腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

676. 冷やしカプレーゼラーメン@海老丸(水道橋):海老丸さんのトマト限定シリーズその2!超絶爽やかな冷やしイタリアンラーメン!

前回に引き続き、

真夏の冷やしトマトシリーズということで、

海老丸さんの限定ラーメンを紹介していく。

【注】今回も過去の限定です。現在は提供されていません。

 

前回

kenshinkk.hatenablog.com

 

前回は、トマトというより初鰹が主役だった感があったが、

今回はまぎれもなくトマトが主役

しかも、カプレーゼといえば、

イタリアンではサラダで必ず頼みたくなる一品。

 

涼しげなメニューでもあるので、

この日も猛暑の中、期待に胸を膨らませて、

水道橋へと向かったのであった。

 

冷やしカプレーゼラーメン

f:id:kenshinkk:20210721201209j:image

カプレーゼということで、

トマトチーズだけなのかと思いきや、

超豪華なトッピングのラインナップ。

・トマト

モッツァレラチーズ

・水菜

・帆立のソテー

・ベーコン

・バジルソース

ということで、

イタリアン好きにはたまらない組み合わせである。

とくにホタテのソテーベーコンは予想していなかったが、

絶対ワインに合うだろうと思って別皿で注文

予想通り、ワインのつまみとしても最高であった。

(この限定が出ていた頃は、まだお店でお酒を飲めていたなぁ・・・)

 

 

また、トッピングだけではなく、

メインのスープが何よりすごかった。

トマトの酸味と旨味が凝縮されているスープで、

きっちり冷やされていて美味しい

と、ここまでは、見た目からも予想がついたのだが、

しっかりと鰹出汁の旨味のベースも効いていて、

冷やしラーメンのスープとして成立しているのが素晴らしかった。

そこにバジルソースコクほろ苦さが絡んだり、

モッツァレラチーズの濃厚な旨味が重なると、

もう最高なのである。

あわよくば、モッツァレラチーズ増しをしたかったなーという

悔しさはあったが、そこは来年の楽しみに取っておきたいと思う。

 

そして、

前回にも増してトマト感の強いスープだったし、

バジルも入っているということで、

〆には迷わずリゾットを選択。

 

 

〆のアサリリゾット

f:id:kenshinkk:20210721201214j:image
f:id:kenshinkk:20210721201217j:image

今回のリゾットはアサリがプラスされるということで、

一気に磯の香りが増して豪華になった。

そして、ひとつ残しておいたモッツァレラチーズも加えて、

超豪華トマトリゾットの完成である。

トマト・バジル・チーズの組み合わせが美味すぎるのは勿論だが、

新たに加わったアサリの旨味がじわじわ溶け出して、

後半になるにしたがってどんどん美味しくなっていった。

まるで、

前菜カプレーゼに始まり

オードブルホタテソテーベーコンソテー

メイン極上スープラーメン

ラストボンゴレリゾット締め

というまるでフルコースを頂いたような、

そんな食事体験を味わうことができたのであった。

 

ということで、

 

今回は、海老丸さんでは久しぶりの、

イタリアン系の創作冷やしラーメンであった。

 

正直、近年の海老丸さんのトマト系限定では、

最も好きなのがこの一杯かもしれない。 

 

中盤でも書いたが、

この限定を食べた頃は、まだお店でお酒が飲めたので、

書いていて、懐かしい気持ちになった。

 

またこの頃のように、お店でお酒が飲めるように、

一刻も早く終息してくれることを祈るばかりである。

 

海老丸さんのトマト限定シリーズは、残り1回。

次は最新作の限定を紹介します。