腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

714. ザ・ポタージュらーめん@海老丸(水道橋):身も心も温まるポタージュに自然薯リゾットのWトロみ締め!

今回紹介するのは海老丸さんで夏に大人気だった

冷やしヴィシソワーズラーメンの冬バージョン。

kenshinkk.hatenablog.com

 

冬バージョンということで、

もちろん温かいスープなのだが、

冷やしで食べた時から、

温めたら美味しいだろうなと思っていた一杯だったので、

発表されるや否や、食べに行くことが確定した一杯である。

 

まとめると、

・身も心も温まる激うまポタージュ

・鴨ローストがエグい美味さ

・自然薯リゾットのWトロみが最高

ということで、

まさに今、食べに行くべき一杯である。

 

ザ・ポタージュらーめん〜鴨との共演〜

f:id:kenshinkk:20211218164028j:image

相変わらず美しい真っ白なジャガイモスープに、

今回は鴨ローストの赤が映えて美しい。

前回はローストビーフだったが、

も美味しい季節なのでありがたい。

 

スープを飲むと、

第一印象は圧倒的な甘み

解説によると、

フランス産ポワローネギ玉ねぎ甘さ

ジャガイモの旨味を引き出した、とのこと。

野菜だけなのになぜここまで美味しいのか、

身も心も温まる優しい味で最後まで全く飽きなかった。

バケット追加すればよかったな、と激しく後悔。

 

また、夏に食べたビシソワーズよりも濃厚に感じ、

モチモチの麺と合わさって、

スープがどんどん消費されていくので、

リゾットを食べたい人は、

残りスープ量に注意しながら食べることをお勧めする。

 

そしてトッピングは、

・鴨のロースト×3

・リンゴ

・芽ネギ

・ビーツ

・紫タマネギ

・ナスのマリネ

サワークリーム

ということで、

とてもラーメンとは思えないラインナップ。

 

とくに、鴨ローストには、

特製のスパイスが振りかけられており、

肉の旨味がより引き出されていて美味すぎた。

しかもデフォルトで3枚もついてくる贅沢仕様。

ワインを頼んで、鴨増しにしても良かった。

 

また、サワークリームは白×白だったので、

色の変化こそ無かったものの、

仄かな酸味はスープに良いアクセントとなり、

非常に美味しかった。

 

自然薯と鴨のリゾット

f:id:kenshinkk:20211218164023j:image
f:id:kenshinkk:20211218222853j:image
f:id:kenshinkk:20211218164026j:image

今回は初めてかもしれない自然薯入りのリゾット

自然薯の独特な粘り気のあるトロトロ感と、

いつもの削りたてチーズのトロトロ感が相まって最高。

素晴らしいクリームリゾットが完成する。

 

今回は新入りっぽいバイトさんにチーズを削ってもらったのだが、

削りに慣れていなかったのか、

大きなチーズの塊を入れてくれて、

めっちゃラッキーであった。

それもあってチーズの量が多くて、自然薯と絡む絡む

アクシデントとは思うが、正直感謝しかなかった。

 

なお、普段なら、リゾットにスープを4〜5杯いれるが、

自然薯によってより粘度が増すため、

いつもより若干多めにスープを入れた方が、

バランスが良くなって美味しいかもしれない。

 

ということで、

身も心も温まる優しい限定ラーメンでした。

自然薯入りリゾットも独特の粘りが非常に美味しく、

ポタージュラーメンと共に、冬の定番にして頂きたい。

 

いやもちろん冷やしも美味しかったが、

個人的には暖かいほうが美味しく

何より心が癒された気がした。

 

次回は、この温かいポタージュらーめんに、

ローストビーフと組み合わせたパターンを食べてみたい、

そう思った今回の限定であった。

 

次回の限定を楽しみに待ちたいと思う。