腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

623. 伊勢海老出汁ラーメン@中華そば半ざわ(西巣鴨):伊勢海老×ラーメン!出汁の感動的な美味しさに包まれた至極の一杯!

東京さくらトラム沿線シリーズ第4回

 

今回はだいぶ進んで、

新庚申塚である。

 

そして今回は、

昨年の秋に本ブログでも紹介したことがあり、

久しぶりの登場となる中華そば半ざわさん。

kenshinkk.hatenablog.com

 

再訪したのは2月の初旬。

月1回のスペシャル限定をまだ食べていなかったので、

満を持して行ってみた。

 

半ざわさんの限定ラーメンは毎月の第1日曜日

半ざわの日

と題されて、様々な出汁の限定が提供されている。

 

毎月様々な出汁があるようだが、

この日の出汁はなんとも豪華な伊勢海老であった。

 

神保町の海老丸さんで、

オマール海老のスープは普段食べていて知っているが、

伊勢海老×ラーメンという組み合わせは初めて。

 

寿司屋や魚料理屋などで、

伊勢海老の味噌汁を飲んだことがあるが、

たしかにそのときの出汁は美味しかった気がするので、

期待はかなり大きくなっていた。

 

月一の限定なので並ぶだろうと思い11:30に行ったものの

お店の前に行ってみると、20人弱の列

ほんと流石の人気である。

f:id:kenshinkk:20210207122025j:plain

いつもこのような手作りポップを作成されているらしく、

そのあたりからも覆麺イズムを感じる。

 

30分ほど待って店の中に入り、登場したのがこちら。

 

伊勢海老出汁ラーメン(醤油味)

f:id:kenshinkk:20210207121951j:image

見た目は普通の醤油ラーメンなのだが、

出汁だけが普段のラーメンとは違うというタイプ。

神保町覆麺智さんで修行されてた方ということもあり、

限定もよく似ている。

 

見た目は同じなのに、

スープから漂う香りは完全に伊勢海老

一口飲めば、

レギュラーラーメンの醤油のキレはそのまま、

伊勢海老の旨味が濃厚ながら優しいスープが、

これでもかとばかりに主張してくる。

これは美味い。

オマール海老よりも和風というか、

とがっていない優しい旨味という印象。

五臓六腑に染み渡るスープとはまさにこのこと。

 

合わせる中太麺も非常によく合っていて、

食べ応えも抜群。

 

トッピングは

・バラチャーシュー

・メンマ

・ネギ

・味玉

・海老ワンタン

 

定番ながら外れの無いトッピングたち。

スープと一緒に食べ進めると、

いつもと出汁が違うだけで、

違った印象に感じるのが不思議であった。

とくに、スープと黄身を混ぜて一緒に食べる味玉は、

伊勢海老スープによって旨味が底上げされて最高。

 

そして、注目は今回の限定トッピングであるこちら↓

 

海老ワンタン 

f:id:kenshinkk:20210207122007j:image

御覧の通り、中身のボリュームが素晴らしい

伊勢海老の身がたっぷりで、ほんのり生姜風味。

ワンタンの皮は、ツルツルモチモチで、

このワンタンだけでも課金してマシマシにしたいくらい、

美味しさのクオリティは抜群であった。

 

牛丼

f:id:kenshinkk:20210207122021j:image
f:id:kenshinkk:20210207122015j:image

卵が無料だったのが嬉しく、つい注文してしまった。

甘辛の牛肉に卵、合わないはずがない。

某牛丼チェーンのように、煮込み過ぎて肉が崩れることもなく、

しっかり肉の旨味が楽しめるタイプの牛丼で、

久々に美味しかった。

ただ、メインのラーメンもボリュームがすごかったので、

言わずもがな、お腹パンパンとなったのであった。

 

  

ということで、

レアな伊勢海老出汁を楽しめる、

クオリティが非常に高い限定ラーメンであった。

 

来たる4/4第1日曜日

つまりは半ざわの日なので、

今回は何の出汁なのかまだ発表されていないが、

極上出汁を使ったラーメンに興味がある方はぜひ。

 

なお、営業時間は9時~17時であり、

売り切れたら終了なので、実質チャンスはお昼だけである。

行こうとされている方はご注意ください。