腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

227. ナポリタン(スパゲティーのパンチョ):さらば御徒町店!itsuka使える無料カードに感動!

御徒町店が7年の歴史に幕を下ろした。

最終日であった本日9/8は、ナポリタンもミートソースも500円で食べることができるという大サービス。

21時過ぎに行ってみたら大行列だったが、開店当初からお世話になってきたので、

しっかり食べ納めすることにした。

実はパンチョは秋葉原にもあるのだが、

この御徒町店のファンがこんなにもいたとは、正直ビックリである。

多少並ぶかもしれないけど、10分くらいだろうなぁと思ってたので、予想外だった。 

 

でもまあ、大行列といっても回転が速いため、

会社の先輩と話しながら並んでいたらわりとすぐに入れた。

そして、食券を買い、いつもの定員さんに出迎えられると、こんなものを渡された。

f:id:kenshinkk:20170909005832j:image

明らかにsuicaを意識したデザイン。

だが、よくできている。

いつかパンチョが上野の街に復活した暁には一皿無料で食べられるというチケット。

これは嬉しい!

どうせ他の店で使えるクーポンだろー?

とか思って受け取った自分を殴ってやりたいくらい感動させられた。

金額的な話じゃなく、

「必ず上野に戻ってきます」

という強い意志に、心を動かされた。

そして、食べ終わった人への店員さんの挨拶も

「いつかまたよろしくお願いします」

であり、その意志が徹底されてるのは凄いと思った。

 

そして、ここのナポリタンは量が凄い。

今日はあまりお腹すいてなかったので並盛400gにしたが、大盛りで600g(無料)、有料でその上もあったりする。

大盛りは学生時代は食べられたが、今はもう厳しい。

よくやるのは中間の500gだが、ここ最近はそれでも多く感じるようになった。

 

味はというと、「懐かしい」と書いてあるように、オーソドックスなナポリタン。

麺は極太2.2mm。しっかり炒まっていてモチモチした食感。

ソースはケチャップ分が多くて、玉ねぎ、ピーマン、薄切りウインナーというお馴染みの具材。

それに好みでトッピングを足していく。

・ベーコン

・ハンバーグ

・オムレツ

・ポテサラ

・唐辛子

・チーズ

などがあるが、個人的にはトロトロのオムレツを乗せた「オムナポ」がオススメ。

そこにさらにチーズを加えた「オムナポチーズ」も素晴らしい。

ただ、チーズは粉チーズが入れ放題なので、

とろけさせる必要性を感じない人は追加しなくても良いかもしれない。

他にはポテサラが意外とオススメ。

単体でも美味しいし、濃いナポリタンの口直しになったりもする。

 

また、番外編として、

唐辛子をこれでもかとばかり入れた「どMナポ」というのがあり、

運ばれてくるときには必ず「どMの方〜」と探されることになる。

そんな恥ずかしい思いをしてまで辛いものを食べたいという人は、

きっと心の底からどMなのだろう。

 

他にも、「白ナポリタン」や「カレーナポリタン」など、

様々な変わり種のナポリタンがあるが、

やはり基本のナポリタンが一番美味しいと自分は思う。

 

ということで、最終日だというのに実は料理写真を撮り忘れてしまい、

御徒町店のナポリタンは撮らずじまいとなってしまった。

 

なので、いつか「Itsuca」カードを使って、ナポリタンを食べることができた暁には、

忘れずに撮影をして、アップしたいと思う。