腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

310. トラディショナル味噌ラーメン@ヌードルサウンズオラガ(本郷三丁目):バラエティに富んだ具がスープとベストマッチ!

ホタテ×豚骨スープが美味しいお店の季節限定麺が出ていたので注文してみた。

毎度のことながら、名前が独特であった。

 

f:id:kenshinkk:20180127010549j:image

トラディショナル味噌ラーメン 900円

 

その名に恥じないオーソドックスなスープとバラエティに富んだ具が特徴的。

 

まずスープは、濃厚な豚骨が感じられるまろやかさが特徴で、そこまでしょっぱさは強く無い。

この店の代名詞になっているホタテスープが入っているかどうかは分からなかったが、全体的に甘めのまろやかなスープ。

 

そこにピリ辛肉味噌が効いてきて、山椒の香りもいいアクセントになっている。

唐辛子はドクターストップされているが、この程度の量なら大丈夫かなというところ。

 

麺は太めで濃厚なスープに負けない存在感。長い茹で時間を待つだけの価値は大いにある。

 

トッピングの中では、もやしと玉ねぎが抜群に良い。とくに、玉ねぎがここまでザクザク入った味噌ラーメンは他にあまり知らない。

それぞれ、濃厚スープとの相性は抜群である。

 

欲を言えば、トッピングで刻みニンニクは欲しかったかなというところ。絶対に合うと思う。

まあ、会社の昼休みに行ったので、午後の打ち合わせ等に匂いの面で支障をきたしても良く無いので、入れるなら夜だが…。

 

とにもかくにも、非常に完成度が高い味噌ラーメンであった。

移転が多いお店なので、次の冬まではぜひ本郷にいてもらって、またこの味噌ラーメンを食べられることを祈りたいと思う。