腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

473. 中華そば全部入り@ビリケン(浅草):鴨と鶏の絶妙なバランス!オーソドックスながら奥の深い淡麗系醤油ラーメン!

当ブログでも1度紹介しているラーメン改(※1)の2号店がこちらのビリケンさん。

 

※1

kenshinkk.hatenablog.com

 

浅草で新しいラーメン屋を探していたらたどり着いた。

駒形橋西詰にあるので、銀座線や東武線、都営浅草線の浅草駅が最寄り。

浅草駅からはやや南に進んだところにある。

TXの浅草駅からは少し歩くかもしれない。

 

東京なのにビリケン

店長さんが大阪出身なのだろうか?

 

改は貝スープだったので、

また魚介系で来るのかなと思いきや、今回は

しかも醤油ということで、改さんとは全く違った路線である。

共通なのは、とにかく和風の淡麗系ということ。

 

またもう1つの看板メニューとして担々麺もあったので、

辛いのが得意な人は挑戦してみても良いかもしれない。

 

中華そば全部入り 1150円

f:id:kenshinkk:20191005145200j:image

地鶏が前面に出たスープである。

香味油もおそらく鴨と思われるコクの深さ。

基本のスープと醤油ダレ、香味油のバランスが絶妙である。

鴨スープは塩気強めになりがちだが、ここのはちょうど良い塩梅。

 

麺は細めのストレート。

のどごしもよくスープとマッチして美味しい。

 

秀逸だったのは鴨ロース

しっかりと味付けされており、臭みは皆無。

食べ応えでは満鶏軒(※2)には劣るかもしれないが、肉自体の旨さは抜群。

全部入りで肉を増やしておいて良かった。

 

味玉もクオリティ高くオススメ。

ネギ、カイワレ、青菜、メンマといった脇役たちもいい仕事をしている。

 

浅草近辺で美味しい醤油ラーメンが食べたくなったときは、

みつヰ(※3)さんか、ここだろう。

みつヰさんは営業時間が短いので、使用頻度は増えるかもしれない。

 

体調を崩してしまって疲労困憊なので、今回はこのあたりで。

 

※2

kenshinkk.hatenablog.com

 

※3

kenshinkk.hatenablog.com