腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

210. バジルチキンサラダ定食(大戸屋)

今夜はなかなか蒸し暑く、サッパリしたのが食べたいな〜と思っていた。

しかし、昼に蕎麦を食べてしまっていたので、夜も蕎麦…というわけには行かなかった。

 

そこで白羽の矢が立ったのは、大戸屋のバジルチキンサラダ定食。

 

f:id:kenshinkk:20170822233155j:image

 

850円という値段の割に肉の量がそこまで多くないので、普段はあまり食べようとは思わないが、サッパリしたのが食べたい時にはピッタリのメニュー。
それに、野菜も、カボチャ、トマト、キュウリ、レタス、キャベツ、水菜、ブロッコリー、しめじ、など、種類も豊富でボリューム満点。

ふだん野菜不足になりがちな食生活をしているので、栄養補給には最適である。

 

普通の定食とは違って、すりおろし野菜を使用した特製ドレッシングがついていて、美味しさのポイント。

すりおろし人参の甘みと酢のバランスが良い。

 

正直今までは、

自分の食べられるものの範囲の中で、いかに美味しいものを食べるか、という事ばかり考えてきた。

でも、そろそろ栄養バランスも考えていかないといけない年齢にさしかかってきた。

1日でも長く健康でいたいと考えるのはまだ早すぎるだろうか。

いや、きっとそんなことはない。