腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

657. 特製つけ麺@長男もんたいちお(京成八幡):いまだかつて見たことないほど極太な麺に、ド濃厚スープが合わさった激ウマつけ麺!

新規開拓シリーズ、お次は千葉方面へ。

京成八幡の名店を訪れてみた。

その名も、長男もんたいちおさん。

 

TRY2020新人賞のつけ麺部門第3位に輝いたお店なので、

いつか行く機会が無いかなーと伺っており、

今回、念願の訪問となった。

 

メニューは、つけ麺一本勝負という感じで、

トッピングや、麺の量くらいしか選ぶ余地が無い。

それだけ自信のあるつけ麺なのだろうと思い、

期待しながら、行列に並ぶこと数十分。

ようやく店の中へ。

 

麺がとてつもなく太いらしく、

茹でるのに15分かかるので、回転も遅めとのこと。

それがお店のウリなのだから仕方ない。

おとなしく待つことに。

 

そしてようやく着丼。

 

特製つけ麺 (並盛:1000円)

f:id:kenshinkk:20210206203753j:image

ビジュアルからして完全にアタリであることを確信した。

さて、まずは注目の麺から。

 

f:id:kenshinkk:20210206203804j:image

こちらが噂の超極太麺である。

茹でに15分かかるのも納得の太さ

これまで食べてきたどの店の麺よりも太い気がする。

 

まず1本、オンリー麺すすり。

「ガシッ」とか「ゴワッ」とか、

そういう荒々しい効果音が良く似合うほど、

強烈なインパクトのある食感

でも、固いわけではなく、しっかり噛み切れる柔らかさ

モチモチ感が凄くて、中身がぎっちり詰まっている感じ。

1本食べるだけでも、すでに食べ応えが凄い。

麺と塩だけでも美味しそうな麺であった。

これは並盛にしておいて正解。

 

 

スープ

f:id:kenshinkk:20210206203742j:image

そんな極太麺に合わせるのだから、

相当濃厚じゃないと合わないよなーと思っていたら、

予想通りの超濃厚スープ

 

着丼時から、グッツグツに加熱されており、

スープの湯気とともに濃厚そうな豚骨魚介の香りが立ち上ってくる。

麺は冷たいので、簡単に冷えないようにという工夫なのだろう。

凄くありがたいサービスである。

(なお、途中での温めなおしも可能らしい)

 

さっそく麺をつけて頂くと、

豚骨が強めの豚骨魚介スープが口の中一杯に広がる。

このくらい豚骨が強くないと、麺に負けちゃうんだろうな、

と思うくらい、豚骨が力強いタイプの豚骨魚介

そして粘度も非常に高い。

油断すると、スープがなくなってしまうのでは、

と思うくらい、ドロッドロ

ここまで濃厚なものは久々に食べたので、

個人的には非常に懐かしい気持ちにもなった。

このスープ、豚骨や鶏ガラ、煮干し、鯖節など、

10種類以上の様々な素材を2日間かけて煮込んで作るとのことで、

他に類を見ない濃厚さであった。

 

トッピング

f:id:kenshinkk:20210206203748j:image

特製トッピングということで、かなり豪華なラインナップ。

・豚ロースレアチャーシュー

・鶏むねレアチャーシュー

・味玉

・海苔

・白菜

 

白菜が乗っているのは珍しい。

サッパリしていて箸休めのひとつとしても優秀だが、

スープにつけても美味しい。

ただ、スープをよく吸うため、

麺につける分のスープがなくなりかねず、諸刃の剣である。

  

 

また、チャーシュー豚も鶏も非常にクオリティが高い

豚は鮮やかなピンク色が美しく

それでもしっかり火が通っていて、

旨味も強いし、脂も口溶けが良くて美味しい。

 

鶏の方も低温調理のレアチャーシューで、

しっとり柔らかく、でも表面はしっかり味がついていて

単体で食べても、麺と一緒に食べても美味しい逸品

 

味玉と海苔はそこまで特筆すべき点はなかったが、

普通に美味しかった。

 

付け合わせ

f:id:kenshinkk:20210206203758j:image

付け合わせは日替わりとのことで、

本日の付け合わせは、

ネギ特製のニンニクだれであった。

ニンニクだれは、色的に少し辛いのかな、とも思ったが、

味噌の色のようで、辛さはそこまで感じなかった。

加えると、一気にニンニクのコクが押し寄せるので、

ニンニク好きにはたまらないつけダレ。

スープとも相性良くて、素晴らしい味変であった。

 

 

スープ割
f:id:kenshinkk:20210206203809j:image

このスープ割がまた美味い。

割るスープがすでに白濁しているので、

スープで割ることによりきれいに塩分だけ下がって

旨味は割る前よりも増した感じになり、

最後まで飲みごたえ抜群のスープであった。

 

 

ということで、

とにかく極太麺のインパクが強かったこちらの一杯。

これだけ太いと、さすがに好みが分かれるのかもしれないが、

個人的には、好きな部類に入る。

その麺に合ったド濃厚スープも美味しかった。

 

最近、中々こういう尖ったお店は減ってきているので、

ぜひ独自のスタイルを貫き続けてほしいところである。

極太麺好きの方は、ぜひ!