腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

533. GREENDAY 緑に包まれて@海老丸(神保町):貝出汁の野菜メインまぜそば!コロナ禍の野菜不足を補う爽やかな一杯!

4月に食べた数少ないラーメンのひとつを紹介。

 

このころは、自粛要請が出ていたけれども、

仕事の内容によっては、

在宅勤務したくてもできないという苦しい状況であり、

ふだん会社帰りに行っていたようなラーメン屋さんは軒並み休業。

ラーメン屋はおろか、食べ物屋さん自体が軒並み休業で、

夜ご飯は自炊せざるを得なかったのだが、

昼ご飯に関しては、営業しているところが数店舗あった。

海老丸さんもランチ営業していたお店のひとつで、

お昼休みにマスクしながら走って食べに行った一杯である。

 

さて今回の限定まぜそばは、

野菜メイン

ということで、

自粛期間中に明らかに野菜不足であった自分にとっては、

ありがたい一杯であった。

 

GREENDAY 緑に包まれて 

f:id:kenshinkk:20200417003614j:image

タイトルの通り、半分以上が緑色に埋め尽くされた一杯。

まずは麺からいただくと、

ジェノベーゼ風のソースが非常にクリーミーで、

貝出汁の濃厚な旨味たっぷりで硬めの縮れ麺によく合って美味しい。

海老丸さんのジェノベーゼは毎回クオリティがめちゃめちゃ高い。

 

そこに乗るトッピングがまた多彩。

ムール貝

・アサリ

・牡蠣

・ジャコ

・スライスアスパラ

・キャベツ

・フレッシュバジル

・パセリ

・ライム

明らかにラーメン屋の紹介で書くような具材ではないのだが、

中華麺と合わさると、しっかりラーメンの範疇に収まるのだからすごいことである。

 

この中ではとくにアサリとアスパラが印象的。

スライスアスパラは別のまぜそばの回でも出てきた気がするが、

このスライス方式だと食感がサクサクで本当に美味しい。

他のお店でもこうやって出せばいいのに、と思ったが、

よくよく考えると、長細いアスパラをこの形状にスライスするのは大変そう。

専用の器具でも使っているのだろうか?

 

 

味変:青のりジンジャーソース 

f:id:kenshinkk:20200417003621j:image

海老丸さんのまぜそばでは毎度おなじみとなりつつある味変ソース。

今回は青のりジンジャーソースということだが、

マヨネーズも入っていて少し酸味がある感じ。

でも生姜の爽やかさのおかげで、クリーミー系のソースが一気に爽やかになり、

これもまたいい意味で化けた味変であった。

 

ランチキーマカレー

f:id:kenshinkk:20200417003618j:image

意外とスパイシーな一杯。

こちらも他のランチ丼と同じで50円という超サービス価格。

絶対原価割れでしょ、と言いたくなるレベル。

とくに今回、メインのまぜそばクリーミー系だったので、

スパイシーなカレーとの相性は抜群。

カレーは腸のために避けていたが、今回ばかりは注文して正解だった。

 

ということで、

野菜メインのまぜそばという、

海老丸さんでしか食べられない健康志向系のまぜそばであった。

コロナ禍の野菜不足を補う意味でも、食べられてよかった。