腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

471. オマール海老つけ麺@海老丸(神保町):2周年記念の限定メニュー!レギュラーメニュー化が待ち遠しいほどの傑作つけ麺!

丸ごと1匹オマール海老ラーメンでおなじみの海老丸さん。

第469回に引き続き1週間ぶりなのだが、こちらは少し前(9月)に行った際の一杯。

 

この日は海老丸さんの2周年限定メニューでつけ麺をやるということで、

9月の連休中にもかかわらず、あえて神保町に寄ることにした。

 

※ラーメンの記事はこちら

kenshinkk.hatenablog.com

 

ラーメンでさえあれだけ濃厚なエビのスープなわけで、 

そりゃつけ麺にしても絶対美味しいだろうと思ってはいたが、

そのクオリティは予想をはるかに超えたものであった。

 

オマール海老つけ麺 1800円

f:id:kenshinkk:20191005145650j:image

スープ

f:id:kenshinkk:20191005145644j:image

スープの中には、

・オマール海老

・ホタテ

ムール貝

の3種類がこれでもかとばかり入っていた。

オマール海老は爪の部分の身が丸ごと。

胴体の部分の身もゴロゴロいらっしゃった。

おそらく1匹の半分くらいは入っていたような気がするのだが、

本当に1800円でよかったのだろうか?

と、こちらが不安になってしまうレベルのコスパ

店長さん曰く「スープの中はシーフードパラダイス」。

まさにそのとおりであった。

 

f:id:kenshinkk:20191005145647j:image

この日のために用意したという2種類の麺(合計260g)

ひとつはラーメンとは比べ物にならない太さの極太麺

もう一方は幅1cm以上はあろうかという平打ち麺

いずれもスープに負けないほどの存在感を放っており、

スープとも絡む絡む。

極太麺はもちろん美味しいのだが、まあ予想はつく美味しさ。

ただ、ここまで幅広な平打ち麺はこれまで食べたことがなかった。

こうやって2種類の麺を用意してもらえるのは、

最後で飽きずに食べられるのですごく良いと思った。

さらにはつけ麺での味変定番アイテム「すだち」までつけていただき、

もう感謝しかない。

 

・チャーシュー3種(肉増し) 300円

f:id:kenshinkk:20191005145641j:image

この3種がまた絶品であった。

・鶏ムネのしっとりチャーシュー

・豚のレアチャーシュー

・豚バラのやわらか煮

タイプの違う3つの上質なチャーシューを楽しめたので、

追加して正解だったなと思う。

とくに、鶏ムネの柔らかさは異常だった。

どうやったらこんなの作れるのか、機会があったら聞いてみて、

自宅でも作ってみようかなと思う。

 

今回は、つけ麺でのスープ割や、

いつものリゾットがなかったのが残念であるが、

ツイッター調べによると、

お願いしてリゾットにしてもらった」的な投稿があったので、 

リゾットもやってもらえばよかったなあと、少し後悔した。

 

ということで、

2周年の限定メニュー食べることができ、

わざわざ休みの日に行った甲斐があったなぁというところ。

 

ただ、この記事を書いていたところ、一つのニュースが舞い込んできた。

なんと、海老丸さん、今年の大つけ麺博2019に出店するそうである。

そして、10/30はレギュラーメニュー10/31は本記事のつけ麺を提供するそうである。

 

ということで、今回食べ逃してしまった方は、

ぜひ月末に大久保公園に行ってみてはいかがだろうか。

※つけ麺博ver.は本記事の内容と異なる可能性があるため、予めご了承頂きたい。

 

なお、海老丸さんのツイッターをみていると、

不定期で次々と限定メニューを出しているようなので、

今後も定期的にチェックして食べに行きたいと思う。