腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

422. 四種の貝のマリニエール&季節のレギューム@稲荷屋(稲荷町)

稲荷屋の4月5月の限定を食した。

2度か行ったがいずれも売り切れ。

3度目の挑戦にしてようやくありつけた一杯である。

1日10杯ということで熾烈な争いであった。

 

いつもながら900円という価格には頭が下がる。

なお、営業時間が変わり、祝日は休みになったようだ。

GW前に行っておいてよかった。

 

四種の貝のマリニエール&季節のレギューム

f:id:kenshinkk:20190427234755j:image

今回はとにかくクリーミーな一杯。

生クリームを禁じられているので、下してしまう危険性もあったが、強行した。

 

まずはメニュー名の解読から。

・マリニエール

白ワイン、魚・貝のだし汁、エシャロットを加えて煮込み、バターを加えたもの。

という定義が出てきたが、つまりは白ワインソースということである。

 

・レギューム

「野菜」(単数形)

 

ということで、メニュー名をわかりやすく書くと「四種の貝の白ワインソース&季節野菜」ということになる。

 

まずは、なんといってもソースが絶品。

驚くべきことにこのスープ(ソース)には水と塩を一切使用していないらしく、

ムール貝、ハマグリ、アサリ、サザエを白ワインで煮詰め、

生クリーム、バター、ディルなどを加えて味を調えたという解説が紙に書いてあった。

とにかく濃厚で、これまで味わったことの無い貝の旨味が凝縮されている。

このスープにいつもの平打ち麺がまたよく合うこと。

 

具は「貝のポシェ」と「季節野菜」

ポシェとは、沸騰させずに茹でること、らしい。

沸騰させないことにどのような意味があるかは不明。

この日の貝はおそらくサザエだったと思われる。

 

季節野菜は2種類乗っていたのだが、正体がわからず。

おそらく「ゼンマイ」と「姫タケノコ」ではないかと予想。

店長さんに聞けばよかったのだが、忙しそうで聞くタイミングを失ってしまった。

日によって変わるらしく、ホワイトアスパラやインゲンが乗っている日もあった模様(ツイッター情報)。

いずれにしろ、ソースによく合う野菜であった。

 

全体的に以前食べた金目鯛のヴァンブラン(※末尾にリンクあり)に非常によく似ていたのだが、向こうは魚、こちらは貝、ということで、どちらの出汁が好みか?という話になってくる。

個人的には魚の出汁の方が好きかなー。

でもこちらもめちゃくちゃ美味しかった。

また来月の限定も楽しみである。

 

※以前食べた、金目鯛のヴァンブランの記事 

kenshinkk.hatenablog.com