腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

204. 冷やしそば@麺処 晴(入谷):冷やしでも薄まらない強烈な煮干しの風味が抜群に美味い!

201回から4回連続だが、ひとまずラスト。

 

kenshinkk.hatenablog.com

kenshinkk.hatenablog.com

kenshinkk.hatenablog.com

 

最近、夏は冷やしラーメンやつけ麺を出してくれる店が増えてきた気がする。

ここのお店も昔はなかったけど最近やるようになったみたいなので食べてみた。

醤油と塩と両方選べたので、とりあえず基本の醤油から。

 

なお、値段は通常と同額。

ただし、冷やしの場合は和え玉もあらかじめ注文しなければならない。

正直、食べてみてから決めたいなーと思ったけど、

冷やす手間もあるだろうから仕方がない。

 

冷やしそば(醤油)730円 

f:id:kenshinkk:20170816231643j:image

まずスープだが、

冷たくなってもちゃんと煮干しの風味が維持されていることに感動させられる。

しっかり煮干しの味があって、

それでいて冷たいスープ特有の酸っぱさやしょっぱさがほとんどなく、

温かいラーメン同様のまろやかさを残しているのは素晴らしい。

 

冷やしなので、具が少し変わっている。

メンマが入らない代わりに、ネギがやや多めになっていて、大葉がプラスされている。

この大葉があることによって、爽やかさを倍増している。

そして、晴ではお馴染みタマネギと、

レアチャーシューと麺という組み合わせで一緒に食べたときの幸せ感は凄まじい。

 

ちなみに和え玉は、

最初の麺を食べ終わったころのタイミングを見計らって店員さんが出してくれる。

冷やしの和え玉なので、ちゃんと麺も冷えていて、

冷やしまぜそばとしても食べることができる。

麺が冷えているので、まるで冷製パスタのようで、それだけでも美味い。

スープに入れると若干しょっぱめにはなるが、

美味しいのはもちろん、冷えたまま食べられるのも良い。

 

というわけで、全メニュー制覇した…

と思いきや、開店当初に食べたつけ麺を忘れていたので、あと1回だけ続きます。