腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

608. のどぐろと宇和島産真鯛のラーメン@Nii(大塚):圧倒的な旨味!のどぐろと真鯛の強烈出汁に心揺さぶられる一杯!

また新しい名店を見つけてしまった。

今回訪れたのは、

大塚駅から徒歩3分ほどにある、Niiさん。

 

TRYなどの雑誌ではあまり見ていない気がするが、

スマートニュースで流れてきた記事で発見。

最近、王様のブランチなど、テレビでも紹介されたらしい。

 

大塚駅には、

山手線や都電で通ったことはあるが、

降りたことはなかった。

降りてみると予想通り住宅街がメインな感じ。

Niiさんは商店街から2本ほど奥に入ったところにあり、

最初は少しわかりづらいかもしれない。

でも駅からの距離は近いのでアクセスは良好。

個人的には、会社からも自宅からも電車1本でいけるため、

通いやすくて便利である。

 

そんなNiiさん、

2019年にオープンした新店であり、

店内の内装もすごくおしゃれなカフェのような感じ

まったくラーメン屋っぽくはない。

それもあって、女性客も多いらしい。

 

なお、店主さんは、

つけめんTETSUイタリアンのお店で修行されたのち、

雪谷にある「つけ麺たけもと」をオープンされたあと、

2号店としてこちらのNiiさんをオープンされたらしい。

看板のNiiのNは2を横にしたデザインのNとなっていた。

 

メニューは非常に豊富で、

レギュラーは、

・生姜醤油ラーメン

・のどぐろと宇和島真鯛ラーメン

とそれぞれのつけ麺の合計4種類。

そこに、週替わりの限定麺常に3~4種類あるという多彩さ。

これは迷ってしまう。

 

たまたまその日はお客さんが少なかったこともあり、

店員さんが非常に丁寧に説明してくれた。

なお、説明の中ですごく限定を推されたので、

凄く心惹かれたのだが、

今回は初回だったので、レギュラーのうちのひとつ、

のどぐろと宇和島真鯛ラーメン(特製)

を選択することにした。

 

なお、特製にしない場合は950円。

特製(チャーシュー味玉増し)でも1150円であり、

個人的にはかなり安いように感じた。

私の金銭感覚がバグっているだけかもしれないが、

のどぐろと真鯛を使っていてこの値段はもの凄く安く感じる。

 

しかも、2021年からは、麺大盛無料!

まさに至れり尽くせりである。

 

ラーメン屋では珍しいオープンキッチンスタイルなので、

1から10まで調理しているところがすべて見え、

待っている間も調理過程を楽しむことができた。

 

のどぐろと宇和島真鯛ラーメン

f:id:kenshinkk:20210217235602j:image

着丼した瞬間の香りが心地よすぎて昇天。

しばらく写真撮ることすら忘れて、

濃厚な魚介の香りを楽しむことしかできなかった

一口飲むと、しっかりした醤油感が最初に来るが、

そこから一気に真鯛とのどぐろの出汁が追いかけてきて

まさに旨味の洪水ともいうべき雪崩が襲ってくる。

無化調でこの旨味は凄まじい

それに、このスープ、動物系は不使用とのこと。

これが真鯛とのどぐろの底力なのだろうか?

また、見た目こそアッサリ系の醤油スープを思わせる外見だが、

表面はおそらくのどぐろなどの魚介のオイルで覆われていて、

コッテリまではいかないけど、オイリー感も少しある

なので、おそらく濃厚好きな人も満足できるのではなかろうか。

鮮魚系が苦手な人や、アッサリが好きな人は、

もうひとつの看板メニューである、

生姜醤油ラーメンが良いのかもしれない。

 

この絶品の魚介出汁であるが、

生魚を使う日や、干してから使う日もあるなど、

その日によっていろいろと使い分けているそう。

こだわりが凄いお店はやっぱり美味しい。

なお、この2つの魚でラーメンを作ろうとしたきっかけは、

店長さんがそれらの魚の産地に行った際に

市場で安い価格で売っていたことだったそう。

宇和島(真鯛)と金沢(のどぐろ)の漁師さんに感謝である。


麺は中細ストレート

量は大盛にしたけど、食べ切れる量だったので、

200~250gくらいだっただろうか?

サイドメニュー頼まない場合は、

普通に食べられる男性なら大盛で問題ないと思う。

 

トッピングとしては、

・豚バラチャーシュー×1

・豚ロースチャーシュー×2

・味玉

・メンマ

・青梗菜

・ネギ

 

チャーシューしっかりローストされているタイプであり、

提供直前にバーナーで炙ることから、

香ばしくて非常に美味しかった。

とくに、豚バラの方は、表面のカリカリ感が最高

 

また、味玉独特の甘味がある味付けであり、

一口で食べるのはもったいないと感じる美味しさ。

 

メンマは柔らかくて長い穂先タイプ。

味付けが濃くないタイプであり、

醤油スープにはピッタリ馴染んでいた。

 

青梗菜もしっかり量が多くて良かった。

 

質の高いトッピングたちをひとつひとつ麺と共に食べていたら、

大盛だったのにあっという間に終わりが来てしまった。

 

ということで、

宇和島真鯛のどぐろという

2大高級魚の極上出汁が魅力の絶品ラーメンであった。

それがこの値段で楽しめるというのは驚愕である。

 

 

この一杯があまりにおいしかったことと、

店員さんに激推しされた限定ラーメンが気になったため、

数日後の休日に、限定ラーメンを食べに行ってしまった。

 

次回は、その時食べた限定メニュー

トマトとイワシ節の和えつけ麺

を紹介したいと思う。

 

なお、こちらのNiiさん、

テイクアウト限定で、

ハンバーグ丼マーボー豆腐丼などの、

ワンコインメニューが非常にたくさんある。

 

自分が食べているときに、

テイクアウトのお客さんも多数訪れていた。

 

オープン当初からCOVID-19で大変だったことから、

相当苦労されたと思われるが、

地元民に愛されていて、素晴らしいお店だなと感じた。

 

大塚駅にアクセスしやすい方は、

ぜひ一度、行ってみてはいかがだろうか?