腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

538. サンテミリオンの冷やし中華~目の輝き@海老丸(神保町):冷やし中華にまさかのブルーベリー!目が良くなりそうな一杯!

海老丸さんの限定シリーズ、今回は冷やし中華

5月中旬のちょうど暑くなりだしたくらいの時期の限定である。

 

海老丸さんの限定冷やし中華は、

毎回欧州のどこかの町をイメージした一杯というシリーズになっている。

※ちなみに前回はプロバンス

 

今回はフランスサン=テミリオン

フランスの南西部、ワインで有名なボルドーの近くに位置する町である。

 

 

ワインに合うような一杯になるのかなーと予想していたので、

できることなら夜に訪問してワインと一緒に・・・と思っていたが、

まだ夜営業の自粛が解除されていなかったこともあり、

ランチに訪問することに。

(なので、ワインは飲めなかった)

 

サンテミリオン冷やし中華~目の輝き

f:id:kenshinkk:20200513165106j:image

サブタイトルの「目の輝き」って何のことだろう?

と誰もがひっかかりそうだが、その正体はブルーベリー

 

いや、まさかブルーベリーが乗っているラーメン(冷やし中華)を、

食べる日が来るとは夢にも思わなかった。

完全に予想外の角度からくる酸味だったし、

酸味の度合いもそれなりに強めだったが、

それでもブルーベリー特有の甘味も兼ね備えていたので、

非常においしく食べ進めることができたし、

醤油ベースと思われるスープとのバランスも良かった。

オーソドックスな冷やし中華に飽き飽きしていた自分にとっては、

新たな発見というか、食べていて楽しい一杯であった。

 

また、レアチャーシューも、いつもより多め?に乗っていて、

なんだかかなり得した気分になった。

水菜を中心としたシャキシャキの野菜たちも素晴らしかった。

いつもリゾットに乗っている小エビも美味しいし、

サブ味変のオレンジは、ブルーベリーとは違った甘酸っぱさを提供。

 

そして、今回のメイン味変がこちら。

 

 

青のりソース

f:id:kenshinkk:20200513165059j:image

ジャンル的にはマヨネーズ系なのだが、

青のりが強めで、ひとさじでガラッと雰囲気が変わる。

一般的な冷やし中華にマヨネーズが合うように、

甘酸っぱいスープにまろやかさがプラスされて美味しくなるのである。

青のりは、最初は本当に合うのか疑問だったが、

食べてみると、実は普通の焼き海苔よりも相性良いのではないかな、

と思うくらい、個人的には青のりの方が好みであった。

 

 

ということで、

ブルーベリーという予想外過ぎるトッピングの冷やし中華であった。

いつも通り味変が神がかっていて、最後まで美味しかった。

 

冷やし中華だと、リゾットにできないのが残念ではあるが、

これからまた暑くなりそうなので、

リゾットなしで冷やし一本というのも良いかもしれない。

また次の冷やし中華を楽しみに待ちたいと思う。 

 

※前回食べた海老丸さんの冷やし中華

kenshinkk.hatenablog.com