腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

536. お持ち帰り鶏油そばセット@トイボックス(三ノ輪):鶏油と醤油のハーモニーが最高!持ち帰りでこのクオリティは感動しかない!

三ノ輪にある名店トイボックス

本ブログでもたびたび取り上げてきたのだが(※末尾参照)、

自宅から自転車で5分で行けることもあり、記事化後もたびたび訪れていた。

 

そんな中のコロナ騒動。

トイボックスさんも営業自粛となり、

しばらくお休みされていたようだが、

後半になって持ち帰りメニューを始めたとのニュースを聞いた。

 

そのメニューは、表題の通り、油そば

ということで、普段は食べない油そばなのだが、

今回はせっかくなので食べてみることに。

 

ただ、その販売時間がわずかしか無くてすぐに売り切れてしまうということで、

食べられるチャンスはもうないかなーと思ってあきらめていたのだが、

なんとその提供最終日にたまたま会社の休みが重なるという幸運。

 

これは行くしかないと思い、列の最後日に並んだのだが、

限定たしか30セットくらいのところ、

列に並んでいる数は20人台後半。

それによくよく見ると、家族連れもいる。

1名1セットということなので、家族連れの方が人数分買ったらやばいかなー、

と思いつつ並んでいた。

 

最後までドキドキであったが、

なんとかギリギリ購入成功!

残り3セットくらいだったと思われる。 

歓喜に包まれながら家路についたのであった。

 

なお、金額は2食セットで1000円。

トッピングがないとはいえ、かなり良心的である。

 

家に着くやいなや、さっそく調理開始。

 

まずあけてみるとこんな感じ。

 

お持ち帰り鶏油そばセット

f:id:kenshinkk:20200603223108j:image
f:id:kenshinkk:20200603223117j:image

ご丁寧に、原材料から、作り方まで書いてある。

麺を茹でて、タレと混ぜるだけというシンプルなものだが、

麺を茹でる秒数まできっちり書かれているこだわりが凄い。

 

タレ

f:id:kenshinkk:20200603223131j:image

油そばというだけあって、上半分が鶏油の層である。

原材料は、醤油、酒、みりん、リンゴ酢、チキンスープ、鶏油

ということで、書き出してみるとシンプルなのだが、

おそらくひとつひとつの素材へのこだわりが凄いのだろう。

醤油ラーメンに使う醤油は年々調合を変えているそうなので、

おそらくこちらも相当なこだわりを持って選んでいる醤油なのだと思われる。

 

また、単なる油そばと違い、

しっかりと鶏のスープが入っていたり、

アクセントでリンゴ酢を使っているあたりがどんな味になるのか楽しみである。

 

f:id:kenshinkk:20200603223128j:image

1人前200gと書いてあったので1玉100gなのだろう。

生麺の状態でまじまじと眺めることが普段ないのでわからなかったが、

この状態でも茹で上がりの麺の滑らかさが予想できるほど、

麺の表面のキメが非常に細やかで美しかった。

この上質な麺だけでも500円の元は取っている気がする。

 

完成(麺だけ)

f:id:kenshinkk:20200603223121j:image

いやー、写真があまりきれいでなくて申し訳ないが、

麺の表面がとにかくつやつやで、触り心地も滑らかで、非常に美味しそうである。

なお、今回は推奨2分50秒~3分20秒の中央値である3分5秒で上げてみた。

意外とぬめり成分も多いのだが、そこは水でしっかりぬめりを落とした。

しかしながら、温かさがあまり失われてもいけないので、

麺が冷える前に、冷水からは引き上げて、タレと混ぜ合わせていく。

 

今度こそ完成

f:id:kenshinkk:20200603223113j:image

混ぜ合わせた麺に、

・市販のチャーシュー (今回はコンビニ)

・白髪ねぎ(長ネギを切っただけ)

・味玉(玉子を茹でて醤油漬け)

を盛りつければ、完成。

 

いやー、自分で作ったということもあり、より一層おいしそうに見える。

 

写真撮影もそこそこに、さっそく一口目から麺をすすり上げると、

鶏油と醤油の絶妙すぎるハーモニーが口の中で炸裂!

トイボックスさんの醤油ラーメンを、

味の特徴を変えることなくそのまま汁なし麺化したというイメージ。

あの、鶏のコク深い味わいと、醤油のキレを、

まさか自宅で楽しめるなんて、という感動が凄まじかった。

 

そして、前述の麺の滑らかさや小麦の風味、タレとの相性も最高であった。

 

また、食べる前に気になっていた油の量だが、

凄く上質な鶏油なので濃厚であっても全く重くなく、ベタつき感もまったくない。

麺が茹であがったときは、少し量が多いかなーと思ったが、

そんなことは一切なく、するすると食べ進められてしまい、

あっという間に200gがなくなってしまった。

 

個人的反省点としては、

・麺を洗う時間を考慮して、もう少し茹で時間を短くすべきだったこと

・麺とタレの豪華さと比較すると、具がチープすぎたこと

が挙げられるので、

次回があれば改善したい。

 

なお、保存期間は冷蔵庫で1週間程度とのことだったのだが、

あまりの美味しさに、翌日に2食目も平らげてしまった。

(具が余ったので食べ切りたかったのもある)

 

ということで、

緊急事態宣言期間中ならではのメニューであったのだが、

予想以上に美味しくて、しかも作るのも簡単だったので、

できることなら通常営業を再開してからも、

販売し続けてほしいなーと思った。

 

緊急事態宣言が解除された後も、

持ち帰りセットメニューを販売しているお店がたくさんあるので、

また機会があったら、ほかのお店にも挑戦してみようと思う。

 

 

※トイボックスさんのレギュラーメニュー

kenshinkk.hatenablog.com

 

kenshinkk.hatenablog.com