腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

109. つけ麺@麺屋武蔵巌虎(いわとら)(秋葉原):全粒粉の麺がたまらない!やや魚介強めの麵屋武蔵!

秋葉原の電気街近くにある麺屋武蔵系列のひとつ。

電気街のパーツ屋に近いので数年前からよく行っている。

今回は新人をパーツ屋に連れて行くということで近くに立ち寄ったのと、

新人の昼食のリクエストが「ラーメン」かつ「大盛り無料」ということだったので、

この店がドンピシャであった。

 

つけ麺が看板メニュー。

ノーマルと濃厚の2種類がある。

二郎系の巌流島ラーメンや、辛味入りのラーメンもメニューにあるが、

そちらは食べることができない。

 

つけ麺850円 (ノーマル) 

f:id:kenshinkk:20170513161721j:image

スープは豚骨魚介系。

そこまで粘度は高くないが、味はやや濃いめ。

豚骨よりも魚介の味が強く、カツオ系の味が強い。

 

麺は太麺の全粒粉タイプで、コシが強くて歯ごたえも独特。

濃いめのスープとの相性も抜群。

この麺が大盛りまで増量無料なのは嬉しい。

大学時代はほとんど大盛りにしていた気がするが、

今はもう量的に中盛りくらいしか食べられない。

スープ割りまで美味しく食べたいなら、中盛りにしておいた方が無難。

最近は麺量は300g程度までにしている。

 

濃厚版は大学生以来しばらく食べていないので、

久しぶりに行ってみたいと思った今日この頃である。