腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

359. 親子丼@丸亀製麺(上野):いつの間にやら作りたてが味わえるシステムに!

前回(※)に引き続き、丸亀製麺の話題。

調理したてが提供されるチェーン店というのが新鮮であったのだが、

調理したて系は期間限定のうどんだけではなかった。

本当に「いつの間にやら」という印象なのだが、まさか、この手のうどんチェーン店で作りたての親子丼を味わえる日が来るなんて。

実際、2016年位から始まっていたらしく、自分の情報弱者ぶりにちょっとショックであった。

気を取り直していざ実食。

 

親子丼 (小)

f:id:kenshinkk:20180917085111j:image

こちら小サイズなのだが、量的には十分「並盛」といえる量である。

390円という格安さ。

丸亀製麺を運営している「トリドール」という会社はもともと焼き鳥の会社だそうで、なかなか良い鶏肉を使っていると思う。

某うどんそばチェーンなどで出てくる親子丼とは一線を画している。

ふつうに美味しい。

同じく格安親子丼を出すチェーンとしては「なか卯」が有名だが、親子丼のクオリティ自体は負けず劣らずだと思うので、最終的に好み次第になってしまうだろう。

個人的にはなか卯の方が若干好き。

しかしながら、うどんをセットで頼むこと前提となると話は別。

一番安いうどんとセットで680円というのはなか卯のランチ(500円)よりも高いが、うどんのクオリティはさすがに雲泥の差。

そりゃうどん専門店の方が美味いに決まってますよ。

ということで、腹が減ったときはこっちかなー。

kenshinkk.hatenablog.com