腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

528. マルゲリータまぜそば@海老丸(神保町):まさに前代未聞、ピザを食べているかのようなまぜそば!

週1がデフォルトになってきた海老丸さんの限定ラーメンの紹介も、

今回でようやく4月分に入った(遅くてスミマセン)。

 

緊急事態宣言が出てすぐくらいにtwtterを見たところ、

海老丸さんも短縮営業されており、仕事終わりには行けなくなっていた。

 

ランチならなんとか行けそうだったので行ってみたのだが、

ひと席ずつ空けて座ったり、アルコール除菌を徹底するなど、

しっかり対策されており、さすがといったところである。

 

なお、このころは在宅勤務が全国的に推奨されていたのだが、

うちの会社はリモートシステムがトラブっており、

家から社内システムにアクセスすることができず、

仕方なく出社を余儀なくされていたので、

海老丸さんが営業されていて本当によかった。

 

という余談はさておき、

今回の限定まぜそばは久しぶりのイタリアン風ということで、

いつかのジェノベーゼまぜそばも美味しかったので期待大で注文したのであった。

 

マルゲリータまぜそば

f:id:kenshinkk:20200411112144j:image

いつもながら美しき盛り付けである。

 

トッピングは、

茨城県美浦村のトマト

・アメーラトマト

・レアチャーシュー

・小エビのロースト

カリカリトースト

・フレッシュバジル

・水牛モッツァレラチーズ

・パルメザンチーズ

ということで、

これで1000円を切っているのが信じられない豪華さである。

 

中でも、トマト2種がいずれもフルーティーで凄まじく美味しい。

とくにアメーラトマトの方は、

静岡で開発されたという高糖度フルーツトマトらしく、

これまでに食べたことのない甘さ。

 

それらが入ったトマトソースに、

高級食材である水牛モッツァレラチーズバジルが加わるんだから、

美味しくないわけがない。

水牛モッツァレラは、普通のよりもコクがあって非常に濃厚。

上から降りかかっているパルメザンも相まって、

全体的に濃厚さを感じるのだが、トマトバジルの爽やかさで中和するという、

全体として非常に完成度の高いマルゲリータとなっている。

 

さらには、カリカリトーストと一緒に食べると、

まるでピザを食べているかのような味になるのだからすごい。

 

もちろん、いつものレアチャーシューロースト海老も絶品で、

これらと一緒に食べているときは唯一ラーメン感が味わえる。

 

なお、味変はアジアンスパイシーソース

辛い物が苦手なので、味見程度であったが、

タバスコとはまた違った酸味をもった辛いソースであり、

非常に相性も良かった。

ガッツリかけて食べたかったなーと思いつつ、泣く泣く我慢。

 

この日はランチタイム限定のサービス丼からチキントマト丼をチョイス。

 

チキントマト丼

f:id:kenshinkk:20200411112148j:image

50円とは思えないほど本格的なミニ丼である。

こっちにチーズかければ良かったなー。

と思うほど、トマトソースが濃厚で美味しくて最高であった。

これがほんとに50円で良いのだろうか?

鶏モモ肉はジューシーで、ほんのりバジル風味もして、

丼として完成されていた。

これで持ち帰り丼を出してほしいくらいであった。

 

ということで、

今回は、ひとつのまぜそばという料理なのに、

ラーメンっぽく感じるところもあれば、

パスタっぽく感じるところもあり、

トーストと一緒に食べているときは完全にピザ

一つの料理なのに何通りもの味わい方ができるという点で、

凄い一杯だなと思った。

さらには豪華なミニ丼までついて1000円という格安さ。

もう素晴らしすぎます。

 

自粛中ではあったものの、

出社した際には、たびたび海老丸さんに通っていたので、

今後も週1程度で海老丸さんの記事が出る予定である。

他のお店に行こうと思ってもなかなか行けていないのが実情なので、

掲載が偏ってしまうのは、ご了承頂きたいと思う今日この頃である。

ようやく緊急事態宣言が解除されたので、

これからいろいろとお店巡りも再開していきたい。