腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

228. 和風牛丼(なか卯):長ネギと白滝がすき焼き風を演出!

超絶怒濤のなか卯ループである。

先日の記事にも書いた鶏肉25%増量の親子丼を食べると、

決まって生卵&唐揚げクーポンが付いてくる。

唐揚げは揚げ物なので食べないけど、生卵は嬉しい。

使いどころとしては、親子丼に入れて卵増量するか、

あるいはシンプルに牛丼に入れるかである。

ということで、今回は牛丼。

 

和風牛丼 350円

f:id:kenshinkk:20170909092648j:image

 

牛肉以外には、長ネギに白滝が入っていて、非常にすき焼きに近い。

ツユについてもすき焼きに近づけているのか、やや甘辛目の味付けとなっていて、

卵とものすごくよく合う。

牛丼は牛バラ肉なので脂が気になっていたが、

実際食べてみると脂がそこまで入っていなくて、個人的には好印象。

350円でこの味なら、コスパ的にも充分高いと思う。

ただ、大盛りにすると、

一気に150円増しで500円になるという値段設定はちょっとよく分からない。

まあ、卵券使って並盛りを食べるぶんには問題ないのだが。

 

ということで、卵券のキャンペーンが9月いっぱいなので、

しばらくはなか卯にお世話になる日々が続きそうである。