腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

560. アワビのエスプーマヌードル@麺屋 六感堂(池袋):アワビ×ラーメン!肝醤油のコクがたまらない噂通りの絶品限定麺!

噂には聞いていた池袋の名店「麺屋 六感堂」さんに初訪問。

よく行く海老丸さんや八咫烏さんとのコラボでその存在自体は知っていたのだが、

池袋という町にあまり行く機会がないまま時間だけが過ぎていた。

 

今回、知り合いからの草野球の助っ人依頼が来て所沢へ行くことになり、

西武池袋線を使うので、久々に池袋駅を乗り換えで使うことに。

その帰りに、ギリギリランチ営業に間に合いそうだったので、

これはチャンス!とばかりに六感堂さんに行ってみることにした。

 

しかも、twitterを見ると、土日は毎回限定があるとのこと。

最近、限定麺ばかり食べている僕としては願ったりかなったり。

そして今回のシルバーウィーク限定は、タイトルの通りアワビ

まさか高級食材アワビがラーメンに入るなんて、想像もつかなかったが、

これだけ話題になっている名店の限定が美味しくないわけがない、

ということで、思い切って注文してみることにした。

 

アワビのエスプーマヌードル

f:id:kenshinkk:20200920082757j:image

厨房からエスプーマの動作音がかなりの長時間鳴り響いたのち、

出てきたのがこちら。

とにかく真っ白!

エスプーマを使ったラーメンと言えば、春日魚雷さんだが、

今回は量が違う。

丼いっぱいにエスプーマだらけというのは初めて見た。

 

少しだけその泡の部分を食べてみると、

その正体がジャガイモのポタージュであることに気付く。

もちろんこれだけでもまろやかでめちゃくちゃうまいのだが、

よく混ぜて食べてくださいとのことだったので、ゆっくりと混ぜていくことに。

f:id:kenshinkk:20200920082746j:image
f:id:kenshinkk:20200920082753j:image

すると、下から、

アワビの肝醤油タレをまとった麺が登場!

いやー待ってました。

そして、アワビ自体のスライスも贅沢にゴロゴロ入っている。

上層の白い泡をしっかりまとわせながら頂くと、

もうアワビの美味いところだけが凝縮されたおぞましいコクと、

そこに醤油の程よい塩気と香ばしさ。

さらにはジャガイモのポタージュのまろやかさが加わって、

最高としか言いようのないハーモニー。

初限定でこんなに大当たり回を引くなんて、

ラッキーにもほどがある。

 

何より、前日からじっくり煮込まれたという、

アワビの肝醤油タレがとにかく絶品で、

貝の肝というと、多少癖のあるイメージだが、

癖もしつこさもまったくない。

 

そこに合わさるモチモチの自家製麺がまた最高なのである。

店内に製麺があるので、打ち立てなのだと思われるが、

ほんのり温かい、濃厚まぜそばタイプにはぴったりの太さと弾力。

この麺で他の濃厚ソースでも食べてみたいなと思った。

 

アワビのスライスも、非常に柔らかくて、クセが無くて美味い。

ラーメン屋さんで、アワビをこれだけ大量に食べられる日が来るなんて・・・。

 

ウマすぎて…ウマになったわ🐍

ま、食べてるのはアワビなんですけどねー。

 

アワビの五目ご飯
f:id:kenshinkk:20200920082750j:image

限定飯も最高であった。

こちらにもアワビのスライスが入っていて、

アワビ茸というキノコも入っているとのこと。

完全にアワビ尽くしである。

 

勿論、ヌードルの方から肝醤油タレを持ってきて、

ご飯と一緒に食べるのも、絶品以外の何物でもなかった。

 

 

ということで、

初の限定から噂通りのとんでもなくレベルの高い限定麺であり、

いきなり心を打たれてしまった。

これから通ってしまいそうなお店がまたひとつ増えたのだった。

 

今回のアワビ限定は、明日9月21日までらしいので、

気になる方はぜひ行ってみてはいかがだろうか。