腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

576. 広島県産牡蠣の塩蕎麦@神保町黒須:牡蠣好きの方はマスト!ミディアムレアの牡蠣×鶏清湯の極上コラボラーメン!

予告通り2日連続となる神保町黒須さんの記事。

 

私が遅筆なのがいけないのだが、

いつも記事化した時にはすでに限定が終わっているというケースが多く、

せっかくアップしても役に立たないというケースが多々あった。

 

そこで今回はタイムリーに、昨日に食べた限定を紹介したいと思う。

 

それがこちら。 

広島県産牡蠣の塩蕎麦

待望の牡蠣蕎麦である。

というのも、初めて黒須さんに訪れた際に、

限定として提供されていたメニューのうちのひとつが、

この牡蠣入りの塩蕎麦であった。

 

※当時の記事

kenshinkk.hatenablog.com

 

初回は流石に限定行くのは…と思い、レギュラーメニューを食べたのだが、

次回訪問時はすでに牡蠣蕎麦は終了。

背脂煮干し中華そばが残っていたのでそちらを食べたのだが、

激しく後悔したのは言うまでもない。

 

そして気温も低くなって、

様々なご飯処で牡蠣が提供され始める中、

ついに黒須さんTwitterにて牡蠣の塩蕎麦の告知が!

これは行くしかない!

さらにはTwitterで食べた人の投稿を見ると絶賛の嵐!

これは、牡蠣増しにしよう(確定)。

 

ということで、

300円で牡蠣増しを加えたうえで、

登場したのが・・・こちら。

 

広島県産牡蠣の塩蕎麦

f:id:kenshinkk:20201113221255j:image

何といっても器の半分を埋め尽くす牡蠣4個

これは美味しそう過ぎる。

正直思っていた2倍くらいの特大サイズであり、

存在感が半端ではない。

 

なお、デフォルトで2個。

牡蠣増しは+300円+2個である。

 

写真ではわからないかもしれないが、

注目すべきは、牡蠣の半生感

 

生牡蠣苦手な人は、あらかじめ相談した方が良いかも…

と思うくらいのミディアムレア

 

味も濃厚でジューシーだし、

いわゆる生牡蠣の臭み的なものは一切なく、

蒸し牡蠣と生牡蠣のちょうどいいとこ取りな感じ。

 

300円で2個は安すぎもいいとこ。

正直、この牡蠣だけを食べに来てもいいくらい。

 

その牡蠣からスープに徐々に徐々に旨味が溶けだしていって、

後半になるにつれて牡蠣濃度がだんだん上がってきて

スープの旨味が最高潮に達するのである。

 

元のスープはブランド鶏「天草大王」ベースの極上スープ

それだけでもうますぎるのに、

牡蠣の旨味が加わったら、まさに鬼に金棒である。

 

レアチャーシューバラチャーシューの2種チャーシューも、

もちろん健在。(牡蠣に隠れて見えないが)

 

もちろんいつもの150円肉飯もつけたので、

正直、昼から多幸感が半端ではなかった。

 

ということで、

牡蠣好きにはたまらない、極上の塩ラーメンでした。

 

今回の牡蠣そばは、去年の感じからすると、

来年2月頃まではあるのかなーーと推測されるが、

興味ある方、特に牡蠣好きな方は早めに食べに行ったほうが良いと思われる。

 

ということで、久々の連日投稿でした。