すでにメインの麺がジェノベーゼではあったけど、

そこに加わるガーリック

絶対美味しいに決まっている。

さらに、メインは冷たい平打ち麺だったが、

和え玉は温かい細麺。

ひとつのスープを違った二種類の麺で楽しめるとか、最高すぎる。

 

その予想通り、

まずは麺だけ混ぜていただくと、

ややガーリック強めで、ジェノベーゼ×ペペロンチーノという感じ。

これはこれでかなりの絶品。

半分くらい食べた後、それを一気に残ったスープの中へ投入。

そして一気に混ぜ合わせる。

f:id:kenshinkk:20200819235016j:image

これで、残ってしまったスープをしっかり使い切ることができた。

さらには、麺の温かさを利用して、少し温まった状態で、

トマト×チーズ×バジルという最強トリオを楽しむことができるのだ。

いやー、最高すぎました。

 

一瞬、もうひとつのサイドメニューである、

明太子バターおにぎりを頼んでいたら、

それもそれで美味しかっただろうなー、

などと、叶わなかった光景が脳裏をよぎったが、

胃のキャパシティ的には限界だったので、今日は仕方ない。

 

ということで、

イタリアンと和食と中華が融合したような冷製パスタ風ラーメン

という、まさに八咫烏さんでしか食べられないであろう、

超絶品の創作ラーメンでありました。

 

常連さんのツイートを読む限りは、金曜までらしいので、

冷製パスタが好きな方トマトが好きな方は絶対ハマるこちらのメニュー。

ぜひこの機会を逃さずに行ってみてはいかがだろうか。