読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

39.麺魚@錦糸町

テレビで見かけた時からずっと行きたかった鮮魚系ラーメンの名店。

土日は2時間の行列と聞いてはいたが、12:15の時点で40人くらいの長蛇の列。

20人くらい進んだところで食券を購入。

ノーマルと濃厚とつけ麺とあり、それぞれ特製もある。

そして雑炊セットも食べてみたい。

かなり迷った末、特製濃厚真鯛ラーメンに雑炊(小)をつけて1300円。

こんな行列滅多には並べないから、せっかくなので奮発してみた。

結局レビュー通り2時間並んでようやく店の中に入ることができた。

朝から何も食べておらず、自転車を30分近くこぎ続けてから、2時間の行列。

腹が、減っていた。

 

f:id:kenshinkk:20170304142011j:image

店の中に入ってからは5分程度で着丼。

まず見た目のインパクトがすごい。

山盛りになっているのはチャーシュー、その上にゆずが乗っている。

手前に小松菜と写真では見えないが奥に味玉と玉ねぎみじんが入っている。

チャーシュー山を崩さないようにまずはスープから一口。

これまで食べたことのないほどの強烈な「鯛」の風味。

それでいて、魚臭いというわけじゃなくて、旨味だけ抽出されたような感覚。

これはすさまじいラーメンに出会ってしまったと一口目だけで思った。

いやー、2時間並んでよかった。

麺は全粒粉の太麺で、スープを邪魔しない程度の程よい太さ。

麺とスープだけでもいつまでも飽きずに食べられる。

小松菜や海苔もスープによく合うのでちょこちょこ食べ進めていく。

特筆すべきはやはり山盛りチャーシュー。

桜の木でスモークされていて、香りがとても良くて、単体で食べても美味しいレベル。

上質なハムを食べてる感覚に近い。

スープや麺と一緒に食べるともちろん美味い。

さすがに後半は量が多いかなと思ったから次回からは特製にしなくていいかな。

ハムが好きな人は迷わず特製を選ぶのが良いと思う。

そして、チャーシューの上に乗っていたゆずと、写真の後ろの方にいた玉ねぎみじん切りを、徐々にスープに溶かしながら食べていくのが最高。これまたスープの味が変わって凄まじい美味しさになる。

また、食べている途中に生姜や柚子胡椒を追加することができる。

自分は生姜を選択したが、また一段と爽やかになって美味しい。

あまりにいろんな食べ方ができて全く飽きないので、「うまいなー」と思って夢中で食べている間に、あっという間に麺を食べ終わってしまった。

 

でも、ある意味ここからが本番。

最後の雑炊セット。

f:id:kenshinkk:20170304143712j:image

(小)でこの量である。※おそらくお茶碗1杯分はある。

鯛ほぐし、ネギ、ゆず、ワサビがついて、

ものすごく爽やかな雑炊と化す。

量的にはかなり多かったはずなのに、どんどん入ってしまった。

結局、おなかはパンパン。

大盛にしなくてよかった。

 

ということで、2時間行列はしんどかったけど、頑張って耐えて良かった。

食べログ3.95は伊達じゃなかった。

次はいつになるかわからないけど、ノーマルの真鯛ラーメンとつけ麺も食べてみたい。

さすがに2時間並ぶのは辛いから、平日に有給取った時か、土日の開店直後を狙うしかないかな。