腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

362. 特製鴨中華そば@満鶏軒(錦糸町)

錦糸町の名店「麺魚」(※過去記事参照)。

その麺魚が移転して、その跡地に姉妹店ができるというニュースは昨年耳にしていた。

夏頃にはオープンしていたようだが、今回ようやくその姉妹店に行くことができた。

 

名前は満鶏軒と書いて「マンチーケン」と読む。

移転作業時から、名前だけは発表されており、鶏がテーマということだけは明らかになっていた。

また、店のロゴマークには大きなニワトリのトサカ。

清湯系なのか、白湯系なのか、はたまた濃厚系なのか、謎に包まれていたが、どんな鶏出汁のラーメンを提供して頂けるのかと、大きな期待を胸に店に向かった。 

行ってみて、びっくりした。

なんと、「鶏」と書いておきながら「鴨」だったのだ。

これだけ「鶏(にわとり)」要素が揃っていながら、「鴨」とは…。

完全に意表を突かれた。

ということで、頭の中を鶏から鴨に切り替えて、いざ実食。

メニューは「醤油」「塩」「つけ麺(醤油)」の3種があったが、

自分は「醤油」、同行者は「塩」ということで、基本のラーメン2種を味わうことになった。

特製鴨中華そば(醤油)

f:id:kenshinkk:20181005012853j:image

まず特筆すべきは、中央に鎮座する「真空低温調理燻製鴨ロースチャーシュー」。

これがとにかく美味しい。

半生でかつ燻されているということもあり、生ハムにも似たような感じ。

鴨版の生ハムなんて食べたことが無かったので、それだけでも感動。

また、もう一つの「鴨モモ肉チャーシュー」も負けてはいない。

分厚くジューシーなモモ肉は、しっかりした噛み応えと野性味があふれており、噛めば噛むほど旨味が飛び出してくる。

今回は特製にしたので、これら2種類のチャーシューがそれぞれ5-6枚ずつというとんでもないボリュームで攻めてくる。

鴨肉好きにはたまらないだろう。

今回1100円と平均的なラーメンよりはやや高額であったが、普通の蕎麦屋の鴨南蛮では、こんな大ボリュームの鴨肉にはありつけない。

そう考えると、この上質な鴨肉チャーシューを思う存分味わえるというだけでもとんでもないコスパである。

 

続いて、「鴨と水だけで作った」という透き通ったスープ。

ここにキレのある醤油ダレが加わって程よい塩気となっている。

独特のまろやかな風味は1滴だけ垂らされたフォアグラ油とのこと。

細めのストレート麺とも相性抜群である。

また、後半からは、中央に乗った柚子やトッピングの生姜、ワサビなどを追加することができ、自由に味変できるのも素晴らしい。

個人的おススメは、醤油には柚子および柚子胡椒。後述の塩には生姜である。

なお、「鴨と水だけで作った」というのは、御徒町あたりで聞いた覚えのあるキャッチフレーズであったが、権利的には大丈夫なのだろうか?

 

他のトッピングとしては、鴨と相性抜群のネギはもちろんのこと、シャキシャキの小松菜が良いアクセントとなっている。

また、特製だけについてくる半熟の味玉も文句なしに美味しい。

これで1100円はやっぱり安すぎる。

 

特製鴨中華そば(塩)

f:id:kenshinkk:20181005012845j:image

同行者が頼んだ塩。

塩と言っても、塩気自体は醤油の方が強い。

鴨の出汁をダイレクトに味わうことができるため、素材の味を楽しみたい人にはこちらの方が良いかもしれない。

こちらにはトッピングの「生姜」がおススメ。

鴨特有の風味がより柔らかくなるし、これからの寒くなる季節には、体も温まるため、ぴったりだろう。

 

 

ということで、ラーメンの紹介は以上であるが、ここで終わらないのが、さすが麺魚グループ。

麺魚常連にはおなじみの「雑炊」の登場である。

残ったスープをご飯の上からかけて頂く。

鴨鍋後の雑炊がこの上なく美味しいのと同様に、鴨ラーメン後の雑炊が美味しくないわけがない。

雑炊用ごはんは(小)と(大)から選ぶことができ、

ごはんの上には、ネギ、柚子胡椒、鴨モモ肉チャーシューの細切れ、が乗っている。

今回は(小)を2人で分けたのだが、量的にはそれでも充分であった。

正直、ラーメン後の雑炊は個人的にはそんなに好きではなかったのだが、ここや麺魚においては完全に例外、毎回頼むことになるだろう。

 

ということで、麺魚グループはやはりさすがのクオリティであった。

今後、鴨肉を思う存分食べたいなと思ったときには、第一の選択肢になるだろう。

 

※麺魚の記事はこちら。鯛出汁の名店。 

kenshinkk.hatenablog.com