腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

729. 濃厚胡麻らーめん@海老丸(水道橋):リニューアル前に胡麻ラーメンの食べ納め!

もうすぐリニューアルのための改装に入る

海老丸らーめんさん。

 

月2回ペースで通っていたので寂しい限りだが、

一つの悲しいニュースが舞い込んできた。

 

なんと、とある一つのレギュラーメニュー

リニューアル後は無くなってしまうとのこと。

それが今回紹介する。

濃厚胡麻ラーメン

 

普段なら行くたびに限定を頼むのだが、

そのような事情があっては、

食べ納めをするしかない

 

ということで、まとめると、

・オマールと胡麻のWスープが最高

・程よい辛みと心地よい香りで食欲倍増

・興味ある方は2月中にぜひ

というわけで。

 

いざ、注文してみると、

早速店長さんから、

「お?食べ納めかー?」

と声をかけて頂いた。

どうやらメニューから無くなるのは本当らしい。

やはり食べに来てよかった。

 

そして、まず提供されたのは、

胡麻とすり鉢である。

f:id:kenshinkk:20220211143526j:image

そう、ラーメンが出てくるまでの間、

自分ですり潰していくのである。

こういう演出が毎回すごいなーと思う。

すりつぶしていくと、この時点で、

自席周辺が胡麻の心地よい香りで包まれる

おそらく良い胡麻を使っているのだろう。

すりたてのゴマは香りも非常に強く、

この後に出てくるラーメンに振りかけるのが、

今から楽しみで仕方ない。

 

濃厚胡麻らーめん
f:id:kenshinkk:20220211143515j:image

↓そして胡麻を振りかけると・・・・

f:id:kenshinkk:20220211143523j:image

となるのである。(汚くてごめんなさい)

海老丸さんのデフォルトのオマール海老スープをもとに、

辛味や練りゴマなどがプラスされた特製スープ

これが勿論ながら非常に美味しいわけで、

オマール海老の強烈な香りと旨味に負けないくらい、

胡麻の香り仄かな辛みも主張してきて、

食欲が増す仕組みになっている。

これは箸が止まらない。

そして、いつもの極太麺も、

久しぶりに食べたからか、

いつもより太く、モチモチ感も強く感じられた。

これは気のせいかもしれないが。

 

また、卓上の海老ラー油がもちろん相性抜群。

若干担々麺ぽくなるので、入れすぎには注意だが、

非常に美味しいのでおススメである。

 

本来ならここでリゾットで締めたかったのだが、

この日はお昼で時間もなかったので、

50円のランチサービス丼にすることにした。

 

カレー丼

f:id:kenshinkk:20220211143517j:image

キーマカレー風のミニ丼であった。

麦ごはんの上に水分少なめのルウがよく合って、

ほどほどにスパイシーでありながら、

細かな野菜の旨味が出ているカレーは絶品であった。

これが50円ってとんでもないサービスである。

 

そして今回は、カレー丼の残りご飯で・・・

f:id:kenshinkk:20220211143512j:image

削りチーズこそないものの、即席のリゾット風〆である。

これはこれでシンプルに美味しい

ただ、最後だったし、

時間さえあれば絶対リゾット食べられたので、

少し悔しかったことは否めない。

 

ということで、

もうすぐなくなってしまうレギュラーメニュー

濃厚胡麻らーめんは、

海老好き、胡麻好き、辛いもの好きには、

ドンピシャでハマりそうな、

ハイクオリティの一杯であった。

 

いつも限定や元祖ばかりで、

確かに注文する機会は無かったが、

もうちょっと早く注文しても良かったと、

そう思ったのであった。

 

なお、2/20(日)がリニューアル前の最終営業日

となるそうなので、

食べ逃がしたくない方は、

ぜひ訪問してみてはいかがだろうか。