腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

212. 農園トマトのパスタ(ぱす多家@上野御徒町)

がっつりスパゲティがウリのお店。

自らB級と名乗っている通り、庶民的な価格でありながらそこそこ美味しい。

いくつかのメニューを食べたがその中でも個人的に好きなのはこちらの一品。

f:id:kenshinkk:20170824221117j:image

農園トマトのパスタ650円

 

麺の量は350gということで、普通のパスタ屋と比べると大盛り。

しっかりボリュームもあって、この価格なのでコスパは良好。

 

具はトマト、小松菜、タマネギとシンプルだが、タイトルにもなっているように農園直送のトマトがひたすらに美味い。

フルーツトマトだろうかと思うくらい甘いトマトは、熱をあまり入れない状態で出てくるので非常にみずみずしい。

 

嬉しいのは、粉チーズがかけ放題ということ。

パスタソースと合うのはもちろんだが、チーズの質が特徴的。

粉チーズといえばパサパサのものを想像することが多いと思うが、このお店のはしっとりしたタイプ。

アツアツのパスタにかけると、しっかりとろけて凄く良く伸びるのである。

いつもつい大量にかけてしまう。

 

他にもメニューの種類は豊富で、

・とり塩

・ミートソース

・たらこ

カルボナーラ

ペスカトーレ

・ピザ

・ドリア

などがある。

 

中でも、「とり塩」は、並盛が500gということでボリューム満点。

味は完全に「B級グルメ」という感じだが、お腹は確実に満たされる。

 

まあそんなこんなで、コスパに惹かれて、たまーに行きたくなってしまうのは、完全にお店側の術中。

気をつけなければ(笑)