腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

659. しおらーめん@町田汁場しおらーめん進化:TRY常連の正統派塩ラーメンの最高峰!ゴクゴク飲める極上スープがたまらない!

怒涛の新規開拓シリーズであるが、

今回は初上陸となる町田を訪れた。

 

新宿から小田急に乗って向かったわけだが、

快速急行に乗れれば35分で行けるので、

そんなに遠くは感じなかった。

 

今回訪れたのは、町田汁場 しおらーめん進化さん。

TRY2020名店部門第2位に輝いているという、

まさに名店中の名店。

しかも、店名に「しおらーめん」の文字があり、

相当な自信があることが店名からも明らか。

そして、TRY常連という実力食べログでの評価の高さ

これはもう行くしかない。

 

なお、町田には本店駅前店の2店舗があり、

本店は駅から徒歩15分とかなり距離があったので、

とりあえず駅前店に入ってみることにした。

(なお、本店とは若干メニューが違うらしい)

 

メニューは、

・しおらーめん

・鯵煮干しのしおらーめん

・しおつけ麺

という、塩一色のラインナップ。

 

もちろん今回が初訪問だったので、

基本のしおらーめん全部のせで注文することにした。

 

なお、麺とスープのバランスを重視していることから、

大盛にはできないそうなので、

たくさん食べたい方は、ぜひ白ご飯をどうぞ。

 

しおらーめん(全部のせ)
f:id:kenshinkk:20210627114703j:image

圧巻のビジュアル

スープの透き通り感だけで、美味しさが伝わってくる。

雑誌で何度も見かけてきたが、実際に見ると格別である。

 

まず、スープから。

一口飲むと、やや甘味さえ感じるほどの柔らかい優しい味が口の中に広がる。

そして、鶏や魚介などの旨味がじわじわ口の中に広がり、

後味はスッキリ爽やかで、全く雑味が感じられない

いやー、TRY常連店はレベルが違うなー

スープ一口目だけでも、そう感じた。

なんだろうこの絶妙なバランス。

本当に驚いた。

 

店内にある説明を読んでみると、

「山水地鶏」「岡崎おうはん」という二種類の丸鶏と

名古屋コーチンのガラ」から取ったスープに

長崎県産の「あご」を加えているとのこと。

 

調べてみると、

山水地鶏

→「支那そばや」の佐野実さんがラーメンスープ用に掛け合わせて作られた鶏

岡崎おうはん

→2012年の食肉コンテストで最優秀に輝いているブランド鶏

さらには王道の名古屋コーチン

最近流行りのあご出汁で下支え。

とんでもない厳選素材尽くしの最強スープである。

 

さらにそこに

高知の完全天日塩をはじめとした

厳選された5種類の塩ブレンドした塩だれ

 

そりゃここまでおいしくもなるわけである。

 

まだスープだけだが、

塩ラーメンってここまで美味しくなるんだ

という新たな可能性を感じた。

 

f:id:kenshinkk:20210627114653j:image

やや細め柔らかめ自家製麺

柔らかいのに意外と芯が通っていてスルスル入っていきやすい。

スープとの相性が良いのはもちろんだが、

喉越しの良さが格別であり、いつまでも食べていたい麺であった。

 

チャーシュー、その他トッピング

f:id:kenshinkk:20210627114657j:image

チャーシューは鶏と豚の2種類3枚ずつついてくる。

しかも、いずれも超がつく絶品

 

まずは、鶏チャーシュー

皮つきのモモ肉であり、

しっとり柔らかいのはもちろんのこと、

適度にがついていて、ジューシーさ旨味の量がすごい。

スープがあっさりしているので、

程よく脂がプラスされるかたちになり美味しかった。

 

続いて、豚チャーシュー、これも絶品。

鮮やかなピンク色をしており、ややレア気味

薄いのだが、しっかり肉感もあって、

塩気もしっかり目についている。

ジューシー感もそれなりにあるのだが、

脂ぎっていなくて、ほどよい。

 

チャーシューだけで合計6枚と、かなりのボリュームだが、

飽きずにサラッと食べることができた。

 

他のトッピングは、

味玉、めんま、青ネギ、白ネギ

といったところ。

 

味玉はかなり半熟、見た目は白いが、しっかりめに味が付いている。

また、このスープには青ネギも白ネギも両方合う。

特に白ネギの方が好みであった。

 

そんな豪華トッピングも気にしながら食べ進めていったのだが、

なんせスープがうますぎるもんで、

どんどんスープを飲んでしまい、

後半スープが足りなくなるんじゃないか、

と心配になるほどの勢いで食べてしまった。

もちろんスープは完飲

だが、全く後悔は無かった。

 

ということで、

前評判が高かったので、相当期待していったのだが、

そのハードルを軽々と飛び越えていった一杯であった。

塩ラーメンはいろいろと食べてきたけれど、

相当にレベルの高い一杯だと思う。

 

また食べに行きたいのだが、

どうやら本店と駅前店では、塩のブレンドが違うらしく、

また、限定メニューなどを出している場合もあるそうなので、

機会があったら、今度は本店の方にも行ってみたいと思った。