腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

542. 冷やしカニらーめん@海老丸(神保町):超濃厚なのに超爽やかな絶品カニクリームスープとサクサクのソフトシェルクラブが最高!

4連休連続投稿1日目。

 

海老丸さんで毎年恒例となっているらしい冷やしカニラーメン

毎年大人気らしく、ツイッターでも常連さんが歓喜していた。

とはいえ、自分も2週に1回は行っているので、

常連さんと名乗っても良いのではないかと思いつつある。

 

そんなわけで、うわさには聞いていた激ウマの逸品を食べ損ねるわけにはいかず、

提供が始まった週の金曜日の夜に駆けこんだのであった。

会社の部活絡みで、1時間だけ中休みを取る許可が出たので、

部活の用事を素早く終えてダッシュ

会社からの約1㎞をノンストップで走り切った。

 

なお、その日は、小雨がぱらついており、冷え込んでいたようなのだが、

店に駆け込んだ自分にとっては、暑くて暑くてしょうがなく、

店長さんに「なんで暑がってんの?」と突っ込まれてしまった。

ただ、今回は冷やしだったので、

暑ければ暑いほど美味しくなるはず

ということもあり、結果オーライだったのではないかと思う。

 

と、長い前置きはさておき、着丼である。

 

冷やしカニラーメン

f:id:kenshinkk:20200719225544j:image

何より注目すべきはこの濃厚スープである。

一口飲んだだけで、カニミソが口の中を暴れまわって、

強烈な香りが鼻を突き抜けていく。

本当にすごすぎる。

 

しかも、これだけ濃厚クリーミーなのに、全くクドくない。

冷やされているということもあってか、非常に爽やか。

それでいて、しっかりラーメンっぽさも残っているのがうれしい。

 

トッピングも非常に豪華で、

・ソフトシェルクラブのフリット

・レアチャーシュー

カニミソ

・小松菜

・赤タマネギ

ラズベリーソース

・プラム

 

何といっても主役のソフトシェルクラブが圧巻である。

まずは何もつけずに表面のサクサク感を味わいながら食べると、

柔らかい殻と身を噛みしめるたびにジューシーさすら感じるくらい美味さが溢れ出る。

さらには、スープカニミソを豪快に絡めていただくと、

クリームのまろやかさカニミソ風味が増強されてこれまた美味しい。

 

ラズベリーを溶かすと一気に様相が変わり甘酸っぱさが加わる。

結構味が変わったので、溶かす量やタイミングには注意が必要。

全体に混ぜるというよりは、一部に混ぜた方が良いかもしれない。

それほど今回はメインのスープが素晴らしく美味しい。

 

口直しのプラムも、不思議と相性抜群。

プラム自体はあまり食べることがないので、久々に美味しかった。

 

なお、去年のバージョンを食べていないからわからないが、

去年からカニ濃厚がだいぶ上がったらしい。

いやー、原価相当高いんだろうなーと思いつつ、

1500円という手の届く価格で提供していただいているサービス精神に、

本当に毎回頭が下がる思いである。

 

〆のリゾット

f:id:kenshinkk:20200719225541j:image
f:id:kenshinkk:20200719225549j:image
f:id:kenshinkk:20200719225553j:image

前回、リゾット撮影を失敗してしまったので、今回はリベンジ成功。

カニの身海老がしっかり入っていて、美味いに決まっている。

こんな豪華な蟹リゾット、普通にたのんでも1000円はくだらないと思う。

スープがとんでもなく濃厚なので、いつもは4-5杯だが、

その倍くらいはかけたかな。

それでも全く薄まったようには感じず、どんどん美味しくなっていった。

まだ食べていない方は、多めにスープを掛けることをお勧めする。

いやー美味しかった。

 

ということで、

ファンも多いという海老丸さんの冷やしカニラーメンは、

噂通りの超絶品であった。

ぜひ来年も食べに行きたい。

 

なお、今回の限定は、この4連休中は食べることができるそうなので、

蟹好きの方はぜひ行ってみてはいかがだろうか。

最終日(7/26)は売り切れてしまう可能性もあるとのことで、

早めに行くことをおすすめする。