腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

223. 仕事量

開発職は仕事量が多い。

 

本業としては

・回路設計

・基板設計

・部品選定

・新製品の改善アイデア出し

・既存機種のクレーム対応

・既存機種の保守対応

・既存機種の輸出対応

・営業からの問い合わせ対応

 

雑務的な内容として

・計測器管理

・試作品管理

・事業所移転対応

 

それに、教育的な内容として

・新人教育(および部下の進捗管理)

・開発系インターン

・勉強会

 

正直、どれも力を抜くわけにいかない。

 

でも、力の抜き方を覚えないと、このままだと仕事量に押しつぶされてしまうことは目に見えている。

 

やり方を変えないとまずいなーと思いつつも、結局忙しくてそのまま処理するしかなくなって、把握しきれないところでミスが出る。

許される小さなミスならまだ良いが、クリティカルなミスだけはなんとか回避したい。

 

それに、昔は遅くまで会社に残ることでカバーできたが、今はそうはいかない。

早く帰れるようになったぶん、効率的にやらないと期限までにとても終わらなくなってしまった。

ちょっと危機感を感じたので、このあたりで頑張っておかなければと思い、書き出してはみたが、内容が何も無い記事になってしまった。

明日からは反省して、ちゃんと内容のある記事を書けるように、余裕を持って帰宅したい。