腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

157. おろしそば(はるな@本郷三丁目)

本郷三丁目でかなり昔から営業している老舗の蕎麦屋

職場から近いのでよく行くが、いつも並んでいる。

定番の色々なメニューがあるが、チェーン店と変わらない値段設定でありながら、

仕事が丁寧で、味が上品なのがすばらしい。

つゆの味はかなり好みである。

 

唯一、立ち食いなのがマイナスポイントかもしれないけど、自分は気にならない。

 

この日に食べたのは、こちら。

f:id:kenshinkk:20170701005037j:image

おろしそば410円

 

そこまで多くないしネギも限られているが、つゆの味が素晴らしい。

つゆは大根おろしとも相性が良く、海苔とネギとおろしとそばを一緒に食べると最高である。

シンプルではあるが、おろしそばはやはり美味いなと改めて思い知らされた。

 

つゆの味はどれもレベルが高く、

きつねそば(温,冷)

鴨南蛮

といったところは食べたことがあるが、

どれも美味しかった。

 

まだ頼んだ事はないが、丼物を頼んでいる人も多いので、ちょっと期待している。

 

これから暑い夏を迎えると、冷たいものを食べたくなって、度々お世話になると思うので、次は丼物も含めてレビューをしたい。