腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

762. 特製鶏白湯らぁめん@冠尾(恵比寿):すべてがちょうどいい上質でやさしい鶏白湯系ラーメン!

念願の初訪問シリーズ。

今回は恵比寿の鶏白湯の名店

冠尾さんにやってきた。

 

感想をまとめると

・まろやかで体に優しそうな鶏白湯スープ

・オリジナリティのあるトッピング

・香ばしい炙り鶏皮&チャーシューが絶品

 

お店のテーマは、

安心して食せる素材、最後まで飲み干せるスープ、医食同源

ということで、

食事制限によって持病を克服した自分にとって、

まさにぴったりのテーマであった。

 

メニューは、

・鶏白湯らぁめん

・鶏清湯らぁめん

・鶏担湯らぁめん

とバリエーション多数。

 

今回は初回だったので、

看板メニューの鶏白湯を食べることにした。

 

特製鶏白湯らぁめん

f:id:kenshinkk:20220503070645j:image

まずスープから。

ひとくち飲むと、

ガツンと鶏の美味さがダイレクトに来て、

そのまろやかさで口の中が一杯になるが、

最終的には残らずにサッパリする後味

これはうまい。

鶏白湯もここまで来たか。

篝とはまた違う、濃厚さであり、

美味く言い表せないが、

全てのバランスが丁度良く

身体に沁み込んでいくような優しいスープであった。

 

f:id:kenshinkk:20220503070642j:image

続いて麺は全粒粉入りの中細ストレート

香り良く、モチモチ感もほどよくある。

硬くは無いけど、

独特のコシがあって非常に美味しい麺であった。

 

また、トッピングは、

・プチトマト

・インゲン

・マッシュルーム

・刻み玉ねぎ

・キャベツ

・半熟卵

・鶏皮の炙り

・炙り鶏モモチャーシュー

・鶏胸チャーシュー

・柚子胡椒

とかなり多彩で、オリジナリティもある。

 

その中でも美味しかったのは、

炙り鶏皮と炙り鶏モモチャーシュー

 

炙り鶏皮

f:id:kenshinkk:20220503070648j:image

ラーメンに乗っているのは珍しい気がするが、

鶏皮の炙りがそのままおつまみとしても良いレベル。

柚子胡椒と一緒に食べるのがオススメ。

 

炙り鶏モモチャーシュー

f:id:kenshinkk:20220503070650j:image

これまた絶品。

丸められていて独特の形状だが、

鶏モモ本来のジューシーさと、

炙りの香ばしさがたまらない。

これは特製にしておいて良かった。

 

鶏むねチャーシュー

f:id:kenshinkk:20220503070640j:image

若干レア気味の鶏むねチャーシュー。

非常に柔らかくて、しっとりして美味しかった。

 

その他トッピング

f:id:kenshinkk:20220503070637j:image

インゲンやトマトなど、

なかなか珍しい具材が多かった。

キャベツは水炊きのようなイメージだろうか。

マッシュルームも意外と鶏スープと合っていた。

 

 

ということで、

鶏白湯系ではかなりのクオリティの高さを誇る一杯であり、

身体に優しいというテーマで一貫性のある

素晴らしいお店だと感じた。

 

また別のメニューや限定を求めて、

恵比寿を通りかかった際には行ってみようと思う。